ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 水産課 > 愛知県の「シラス漁業」が、新たに国際基準に準拠したマリンエコラベル認証を取得しました

愛知県の「シラス漁業」が、新たに国際基準に準拠したマリンエコラベル認証を取得しました

「マリンエコラベル認証マークとシラス」

愛知県の「シラス漁業」が、新たに国際基準に準拠したマリンエコラベル認証を取得しました

 愛知県では、水産資源の維持と有効利用を図る資源管理型漁業の推進を支援しています。この度、「愛知県のシラス漁業」が、資源の保護に取り組む持続的な漁業として、国際的な認定機関に認められた「マリン・エコラベル・ジャパン(以下、マリンエコラベルという)」の認証を受けましたので、お知らせします。

1 生産段階認証

(1) 取得者
  愛知県しらす・いかなご船びき網連合会
(2) 認証年月日
   2021年4月16日(金曜日)
(3) 主な取組
 ・定期休漁日の設定と遵守
 ・県水産試験場との連携により、資源量に応じた操業時間や体制の設定
 ・シラスとその他の魚を分ける分別網の活用

2 流通加工段階認証

(1) 取得者
  カネ成海産(シラス加工業者)
(2) 認証年月日
  2021年4月16日(金曜日)
(3) 主な取組
  認証された水産物の適正な管理

3 マリンエコラベル認証制度

マリンエコラベルは水産資源の保護と生態系の保全に積極的に取り組んでいる漁業を、一般社団法人マリン・エコラベル・ジャパン協議会が認証する制度です。2019年12月に認証条件などがより厳格な基準に変更され、認証の国際的な認定機関である「Global Sustainable Seafood Initiative(グローバル サステイナブル シーフード イニシアチブ)」から、国際性、透明性、公平性を担保する制度であるとの認定を受けた、新しい制度となりました。マリンエコラベルはSDGsの目標の一つである「海の豊かさを守ろう」の達成に向けて取り組む制度の一つです。
SDGs「海の豊かさを守ろう」

4 参考資料

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)