ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織からさがす > 自然環境課 > 傷ついた鳥やヒナを見つけた方へ

本文

傷ついた鳥やヒナを見つけた方へ

ページID:0405193 掲載日:2022年7月8日更新 印刷ページ表示

 野生動物は本来、自然の中で人間に依存せず生きています。ケガや病気で弱っていても、基本的には、そのまま見守っていただくようお願いします。

注意事項

・ 野生動物は感染症やダニ・ノミ等の寄生虫を持っている場合があります。
・ 大きな鳥の場合、不用意に近づくと、傷ついた鳥やヒナの親鳥から攻撃されることがあります。
・ 野生の鳥獣を捕まえたり、飼ったりすることは、法律で禁止されています。

傷ついた鳥を見つけたら

ケガや病気で弱っている​鳥を見つけた場合、原則としてそのまま見守ってください。

 <希少鳥類>

  レッドデータブックあいち2020の絶滅危惧I類・II類の鳥類もしくは準絶滅危惧の猛禽類(タカやハヤブサ、フクロウの仲間)に該当する希少鳥類に限っては、現場へ保護に伺います。希少鳥類の可能性がある場合は、野鳥の特徴が分かる写真等をご用意の上、下記のお問い合わせ先までご連絡ください。

 <その他の鳥類>

 原則として、そのまま見守ってください。どうしても放置できない場合、相談が可能なお近くの動物病院を紹介しますが、病院への搬入や治療費の支払いは保護された方のご負担となります。また、治療後は保護した場所へ戻すか、弥富野鳥園へ運んでいただきます(一般のご家庭でそのまま飼うことはできません)。

 ※ ドバト等の外来種やカラス等の農林水産業・生活環境に被害を及ぼす鳥類、鳥のヒナの保護は行っていません。

ヒナを見つけたら

 巣から落ちたヒナを拾わないでください。

 鳥のヒナは十分に飛べないうちに巣を出てしまうことがありますが、多くの場合、近くに親鳥がいて、餌を運ぶなど世話をしています。ヒナの近くに人間がいると、親鳥が近づけなくなってしまいますので、そっと見守ってください。

 誤って連れてきてしまった場合は、すぐに元いた場所へ戻してください。

お問い合わせ先

 
所属 電話番号 傷ついた鳥やヒナの発見場所

東三河総局
 環境保全課

0532-54-5111
(代表/平日・休日・時間外)

豊橋市、豊川市、蒲郡市、田原市

東三河総局
 新城設楽振興事務所環境保全課

0536-23-2111
(代表/平日・休日・時間外)

新城市、設楽町、東栄町、豊根村

尾張県民事務所
 環境保全課

052-961-7211
(代表/平日・休日・時間外)

一宮市、瀬戸市、春日井市、犬山市、江南市、小牧市、稲沢市、尾張旭市、岩倉市、豊明市、日進市、清須市、北名古屋市、東郷町、長久手市、豊山町、大口町、扶桑町

海部県民事務所
 環境保全課

0567-24-2111
(代表/平日・休日・時間外)

津島市、愛西市、弥富市、あま市、大治町、蟹江町、飛島村

知多県民事務所
 環境保全課

0569-21-8111
(代表/平日・休日・時間外)

半田市、常滑市、東海市、大府市、知多市、阿久比町、東浦町、南知多町、美浜町、武豊町

西三河県民事務所
 環境保全課

0564-23-1211
(代表/平日・休日・時間外)

岡崎市、碧南市、刈谷市、安城市、西尾市、知立市、高浜市、幸田町

西三河県民事務所
 豊田加茂環境保全課

0565-32-7494
(代表/平日・休日・時間外)

豊田市、みよし市

自然環境課

052-954-6230
(ダイヤルイン/平日)
052-961-2111
(代表/休日・時間外)

名古屋市

関連リンク