ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織からさがす > 水産試験場 > 漁業体験実地研修を実施しました

本文

漁業体験実地研修を実施しました

ページID:0502093 掲載日:2024年1月19日更新 印刷ページ表示

のり養殖業を体験

  漁業に興味のある方を対象として、令和6年1月14日(日曜日)に第4回目となる漁業体験実地研修を実施しました。 今回は、3名の方がのり養殖業を体験しました。
  午前7時に鬼崎漁港を出港し、摘み取り船による摘採作業を漁船から見学しました。その後、鬼崎漁協職員による「鬼崎漁協ののり養殖の概要」についての講演を聞いた後、共同加工場で、板のりの製造工程を見学しました。
  終了後、参加者の皆さんからは、「船でのりを摘み取る様子や加工場で板のりが製造される過程を見学することができ貴重な経験となった」などの感想が聞かれ、機械化されたのり養殖業に感銘を受けた様子でした。
摘み取り船によるのりの摘採作業
摘み取り船によるのりの摘採作業を見学
座学研修
座学研修「鬼崎漁協ののり養殖の概要」
共同加工場
共同加工場にて機械により板のりが製造される工程を見学
※当該漁業体験研修事業の募集は、定員を超えた申込みがあり、すでに受付を終了しました。