ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 統計課 > 用語の解説<第21章> (令和元年度刊愛知県統計年鑑)

用語の解説<第21章> (令和元年度刊愛知県統計年鑑)

 

 この章は,県及び市町村の職員数,国会と地方議会の議員定数及び選挙に関する統計を掲載している。

選挙人名簿

 当該市町村内に住所を有し,引き続き3か月以上住民基本台帳に記録されている18歳以上の国民は選挙人名簿に登録される。この作成及び保管は市町村選挙管理委員会が行い,選挙時及び年4回(3月,6月,9月,12月)登録するものとされている。

衆議院議員総選挙

 衆議院議員総選挙は,4年の任期満了によるものと任期満了前の解散によるものとがあり,小選挙区比例代表並立制(平成6年12月25日施行)で行われる。なお,衆議院議員総選挙に際し新任及び前回の国民審査後10年を経過した最高裁判所裁判官の国民審査が行われる。

参議院議員通常選挙

 参議院議員通常選挙は,3年ごとに,6年の任期満了及び欠員の議員定数について行われる。通常選挙のうち,比例代表選出議員の選挙は全国を通じ,選挙区選出議員の選挙は各都道府県を選挙区として行われる。なお,比例代表選出議員の選挙は,昭和58年6月26日の参議院議員通常選挙から実施されている。

地方選挙

 知事,市町村長及び地方議会議員の選挙は,新しい地方自治制度の発足に伴って昭和22年から実施されている。
 4年目ごとの任期満了による選挙については,臨時特例法により,選挙期日を統一して全国一斉に行われている。

 
 
 
   ・愛知県統計課のトップページへ https://www.pref.aichi.jp/toukei/
   ・令和元年度刊愛知県統計年鑑 総目次 https://www.pref.aichi.jp/soshiki/toukei/0000079643.html

問合せ

愛知県 統計課
電話052-954-6108(ダイヤルイン)
E-mail: toukei@pref.aichi.lg.jp