ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > くらし・安全・環境 > パスポート・国際化 > 多文化共生 > 平成30年度 あいち多文化共生推進プラン2013-2017 重点項目施策進行状況の評価について

平成30年度 あいち多文化共生推進プラン2013-2017 重点項目施策進行状況の評価について

平成30年度 あいち多文化共生推進プラン2013-2017 重点項目施策進行状況の評価について

「あいち多文化共生推進プラン2013-2017」では、プランに掲げる施策が着実に実施されているかを第三者によって評価を受け、実施状況を毎年度公表することとしています。

平成29年度(2017年度)の施策実施状況がまとまったことから、平成30年7月10日(火曜日)に「平成30年度あいち多文化共生推進会議」を開催し、プランの各施策の中でも特に重要な10の重点施策について委員から評価を受けたため、評価内容について公表いたします。

また、プランの最終年度が終了したため、前年度に意見をいただいたものに対して、新プランへどう反映したかを示しました。

平成30年度あいち多文化共生推進プラン2013-2017重点項目施策進行状況評価

平成30年度あいち多文化共生推進会議委員について

あいち多文化共生推進会議の委員は、「あいち多文化共生推進プラン2013-2017」の策定委員から構成されます。
平成30年度あいち多文化共生推進会議委員
氏名役職
 池上 重弘公立大学法人静岡文化芸術大学副学長
  伊東 浄江 特定非営利活動法人トルシーダ代表
 イレリカ・アビ 学校法人イーエーエス伯人学校勤務
土井 佳彦特定非営利活動法人多文化共生リソースセンター東海代表理事

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)