ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 都市計画課 > 市町村マスタープラン

市町村マスタープラン

 市町村の都市計画に関する基本的な方針(市町村マスタープラン)は、住民に最も近い立場にある市町村が、その創意工夫の下に住民の意見を反映しながら、まちづくりの具体性ある将来ビジョンを確立し、地区別のあるべき市街地像を示すとともに、地域別の整備課題に応じた整備方針、地域の都市生活、経済活動などを支える諸施設の計画をきめ細かくかつ総合的に定め、市町村自らが定める都市計画の総合的な指針としての役割を果たすものです。

 様々な社会構造の変化や自然災害リスクの中、持続可能で活力ある地域づくりを進めるために、市町村マスタープランの役割は増しています。
 
 詳しくは、各市町村のホームページ等をご覧ください。