ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 分類からさがす > くらし・安全・環境 > 防災・危機管理 > 消防 > 愛知県住宅防火対策推進協議会

本文

愛知県住宅防火対策推進協議会

ページID:0381716 掲載日:2022年2月25日更新 印刷ページ表示

愛知県住宅防火対策推進協議会

令和3年度住宅防火対策推進協議会を開催しました。

概要

 住宅防火に関する関係機関から構成される住宅防火対策推進協議会を令和4年2月16日にWEB開催し、昨年の火災の発生状況、各機関・消防本部の取組状況の報告、今後の事業内容等について検討を行いました。
 令和4年度重点的に取り組む事項
 1 住宅用火災警報器の設置促進及び維持管理の啓発
 
  愛知県の住宅用火災警報器設置率は81.0%、条例適合率は60.4%と、約2割が未設置世帯、約2割が各市町村の火災予防条例で義務づけられている部分全てには設置されていない状況であることから、住宅用火災警報器の設置を促進する。
  また、愛知県では設置義務化から10年以上が経過しており、電池切れや故障等により火災時に適切に作動しなくなることが懸念されるため、設置済みの住宅に対しては、適切な維持管理(点検・交換)の必要性について周知を図る。                                                                                                                                                                                                                                       
 2 高齢者に対する住宅防火対策

  住宅火災による死者数の約7割が65歳以上の高齢者であることをふまえ、各種広報誌や高齢者向けのイベントを 活用し、火災予防の啓発を行うとともに、逃げ遅れを防ぐために住宅用火災警報器の設置が重要であることを周知する。
  「高齢者の生活実態に対応した住宅防火対策のあり方検討部会」において改正された「いのちを守る10のポイント」に関する広報を行い、周知を図る。

問い合わせ先

愛知県防災安全局防災部消防保安課予防グループ

電話 052-954-6144(ダイヤルイン)

E-mail: shobohoan@pref.aichi.lg.jp