ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > くらし・安全・環境 > 防災・危機管理 > 消防 > 御嶽山の火山活動に伴う緊急消防援助隊の派遣について

御嶽山の火山活動に伴う緊急消防援助隊の派遣について

愛知県からの緊急消防援助隊の派遣について

1 派遣の開始

平成26年9月27日(土)、午前11時52分に御嶽山が噴火したことに伴い、同日午後8時30分に総務省消防庁から、緊急消防援助隊の出動要請(求め)がありました。そのため、本県から名古屋市に対し、緊急消防援助隊の出動の求めを行って、翌28日(日)未明より、10隊48名(名古屋市消防局)を現地に向けて派遣し、同日から要救助者の捜索、救出活動を行っています。

さらに後方支援隊の追加部隊として、翌日29日(月)、午前7時に豊橋市消防本部(拠点形成車)を中心とする後方支援隊2隊11名を現地に向けて派遣しました。

以後、同規模程度の体制を維持し、交代要員の派遣を継続しました。

2 各部隊の主な任務

  • 指揮支援隊:情報収集、緊急消防援助隊の指揮を支援
  • 指揮隊:県大隊の活動の管理
  • 救助中隊:要救助者の救助活動
  • 特殊災害中隊:毒物等の特殊災害に対応する活動
  • 後方支援中隊:部隊の活動に必要な物資の輸送・補給等の活動

3 派遣の終了

平成26年10月16日(木)長野県災害対策本部が、全面的な捜索活動の終了を決定したことにより、緊急消防援助隊の派遣についても、同日をもって引揚を決定しました。

4 これまでの部隊の派遣状況

愛知県大隊の派遣状況一覧表

指揮支援隊の派遣状況一覧表

問合せ

愛知県 防災局 消防保安課
救急・救助グループ
電話 052-954-6141(ダイヤルイン)
E-mail: shobohoan@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)