ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 総務部総務課 > 県と市の庁舎の共同利用(ワンフロア化)について

県と市の庁舎の共同利用(ワンフロア化)について

平成24年2月21日(火曜日)発表

県と市の庁舎の共同利用(ワンフロア化)について

 4月にスタートする「東三河県庁」と地元市町村との協働事業の一つとして、県と新城市及び県と田原市との間で庁舎の共同利用(ワンフロア化)の取組を始めます。(詳細については、添付の資料をご覧ください。)

県と市の庁舎の共同利用(ワンフロア化)について

 

 平成24年4月1日から始める新城市との共同利用(ワンフロア化)について、以下のとおり、大村愛知県知事と穂積新城市長による覚書の締結式を開催します。

覚書の締結式について

1 日時

 平成24年2月23日(木) 午前10時~

2 場所

 愛知県公館 1階

3 目的

 平成24年4月1日から愛知県新城設楽農林水産事務所新城林務課と新城市産業・立地部森林課が同一庁舎内(新城市鳳来総合支所)で事務事業を行い、両者を合わせて「新城森林総合センター」(愛称:新城フォレストベース~Shinshiro Forest Base~)とすることを確認するため、愛知県知事及び新城市長が覚書を締結する。

4 出席者

 愛知県知事  大村 秀章

 新 城 市 長  穂積 亮次

問合せ

愛知県 総務部 総務課
東三河県庁設置準備グループ
E-mail: somubu-somu@pref.aichi.lg.jp
ダイヤルイン052-954-6027

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)