ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 観光・文化・スポーツ > 愛知の観光情報 > 愛知の観光情報 > 愛知県陶磁美術館 第29回陶芸教室 「いっしょに陶芸を始めませんか」 ~6つのコースを新設しました!~

愛知県陶磁美術館 第29回陶芸教室 「いっしょに陶芸を始めませんか」 ~6つのコースを新設しました!~

愛知県陶磁美術館 第29回陶芸教室 「いっしょに陶芸を始めませんか」 ~6つのコースを新設しました!~

毎年、好評をいただいている「愛知県陶磁美術館 陶芸教室」の参加者を募集します。

今年度は、内容をリニューアルし、これまでの初心者コースに加え、中級者、上級者向けに、「ろくろ」や「陶画(染付)」などの技法や技術に特化したコースを新設しました。

また、陶芸家をめざす方を対象に、陶芸家の加藤清之氏を講師に招いた特別造形講座も新たに開講します。

「陶芸を始めたい!」「陶芸を極めたい!」という皆さんのご応募をお待ちしています。

おすすめポイント

★各コースとも高度な作陶技術と専門知識を持った当館陶芸指導員の技術を活かしたカリキュラムで構成されています。

初心者から上級者までコース別に陶芸指導員が丁寧に指導いたします。

★特別造形講座では加藤清之氏を講師に招き、これからの陶芸界を担う人材を育成します。

★各コース(特別造形講座を除く)では、当館学芸員による陶磁美術館企画展の展示解説案内で、陶磁器の知識を深めていただけます。

◎ 実施・募集内容  ☆・・新規講座

・各コースとも全日程に受講できる方のみ応募することができます。

・コースによって焼成料及び観覧料が違うため受講料が異なります。

1 ☆加藤清之特別造形講座(5日間)

講師 : 加藤清之(陶芸家)

担当 : 岩渕 寛(当館陶芸指導員)

やきものづくりの基礎をすでに身に着け、これから陶芸家として活動を始めようとしている方、大学や専攻科等でやきものを学んでいる方を対象とします。

(1)募集人数

10名

(2)受講日

 平成26年8月7日(木)10:00~15:00 (途中1時間の休憩あり)

        8日(金)10:00~12:00

平成26年8月28日(木)10:00~15:00 (途中1時間の休憩あり)

       29日(金)10:00~12:00

       30日(土)10:00~15:00 (途中1時間の休憩あり)

(3)受講料

(1) 2,420円(陶芸実習室使用料・焼成料)

※教材の生花代(実費)及び粘土代別途500円

(4)応募締め切り

平成26年7月31日(木) 消印有効

加藤清之氏プロフィール

1931年   瀬戸市に生まれる

1964・65年 朝日陶芸展大賞

1967年   朝日陶芸展審査員を初めて務める

1970年   日本陶磁協会賞

1987年   東京・草月美術館

       勅使河原蒼風コレクションによる 加藤清之展

1999年   パリ・ギャラリーファール個展

2005年   愛知県陶磁資料館(現愛知県陶磁美術館)

      土から生み出すかたち・造形の軌跡 加藤清之展

2007年   日本陶芸協会賞金賞

2 初心者コース(6日間)

担当 : 石川理恵(当館陶芸指導員)

やきものつくりが初めての方・初心者の方を対象に、基礎的な成形方法、装飾技法を習得する講座

(1)募集人数

午前の部(10時~12時)、午後の部(13時~15時) 各25名

(2)受講日

平成27年1月14日(水)、21日(水)、28日(水)、2月4日(水)、18日(水)、25日(水)

(3)受講料

4,180円(陶芸実習室使用料・焼成料・観覧料)※粘土代別途2,500円

(4)応募締め切り

平成26年12月15日(月) 消印有効

3 ☆ろくろ上級者コース(6日間)

担当 : 安藤良輔(当館陶芸指導員)

電動ろくろの技術をすでに習得している方を対象に、ろくろ成形の特徴を活かした、いつもと少し違うろくろの表現を楽しむ講座

(1)募集人数

午前の部(10時~12時)、午後の部(13時~15時) 各10名

(2)受講日

平成27年1月15日(木)、22日(木)、29日(木)、2月5日(木)、12日(木)、19日(木)

(3)受講料

3,180円(陶芸実習室使用料・焼成料・観覧料)※粘土代別途1,500円

(4)応募締め切り

平成26年12月15日(月) 消印有効

4 ☆食器づくりコース(6日間)

担当 : 長岡千明(当館陶芸指導員)

ひもづくり技法・板づくり技法による成形ができる方を対象に、型おこし、タタラ成形により向付などの食器づくりを学ぶ講座

(1)募集人数

午前の部(10時~12時)、午後の部(13時~15時) 各20名

(2)受講日

平成27年1月16日(金)、23日(金)、30日(金)、2月6日(金)、13日(金)、20日(金)

(3)受講料

3,680円(陶芸実習室使用料・焼成料・観覧料)※粘土代別途2,000円

(4)応募締め切り

平成26年12月15日(月) 消印有効

5 ☆陶の造形コース(6日間)

担当 : 名越健二(当館陶芸指導員)

ひもづくり技法・板づくり技法による成形ができる方で、陶人形や花器などの造形的な陶芸制作技術を学ぶ講座

(1)募集人数

午前の部(10時~12時)、午後の部(13時~15時) 各20名

(2)受講日

平成27年1月20日(火)、27日(火)、 2月3日(火)、10日(火)、17日(火)、24日(火)

(3)受講料

4,180円(陶芸実習室使用料・焼成料・観覧料)※粘土代別途2,500円

(4)応募締め切り

平成26年12月15日(月) 消印有効

6 ☆陶画コース(6日間)

担当 : 近藤ひとみ(当館陶芸指導員)

やきものの絵付に興味がある方を対象に、伝統的な技法である染付などの下絵付の技術を学ぶ講座

(1)募集人数

午前の部(10時~12時)、午後の部(13時~15時) 各15名

(2)受講日

平成26年11月14日(金)、21日(金)、28日(金)、12月5日(金)、12日(金)、19日(金)

(3)受講料

3,170円(陶芸実習室使用料・焼成料・観覧料)※材料代別途2,240円

(4)応募締め切り

平成26年10月14日(火) 消印有効

7 ☆装飾技法コース(6日間)

担当 : 東 直生(当館陶芸指導員)

ひもづくり技法・板づくり技法による成形ができる方を対象に、やきもの特有の装飾技法を学ぶ講座

(1)募集人数

午前の部(10時~12時)、午後の部(13時~15時) 各15名

(2)受講日

平成26年11月12日(水)、19日(水)、26日(水)、12月3日(水)、10日(水)、17日(水)

(3)受講料

3,420円(陶芸実習室使用料・焼成料・観覧料)※粘土代別途1,500円

(4)応募締め切り

平成26年10月14日(火) 消印有効

◎ 応募方法

往復はがきに住所・氏名・年齢・電話番号・希望コース・希望時間(午前・午後)をご記入の上、当館へお送りください。なお、応募多数の場合は抽選といたします。

  加藤清之氏の特別造形コースはメールでも応募を受け付けます。

  〈宛先〉〒489-0965 愛知県瀬戸市南山口町234番地

  〈メール〉touji@pref.aichi.lg.jp 件名を「加藤清之 特別講座」と記入してください。

 

陶芸教室案内ちらし

特別造形講座ちらし表

特別造形講座ちらし

マスコットキャラクターとうじっち

マスコットキャラクターとうじっち

問合せ

愛知県 陶磁美術館

電話: 0561-84-7474

E-mail: touji@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)