ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 県政情報 > 統計データ > 統計データ > 愛知県の学校保健統計調査結果(令和2年度)

愛知県の学校保健統計調査結果(令和2年度)

 

  2021年8月13日公表

 (過去データは、年報・周期調査結果(教育・社会)にて御確認ください。)

ご利用に際して

● 学校保健統計調査とは 

         学校保健統計調査の目的・対象等について掲載しています。

※令和2年度については、新型コロナウイルス感染症の影響により、例年4月1日から6月30日までに実施される健康診断について当該年度末までに実施することとなったため、学校保健統計調査においても調査期間が年度末まで延長されました。
  このため、本集計結果は、成長の著しい時期において測定時期を異にしたデータを集計したものとなっており、過去の数値と単純比較することはできません。

調査結果の概要

1 発育状態

(1) 身長

   ア 男子

           全国平均値と比べると、8歳で上回り、14歳で同値、その他の年齢で下回っている。

   イ 女子

        全国平均値と比べると、5歳、14歳、15歳及び17歳で同値、6歳、10歳及び16歳で上回り、7歳から9歳まで 及び11歳から13歳までで下回っている。

(2) 体重

   ア 男子

      全国平均値と比べると、全ての年齢で下回っている。

   イ 女子

            全国平均値と比べると、全ての年齢で下回っている。 

2 健康状態 

   学校種類別に疾病・異常の被患率等をみると、全ての学校種類で「むし歯(う歯)」、小学校及び中学校で「裸眼視力1.0未満の者」、中学校で「鼻・副鼻腔疾患」の率が、他の疾病・異常に比べ高くなっている。

3 肥満傾向児及び痩身傾向児の割合

(1)肥満傾向児の割合

  ア 男子

    ・年齢別にみると、10歳が12.55%と最も高くなっている。

    ・全国平均と比べると、7歳で上回っている。

  イ 女子

    ・年齢別にみると、8歳が8.87%と最も高くなっている。

    ・全国平均と比べると、5歳で上回っている。

(2)痩身傾向児の割合

  ア  男子

    ・年齢別にみると、12歳が6.00%と最も高くなっている。

    ・全国平均と比べると、5歳、9歳から15歳まで及び17歳で上回っている。

  イ  女子

    ・年齢別にみると、17歳が4.06%と最も高くなっている。

    ・全国平均と比べると、5歳、6歳、10歳及び13歳から17歳までで上回っている。

報告書

  学校保健統計調査結果がPDF形式で御覧になれます。

 

統計表

  調査結果データがエクセル形式でダウンロードできます。

     年齢別 身長・体重の平均値

     年齢別 身長・体重の平均値の推移(シートが分かれています)

     全国平均値との比較(シートが分かれています)

     30年前(親世代)との比較

     年齢別 疾病・異常被患率等(シートが分かれています)

     参考表 年齢別 疾病・異常被患率等(全国値)

統計調査にご協力をお願いします。

関連コンテンツ

問合せ

愛知県 県民文化局 県民生活部 統計課
学事・農林統計グループ
電話:052-954-6102(ダイヤルイン)
E-mail: toukei@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)