ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 統計課 > 質問16 愛知県は「喫茶店王国」?

質問16 愛知県は「喫茶店王国」?

 

質問16  愛知県は「喫茶店王国」とよく言われますが、そんなに喫茶店の数が多いのですか。

答え 「平成28年経済センサス‐活動調査」の結果では、喫茶店数の最も多いのは大阪府で8,680店、次いで愛知県が7,784店、東京都の6,710店の順となっています。 喫茶店王国という言葉は、単に数の多さだけを捉えてのことではないと思われますが、喫茶店の密度(人口比)を比較したのが下の表です。いずれの数値も愛知県は上位にランクされていることがわかります。

喫茶店数比較
都道府県
順位
喫茶店数人口1千人             当たりの
喫茶店数

人口1千人当たりの喫茶店従業者数

1位大阪府8,680高知県1.46愛知県4.95
2位愛知県 7,784岐阜県1.38東京都4.77
3位東京都6,710和歌山県1.13岐阜県4.74
4位兵庫県5,082愛知県1.04大阪府4.03
5位岐阜県 2,784大阪府0.98京都府3.93
(参考)全国 67,198全国0.53全国2.60

 〔資料1 喫茶店数:総務省・経済産業省「平成28年経済センサス-活動調査」〕
 〔資料2 人口:総務省統計局「人口推計(平成28年10月1日現在)」〕
 

 
   ・愛知県統計課のトップページへ https://www.pref.aichi.jp/toukei/
   ・一問一答 知ってる?あいちのトップページへ https://www.pref.aichi.jp/soshiki/toukei/0000078203.html

問合せ

愛知県  統計課
電話052-954-6108(ダイヤルイン)
E-mail: toukei@pref.aichi.lg.jp