ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 県政情報 > 行政改革 > 行政改革 > あいち行政改革推進フォーラム~行革を考える県民会議~の参加者を募集します

あいち行政改革推進フォーラム~行革を考える県民会議~の参加者を募集します

平成21年7月1日(水曜日)発表

あいち行政改革推進フォーラム~行革を考える県民会議~の参加者を募集します (終了しました)

 本県では、社会経済情勢の大きな変化や地方分権改革の推進及び組織の活性化などの重要課題に対応するため、今年度、新たな行革大綱を策定する予定です。

 この行革大綱を、県民の皆様方の目線に立った開かれたものとするため、行革大綱の策定に向けた取組としては、今回初めて、「あいち行政改革推進フォーラム~行革を考える県民会議~」を開催します。

 このフォーラムは、県内の民間企業や市町村などから先進的な取組事例の紹介などをもとに、今後の愛知県の行政改革のあり方などについて、ともにお考えいただく機会として企画するものです。県といたしましては、参加者の皆様からいただいた御意見や御提案を大綱の内容に反映していきたいと考えています。

開催概要

三河会場

尾張会場

開催日

平成21年7月31日(金)

平成21年8月7日(金)

会場

岡崎市図書館交流プラザ(Libra)

岡崎市康生通西四丁目71

愛知県三の丸庁舎大会議室

名古屋市中区三の丸二丁目6-1

テーマ

組織の効率性と創造力アップを考える

民間との協働・市町村との関係を考える

事例・

意見発表

(予定)

○企業における職場の創意工夫活動について

アイシン精機(株)TQM・PM推進室

室長 村山 輝道 氏

○政策形成の手法について

(社)東三河地域研究センター

常務理事・主席研究員 戸田 敏行 氏

○デンソーの事例に見る企業の社会貢献活動について

(株)デンソー総務部企画2室

室長 川口 清司 氏

○市町村と県との役割について

春日井市副市長 本間 奈々 氏

◇コメンテーター

三菱UFJリサーチ&コンサルティング(株)

研究開発第一部長 加藤 義人 氏

◇コメンテーター

名城大学都市情報学部

教授 昇 秀樹 氏

三河会場・尾張会場共通

プログラム

13:30~13:35 主催者あいさつ

13:35~13:50 県の行革の取組について

13:50~15:00 事例・意見発表

15:00~15:30 会場との意見交換

対象者

県民、行政関係者等

定員

各会場とも100名(先着順)

参加費

無料

○ 申込方法

  参加を御希望の方は、会場・住所・氏名・電話番号を明記の上、はがき、ファックス又は電子メールで、下記申込先へ7月24日(金)【必着】までにお申込みください。

 ※参加決定通知は行いません。定員を超えた場合は、参加いただけない方に連絡します。

○ 申込・問い合わせ先

  愛知県総務部総務課行政改革推進グループ

  郵便番号460-8501 名古屋市中区三の丸三丁目1番2号(住所不要)

  電話052-954-6026(ダイヤルイン)

  ファックス:052-954-6901

  電子メール:somubu-somu@pref.aichi.lg.jp

パンフレット

問合せ

愛知県 総務部 総務課
行政改革推進グループ
担当 加藤・水谷・坂野
内線 2121・2123・2124
ダイヤルイン 052-954-6026

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)