ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 県政情報 > 行政改革 > 行政改革 > 次期行革大綱の策定に向けた各界有識者との意見交換会の開催について

次期行革大綱の策定に向けた各界有識者との意見交換会の開催について

次期行革大綱の策定に向けた各界有識者との意見交換会の開催について

 愛知県では、県行政を取り巻く様々な環境の変化に対応していくため、「日本一元気な愛知」づくりを支える行財政運営の実現を目指して、2020年度を計画期間の始期とする次期行革大綱を策定することとしています。

 策定に当たっては、学識経験者等の方々からなる愛知県次期行革大綱策定懇談会から御意見をいただきながら策定作業を進めており、去る9月12日に「中間取りまとめ」を公表したところです(2019年9月12日記者発表済み)。

 この「中間取りまとめ」について、各界の意見を幅広く取り入れ、大綱に反映させるため、「各界有識者との意見交換会」を下記のとおり開催します。

1 日 時

  2019年10月17日(木曜日) 午後3時から午後4時30分まで

2 場 所

  愛知県庁本庁舎 6階 正庁(名古屋市中区三の丸三丁目1番2号)

3 出席者

  別紙名簿のとおり

4 開催内容

  「中間取りまとめ」について、各界有識者から意見を発表していただくとともに、各界有識者と県及び策定懇談会委員との意見交換を行います。

5 傍聴について

 会議当日午後2時30分から午後2時50分まで会場入口で傍聴の申込みを受付します。なお、定員は10名とし、申込者が定員を超えた場合は抽選とさせていただきます。

6 参考

 行革大綱とは、本県の行財政改革についての中期的な目標、考え方を示すとともに、具体的な取組計画(時期、内容等)を定めるものです。

問合せ

愛知県 総務局 総務部 総務課
行政改革推進グループ
担当 川出・中川 内線 2125・2124
ダイヤルイン 052-954-6026

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)