ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 社会活動推進課多文化共生推進室 > 「あいち外国人材適正受入れ・共生推進協議会」ワーキンググループ(生活環境、日本語学習・日本語教育)

「あいち外国人材適正受入れ・共生推進協議会」ワーキンググループ(生活環境、日本語学習・日本語教育)

「あいち外国人材適正受入れ・共生推進協議会」ワーキンググループ(生活環境、日本語学習・日本語教育)

 2019年4月施行の改正出入国管理法による新たな在留資格「特定技能」の創設に伴い、今後、更に多くの外国人材が本県で居住し、就労することが想定されます。
 このため、本県では、外国人材の適正な受入れや共生の推進に向けた環境整備が適切に行われるよう、関係する行政機関や経済団体、労働者団体などにおいて情報共有や相互連携を図るため、「あいち外国人材適正受入れ・共生推進協議会」を設置しました。
 ついては、外国人材等の生活環境の整備や外国人材、子ども等の日本語学習・日本語教育の充実について、情報共有や相互連携を図るため、同協議会の生活環境ワーキンググループ(以下、「WG」という。)及び日本語学習・日本語教育WGの会議を開催します。

開催状況