ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 県政情報 > 統計データ > 統計データ > 平成24年経済センサス‐活動調査(確報)産業横断的集計について

平成24年経済センサス‐活動調査(確報)産業横断的集計について

平成25年10月18日(金曜日)発表

平成25年11月21日(木曜日)統計表等追加

平成25年12月12日(木曜日)統計表等訂正

平成26年1月31日(金曜日)増補

平成26年9月17日(水曜日)統計表等訂正

このWebページアドレスは、更新等により変更される場合があります。お気に入り・ブックマークなどへの登録やリンク設定は、統計課のトップページ http://www.pref.aichi.jp/toukei/ にお願いします。

1 本資料について

 総務省・経済産業省は、平成25年8月27日に「平成24年経済センサス‐活動調査」の調査結果(確報)産業横断的集計(基本編)を公表しました。そのうち、本県に関する確報数値を集計し、「平成24年経済センサス‐活動調査(確報)産業横断的集計(以下「確報」という。)」として取りまとめました。

 なお、平成25年11月21日、12月3日及び平成26年2月26日に総務省・経済産業省が統計表の一部を訂正したのに伴い、本資料についても必要な訂正を加えました。国の正誤情報の詳細は、総務省統計局のページをご覧ください。

 総務省統計局のページへ http://www.stat.go.jp/data/e-census/2012/kakuho/seigo.htm

 平成26年1月31日に調査結果報告書を増補しました。新たに加わった主な項目は次のとおりです。

  • 産業(大分類)別、経営組織別従業者一人当たりの売上高、費用総額、給与総額、租税公課、付加価値額
  • 従業上の地位別従業者数
  • 経営組織別事業所数及び従業者数
  • 産業分類別愛知県内ランキング表

2 調査結果の概要

愛知県内に所在する事業所

○事業所数は、33万1581事業所で、全国第3位(全国の5.7%)   確報p8,p9

○従業者数は、363万7298人で、全国第3位(全国の6.5%)   確報p8,p10

 平成21年経済センサス‐基礎調査※1の結果と比べると、事業所数、従業者数ともに全国値に比べ緩やかな減少傾向

○売上高※2は、105兆4402億円で全国第3位(全国の7.7%)     確報p8,p11

○付加価値額は、16兆340億円で全国第3位(全国の6.6%)          確報p8,p11

愛知県の事業所数、従業者数等
全国の事業所数、従業者数等

 注 売上高等の経理事項は平成23年1年間、経理事項以外の事項は平成24年2月1日現在の数値

 ※1 平成21年7月1日に実施(詳細は後述。以下「21年基礎調査」という。)

 ※2 「売上高」は試算値(総務省・経済産業省が平成25年9月4日に公表(平成26年2月26日訂正)した「参考表 全産業の事業所の売上(収入)金額に関する試算値」より抜粋)

産業大分類別の状況

○産業別の事業所数で最も多いのは、「卸売業,小売業」の7万9439事業所(本県の25.1%)で21年基礎調査と比べると8.1%の減少

 全産業のうち、唯一増加したのは、「医療,福祉」の6.8%増   確報p12

○産業別の従業者数で最も多いのは、「製造業」の90万1724人(本県の24.8%)で21年基礎調査と比べると4.0%の減少                                                                        

 全産業のうち、増加したのは、「医療,福祉」の11.5%増、「教育,学習支援業」の4.5%増など4業種   確報p12

○産業別の売上高で最も多いのは、「製造業」の38兆617億円(本県の36.1%)で全国第1位(全国の12.7%)   確報p25

○産業別の付加価値額で最も多いのは、「製造業」の4兆5409億円(本県の28.3%)で全国第1位(全国の9.3%)   確報p25

 

市町村別の状況  確報p16~p18

○市町村別の事業所数で最も多いのは、「名古屋市」の12万9226事業所(本県の39.0%)、次いで「豊橋市」、「一宮市」、「岡崎市」、「豊田市」となり、上位5市で本県全体の57.8%

○市町村別の従業者数で最も多いのは、「名古屋市」の138万5648人(本県の38.1%)、次いで「豊田市」、「豊橋市」、「岡崎市」、「一宮市」となり、上位5市で本県全体の56.9%

 

           市町村別事業所数及び従業者数(上位5位)

市町村別事業所数、従業者数等

 

【経済センサス‐基礎調査と経済センサス‐活動調査】

○基礎調査:基本的事項(事業の種類・形態、従業者数等)の把握、母集団情報の整備に主眼が置かれた調査。平成21年7月1日に初めて実施。

○活動調査:基礎調査において把握した名簿を基に、経理事項などより詳細な事項の把握に主眼が置かれた調査。平成24年2月1日に初めて実施。

3 調査結果報告書

4 全国の調査結果

全国の調査結果をお調べになりたいときは、総務省統計局のページをご覧ください。

 総務省統計局のページhttp://www.stat.go.jp/data/e-census/2012/kakuho/gaiyo.htm

(参考)統計表

  1. 愛知県分の統計表がエクセル形式でダウンロードできます。ZIP形式で圧縮してあります。
  2. 表番号は総務省統計局公表のものに対応していますが、愛知県関連のデータがない表は省略してあります。
  3. 以下の表の一部で「中京大都市圏」とあるのは、次のように中心市(名古屋市)とその周辺市町村(82市町村)で構成された都市圏を指します。
  • 中心市:名古屋市
  • 周辺市町村(愛知県):岡崎市、一宮市、瀬戸市、半田市、春日井市、豊川市、津島市、碧南市、刈谷市、豊田市、安城市、西尾市、蒲郡市、犬山市、常滑市、江南市、小牧市、稲沢市、東海市、大府市、知多市、知立市、尾張旭市、高浜市、岩倉市、豊明市、日進市、愛西市、清須市、北名古屋市、弥富市、みよし市、あま市、長久手市、東郷町、豊山町、大口町、扶桑町、大治町、蟹江町、飛島村、阿久比町、東浦町、南知多町、美浜町、武豊町、幸田町
  • 周辺市町(岐阜県):岐阜市、大垣市、多治見市、瑞浪市、羽島市、恵那市、美濃加茂市、土岐市、各務原市、可児市、瑞穂市、本巣市、海津市、岐南町、笠松町、養老町、垂井町、関ヶ原町、神戸町、輪之内町、安八町、大野町、池田町、北方町、坂祝町、川辺町、八百津町、御嵩町
  • 周辺市町(三重県):四日市市、桑名市、いなべ市、木曽岬町、東員町、菰野町、朝日町、川越町

事業所に関する集計(事業所数、従業者数)

事業所に関する集計(売上(収入)金額等)

企業等に関する集計(企業等数、従業者数)

企業等に関する集計(経理事項等)

町丁・大字別集計

全産業の事業所の売上(収入)金額に関する試算値

画像

問合せ

愛知県 県民生活部 統計課
経済・商業統計グループ
電話:052-954-6105(ダイヤルイン)
内線:2348、2349
E-mail: toukei@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)