ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 東三河総局新城設楽振興事務所 > 【奥三河探訪】第2回フォトロゲイニングin新城が開催されました

【奥三河探訪】第2回フォトロゲイニングin新城が開催されました

 新城設楽振興事務所では、「奥三河探訪」と題して、愛知県奥三河地域の伝統行事やイベント、四季の移ろいなどを紹介しています。
 今回は、9月29日(土曜日)に新城市で開催されたイベント「第2回フォトロゲイニングin新城~爽秋の鳳来寺を巡る旅~」をご紹介します。

 このイベントは、2~5人のチームで地図に記載されたチェックポイントを5時間の制限時間内に多く回り、点数を競うというものです。

 

雨の中の開催にも関わらず、県内外から38チーム、120人の方が参加しました。

競技説明

【競技説明の様子】

 

 チェックポイントを回る順番は決められていないため、より多くの点数を取るためにどのようにチェックポイントを回るのかが、重要です。

 また、JR飯田線などの公共交通機関の使用が認められており、チェックポイントの場所と飯田線の駅の場所、時刻表などを確認しながら、作戦を立てているチームも見られました。

作戦会議中

【作戦を練る参加者たち】

 

地図とチェックポイント表

【チェックポイントの場所が記された地図とチェックポイントの一覧表】

 

 スタート地点である「ふれあいパークほうらい」をスタートした参加者たちは、それぞれのチェックポイントを目指して新城市内各地に散らばっていきました。

 チェックポイントは、有名な観光スポットからヘリポートまで多岐に渡り、難易度が高いほど高得点が設定されており、最高得点である100点のチェックポイントを目指したチームは林道を走ったそうです。

山の中を走る参加者

【雨の林道を走る参加者】

100ポイントのヘリポート

 

【100点のチェックポイント】

 スタートから5時間、各チームがスタート・ゴール地点の「ふれあいパークほうらい」に戻ってきました。

 

 

女子表彰

【表彰式の様子】

 参加者からは、「ポイントを回りながら、作戦を立て直したりして、仲間とコミュニケーションを取りながら楽しめた」といった声が聞かれました。

 主催者によれば、次回大会は来春を予定しているそうです。

 

 

 フォトロゲイニングin新城公式ホームページ:https://peraichi.com/landing_pages/view/shinshirophotorog
 
 新城市観光情報:http://shinshirokankou.com/ (新城市観光協会)
 
 新城市のスポーツイベントに関する情報:http://shinshirospo2.com/ (新城市スポーツツーリズム)
***********
 これからの奥三河のイベントは「奥三河観光協議会」
 奥三河探訪の過去記事は「奥三河探訪」