ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織からさがす > 統計課 > 愛知県商品流通調査について

本文

愛知県商品流通調査について

ページID:20220725 掲載日:2022年9月8日更新 印刷ページ表示
8 働きがいも経済成長も9 産業と技術革新の基盤をつくろう

愛知県商品流通調査票のご提出ありがとうございました。

調査へのお礼の画像

令和4年7月25日~8月31日に実施した調査の概要

  1. 調査の目的
     製造業における各商品の輸出及び移出入における地域間の交易状況を明らかにし、愛知県及び名古屋市の産業連関表の基礎資料とすることを目的とします。
  2. 調査対象の範囲
    (1) 地域的範囲 愛知県全域
    (2) 属性的範囲 日本標準産業分類に掲げる大分類E「製造業」(細分類2122生コンクリート製造業を除く)のうち、商品流通調査品目一覧に掲げる322品目を生産している約2300の事業所

  3. 報告を求める者
     工業統計調査及び経済産業省生産動態統計調査の名簿及び個票から、調査品目別に出荷額又は生産額が大きい順に並べ、県内シェアの80%をカバーするよう選定した約2300の事業所

  4. 報告を求める事項及びその基準となる期間
    (1) 報告を求める事項
       自工場生産額
       自工場生産額のうち自工場消費額、輸出向出荷額及び国内向出荷額
       国内向け出荷額のうち消費地別構成比
    (2) 基準となる期間
       令和2年1月~12月

  5. 報告を求めるために用いる方法
     愛知県から報告者に対して郵送により、調査票を配布します。報告者は、調査票に記入し、愛知県に郵送により提出してください。
     報告者から要望があれば、調査票の様式を電磁的記録媒体にしたものを電子メールにより送付します。報告者は、当該様式に入力し、愛知県に電子メールにより提出してください。
     なお、この調査は事業所に県職員等が訪問することはありません。

  6. 調査の実施期間
    令和4年7月25日月曜日~8月31日水曜日 

  7. 産業連関表
    2015(平成27)年愛知県産業連関表のページをご覧ください。