ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > くらし・安全・環境 > 生活・交流 > 地産地消 > 「2021年度 愛知のふるさと食品コンテスト」の結果について ~最優秀賞を(株)あつみの「鰻能」に決定しました~

「2021年度 愛知のふるさと食品コンテスト」の結果について ~最優秀賞を(株)あつみの「鰻能」に決定しました~

 2021年8月12日(木曜日)発表

 

 愛知県では、県産農林水産物を活用した加工食品を新たに掘り起こし、農林水産物の利用拡大と生産振興に資するため、2021年8月4日(水曜日)に「2021年度愛知のふるさと食品コンテスト」を開催しました(2021年5月10日(月曜日)記者発表済み。)。

 審査の結果、下記のとおり「鰻能」を最優秀賞(知事賞)1点、「愛知のキムチカップ180g」と「ココトモバウムハード玄米」を優秀賞(愛知食品産業振興協会会長賞、農業水産局長賞)2点に選出しましたのでお知らせします。

 なお、最優秀賞の商品を、一般財団法人食品産業センターが主催する「優良ふるさと食品中央コンクール」の愛知県代表として県から推薦します。

1 審査結果

 最優秀賞(知事賞) 1点
 名称

鰻能(ばんのう)

鰻能

申請者

株式会社あつみ

 製造開始日

2020年5月25日

価格(税別)

800円/本

 原材料

うなぎ、食塩、アルコール

 商品内容

・発酵の力を活用して、通常では利用されていない鰻の頭部を魚醤にするという全国的にも例のない未利用資源の活用。
・色は淡く、匂いも柔らかく、旨味は豊富な魚醤(鰻ナンプラー)。

審査講評

・旨味抜群。少し足すだけで深い味わいになる。
・生産者、企業、学生など地域が連携して商品化に至っている。
・ネーミングもパッケージも力強いイメージが伝わる。 

 優秀賞 2点
愛知食品産業振興協会会長賞農業水産局長賞
       キムチココトモ
名称

愛知のキムチカップ180g

ココトモバウムハード玄米

申請者

大日食品株式会社

株式会社ココトモファーム

 製造開始日

2021年3月1日

2020年12月10日

 価格(税別)

200円前後/パック

 1,760円/個

 原材料

白菜、チキンエキス、しこの露、玉葱

 全卵、玄米粉、発酵バター

商品内容

・愛知県産の未利用資源3種(名古屋コーチンエキス、豊浜しこの露魚醤、知多半島産玉葱)をブレンドした、あまうまっなキムチ。

・カリッと感×もっちり感の異なる歯ごたえが楽しめる新世代のハードクーヘン。

・玄米ならではの濃厚さや後からくる香ばしいフレーバーが特徴。

審査講評

・少し甘味があり、深い味わい。

・パッケージを見ただけで、愛知の資源、美味しさが伝わる。

・新食感、香りも良い。

・地域経済、地域貢献の姿勢が素晴らしい。

2 応募数

 46商品

3 審査方法

 応募のあった46商品について、事前に書類により一次審査(技術又は製品の新規性、県産原料の利用度、独創性、郷土色の豊かさ、包装デザイン、ネーミング、価格)を実施し、上位15商品について8月4日(水曜日)に審査会で食味審査を行いました。

 

【参考1】愛知のふるさと食品コンテストの概要

1 開催の目的
  愛知県産農林水産物を活用した加工食品を新たに掘り起こし、農林水産物の利用拡大と生産振興に資することを目的に1988年から開催している。
2 主催
  愛知県
3 表彰(賞)
  最優秀賞(知事賞1点)
  優秀賞(愛知食品産業振興協会会長賞1点、農業水産局長賞1点)
  ※最優秀賞に選出されたふるさと食品については、一般財団法人食品産業センターが主催する「優良ふるさと食品コンクール」に県から推薦する。                                                      4 主な出品要件
  出品商品は、(1)の基本要件を全て満たし、かつ(2)の部門別要件のうち、ア~ウのいずれかを満たすものとする。
(1)基本要件
  ア 過去に一般財団法人食品産業センター主催の「優良ふるさと食品中央コンクール」で、農林水産大臣賞を受賞していないもの。
  イ 県産農林水産物を主な原料として、3年以内に製品化された加工食品であるもの。
  ウ 食品表示法等、食品表示に係る法令に基づく基準を遵守しているとともに、各地域の行政機関(保健所及び農林水産事務所)のチェックを受けていること。
(2)部門別要件
  ア 新技術開発部門
    製造・加工に関する新技術の開発もしくは実用化を行ったもの。
  イ 新製品開発部門
    新製品の開発を行い製造・加工を行ったもの。
  ウ 県産農林水産品利用部門
    製造・加工を通じて、農産物、畜産物、水産物や林産物の原料調達等で地域の発展・活性化に功績のあったもの。                                                                                                                                      5 2021年度募集期間                                                                                                            2021年5月10日(月曜日)から6月30日(水曜日)まで

【参考2】愛知のふるさと食品コンテストの応募数

愛知のふるさと食品コンテストの応募数
年度2012201320142015201620172018201920202021
応募数 54566561424041394146

【参考3】「優良ふるさと食品中央コンクール」について

1  主催

  一般財団法人食品産業センター

2  後援

  農林水産省

3  推薦要件

   (1) 各都道府県からの推薦は1点のみ

  (2) 国内農林畜水産物を主な原料として、3年以内に製品化された加工食品であるもの等

4  過去の優良ふるさと食品中央コンクールの成績

 愛知のふるさと食品コンテストの推薦商品は、本コンクールの最高賞である農林水産大臣賞を8回受賞しています。
 ○ 過去5年間の受賞状況
年度最優秀食品中央コンクールの結果製造業者又は販売業者

2020

篠島(しのじま) 鯛のじゅうじゅうみそ焼食料産業局長賞(国産畜水産品利用部門)篠島観光協会(知多郡南知多町)
2019ブラックサンダーあん巻き食料産業局長賞(新製品開発部門)株式会社お亀堂(豊橋市)
2018TAHARADIP(タハラディップ)一般財団法人食品産業センター会長賞(新製品開発部門)彩農園(いろどりのうえん)(田原市)
2017愛してる2017セット農林水産大臣賞(新製品開発部門)中埜酒造株式会社(半田市)
2016キャベコロ® (カレー味)農林水産大臣賞(国産農林産品利用部門)株式会社サンショク(豊橋市)
 〇 過去の農林水産大臣賞受賞状況
年度商品名製造業者又は販売業者
2017愛してる2017セット中埜酒造株式会社(半田市)
2016キャベコロ® (カレー味)株式会社サンショク(豊橋市)
2015柿あん株式会社石巻柿工房 (豊橋市)
2009Cremisi(クレミシ)神杉酒造株式会社 (安城市)
2008100%名古屋コーチン とろけるかっちゃんプリン株式会社プチフレーズ (名古屋市東区)
2004みょうなとまと万寿園 (弥富市)
2001とよはし花だより株式会社お亀堂 (豊橋市)
1999清酒 特別純米酒 夢筐(ゆめこばこ)関谷醸造株式会社 (設楽町)