ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 統計課 > 平成18年事業所・企業統計調査結果(平成18年10月1日現在)

平成18年事業所・企業統計調査結果(平成18年10月1日現在)

このWebページアドレスは、更新等により変更される場合があります。お気に入り・ブックマークなどへの登録やリンク設定は、統計課のトップページ http://www.pref.aichi.jp/toukei/ にお願いします。

愛知県の事業所数と従業者数

平成20年1月8日公表

 (過去のデータは、年報・周期調査結果(事業所)にてご確認ください。)

調査結果の特徴

  • 事業所数は33万5601事業所で、平成13年に比べ2万4756事業所、6.9%の減少
  • 従業者数は376万2487人で、平成13年に比べ7万3173人、2.0%の増加
  • 製造業の従業者数(94万2099人)が、調査開始(昭和22年)以来、初めて全国第1位

統計表

平成18年調査結果データがエクセル形式(一部zip形式)でダウンロードできます。

ご利用に際して

● ご利用にあたって ・・・・・ 事業所・企業統計調査の概要や統計表の利用上の注意がわかります。

調査結果の概要

1 概況

 事業所数は33万5601事業所で、前回の平成13年調査と比べ2万4756事業所(△6.9%)減少し、平成8年以降3回連続の減少となりました。(表1、図1)
 従業者数は376万2487人で、平成13年と比べ7万3173人(2.0%)の増加となりました。また、製造業の従業者数は、94万2099人となり、昭和22年の調査開始以来、初めて全国第1位となりました。(表1、表3、図1)

表1 事業所数及び従業者数の推移 表
図1 事業所数及び従業者数の推移 グラフ

2 産業別

 事業所数について、主な産業を平成13年と比べると、「医療,福祉」が19.3%増と大幅に増加している一方、「製造業」が14.1%減、「卸売・小売業」が12.2%減、「飲食店,宿泊業」が10.3%減などとなっています。(図2)
 従業者数について、主な産業を平成13年と比べると、「医療,福祉」が24.3%増、「サービス業」が16.8%増と大幅に増加している一方、「建設業」が9.9%減、「卸売・小売業」が5.6%減などとなっています。(図2)

図2 産業大分類別事業所数及び従業者数の増減率 グラフ

3 従業上の地位別(民営、非農林漁業)

 非農林漁業の民営事業所について、従業上の地位別に従業者数をみると、「雇用者」が311万2741人で従業者全体の87.9%を占めており、このうち「常用雇用者」が301万7677人で雇用者全体の96.9%を占めています。
 平成13年と比べると、「雇用者」のうち「正社員・正職員」が0.9%減となっている一方で、「正社員・正職員以外」が15.9%増、「臨時雇用者」が15.1%増と大幅に増加しています。(表2)
 雇用者を男女別にみると、男性は「正社員・正職員」が143万1342人(男性の雇用者全体の77.7%)で、「正社員・正職員以外」の36万3991人(同19.8%)を大きく上回っているのに対し、女性は「正社員・正職員以外」が70万7313人(女性の雇用者全体の55.7%)で、「正社員・正職員」の51万5031人(同40.6%)を上回っています。(図3)
表2 従業上の地位別従業者数(民営、非農林漁業) 表
図3 雇用者の従業上の地位別構成比(民営、非農林漁業) グラフ

4 全国順位

 愛知県の事業所数及び従業者数は、平成13年に引き続き全国第3位となっています。このうち、製造業についてみると、事業所数は平成13年に引き続き全国第3位となっていますが、従業者数は調査開始(昭和22年)以来、初めて全国第1位となりました。(表3)
表3 主要都道府県の状況 表
統計調査にご協力をお願いします。

関連コンテンツ

問合せ

愛知県 県民生活部 統計課
商業統計グループ
電話052-954-6105(ダイヤルイン)
E-mail: toukei@pref.aichi.lg.jp