ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 県政情報 > 行政改革 > 行政改革 > しなやか県庁創造プラン(愛知県第六次行革大綱)個別取組事項(後半期の取組)について

しなやか県庁創造プラン(愛知県第六次行革大綱)個別取組事項(後半期の取組)について

平成30年3月27日(火曜日)発表

しなやか県庁創造プラン(愛知県第六次行革大綱)個別取組事項(後半期の取組)について

 愛知県では、平成26年12月に策定した「しなやか県庁創造プラン」(第六次行革大綱)に基づき行財政改革を進めており、これまでしなやか県庁創造プラン推進PT(リーダー:森岡副知事)や外部有識者による公開ヒアリングの場などを活用して、取組の具体化・充実を図ってきました。

 厳しい財政状況が継続する中、平成29年度末をもって5年間の計画期間(平成27~31年度)の折り返し点を越えたことを機に、プランに掲げた取組に加えて、これまで具体化・充実を図ってきた取組についても着実に成果を挙げていくため、下記のとおり「個別取組事項(後半期の取組)」を取りまとめました。

 これにより、プランの後半期においても一層強力かつ速やかに行財政改革を進めてまいります。

 

1 個別取組事項(主な取組は別紙のとおり)  ※現行167項目

表

 

2 行革効果額の新たな数値目標

平成30年度当初予算までの行革効果額の累計は155億円であり、目標の100億円を大きく上回る成果を挙げてきたところであるが、厳しい財政状況が継続しており、引き続き歳入歳出両面にわたる行財政改革を進めていく必要があるため、行革効果額の新たな数値目標を定める。

表

 

別紙(主な具体化・充実項目) [PDFファイル/507KB]

 しなやか県庁創造プラン個別取組事項(後半期の取組) [PDFファイル/1.73MB]

問合せ

愛知県総務部総務課 行政改革推進グループ
担当 冨安・今井 内線2125・2121
E-mail: somubu-somu@pref.aichi.lg.jp
ダイヤルイン 052-954-6026

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)