ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > しごと・産業 > 農林水産業 > 水産業 > 「平成24年度 愛知の水産研究活動報告会」を開催しました

「平成24年度 愛知の水産研究活動報告会」を開催しました

 漁業者の研究グループが日頃の研究活動の状況や成果について発表しあう「愛知の水産研究活動報告会」を、平成24年6月9日(土)に開催しました。

 この報告会は、漁業者の意欲を高めるとともに、研究活動の成果の普及を図り、沿岸漁業の振興に寄与することを目的に、県と県漁連との共催で毎年開催されており、約50年もの歴史がある催しです。

 愛知県水産会館で行われた24年度の報告会には、県内の漁業者など約100名の参加者があり、豊浜、幡豆、渥美の3地区の漁業者団体が、日頃から取り組んでいる研究成果の発表を行い、熱心な質疑が行われました。

西三河の漁業者発表

漁業者による発表

報告会での熱心な議論

報告会での熱心な議論

 また、今回は愛知県立三谷水産高校の生徒も参加し、地元のつくだ煮会社とのコラボレーションで開発した人気商品「愛知丸ごはん」の開発秘話などを発表してくれ、漁業関係者も興味深そうに聞き入っていました。

三谷水産高校生による発表

三谷水産高校生による発表

三谷水産高校生の発表2

三谷水産高校生の発表2

 報告会の最後には、日頃から熱心に研究活動に取り組んでいる漁業者団体への表彰が行われ、吉良町沖の梶島への植林活動などに意欲的に取り組んでいる「西三河地区漁業士協議会」に、愛知県知事賞が贈られました。

 漁業者の意欲的な活動が、愛知県水産業の更なる発展につながることを願います。

知事表彰を受ける漁業者

知事表彰を受ける漁業者

問合せ

愛知県 農林水産部 水産課 企画・資源グループ
電話 052-954-6458(ダイヤルイン)
E-mail: suisan@pref.aichi.lg.jp