ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > くらし・安全・環境 > 防災・危機管理 > 防災 > 緊急消防援助隊全国合同訓練が開催されます

緊急消防援助隊全国合同訓練が開催されます

平成22年5月17日(月)発表

緊急消防援助隊とは

緊急消防援助隊は、平成7年1月に発生した阪神・淡路大震災を教訓に、迅速な応援活動を実施することを目的として同年6月に創設されました。

平成22年4月1日現在、全国の785消防本部から4,264隊が登録されており、大規模災害が発生した場合、速やかに被災地を支援する体制を整えています。

第4回緊急消防援助隊全国合同訓練の開催

開催日時

平成22年6月4日(金)、5日(土)

主たる訓練会場

愛知県知多市新舞子地先 名古屋港南5区

訓練想定及び概要

愛知県内において震度7の地震(東南海・南海地震)が発生した場合を想定し、実戦的な訓練を実施します。

北海道から沖縄まで全国各地から約400台の消防車と10機以上のヘリコプター、約2,000人の隊員が集まって、訓練に参加します。

また、自衛隊、海上保安庁、災害派遣医療チーム(DMAT)との連携訓練も行います。

見学の方法

6月5日(土)の訓練は、午前8時30分から正午まで実施されます。

一般観客席が設置されますので、どなたでも見学できます。

訓練項目

先行調査初動対応訓練、消防応援活動調整本部運営訓練、指揮支援本部運営訓練、木造家屋倒壊事故救出訓練、毒・劇物災害対応訓練、危険物火災対応訓練、多重衝突事故救出訓練、ビル倒壊事故救出訓練、橋梁倒壊事故救出訓練、 津波漂流者救出訓練、地下街崩壊事故救出訓練、トンネル崩壊事故救出訓練、列車脱線事故救出訓練、燃料補給車運用訓練、大規模火災消火訓練、ヘリコプター空中消火訓練

アクセス

名鉄新舞子駅からシャトルバスで5分(徒歩15分)。

シャトルバスは6月5日(土)の訓練時間にあわせて運行されます(無料)。

会場周辺は混雑が予想されますので、公共交通機関でお越しください。

注意事項

会場内及び会場周辺では、多数の車両・ヘリコプターが運用されますので、安全のため、係員の指示に従ってください。

お願い

訓練進行と安全確保のため、会場周辺の新舞子マリンパークなどで利用規制を行います。

ご理解とご協力をお願いいたします。

訓練見学の案内

問合せ

愛知県 防災局 消防保安課

E-mail: shobohoan@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)