ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 豊田加茂農林水産事務所 > 豊田加茂農林水産事務所農政課

豊田加茂農林水産事務所農政課

豊田加茂農林水産事務所農政課

農政課写真

 

 

農政課の御案内

農政課では、企画・食品表示・団体指導グループ、農地調整・農村対策グループ、園芸農産・畜産・水産グループの3つのグループで次の業務を行っています。お問い合せは、下記担当までお願いします。

企画・食品表示・団体指導グループでは以下の業務を行っています。
企画・食品表示・団体指導グループ
内線業務の概要
340
341
・農林水産施策の総合調整に関すること
・食育の推進(いいともあいち運動の推進を含む)に関すること
・農林水産物資の品質表示の適正化に関すること
・農業協同組合等の農業団体に関すること
農地調整・農村対策グループでは以下の業務を行っています。
農地調整・農村対策グループ
内線業務の概要
331
332
333
334
・農業の振興に関すること
・農業経営基盤の強化促進に関すること
・農地等の転用及び利用関係の調整に関すること
・農林水産省所管の国有財産の管理に関すること
・農業振興地域の整備に関すること
・市民農園の整備促進に関すること
・農業委員会の指導に関すること
園芸農産・畜産・水産グループでは以下の業務を行っています。
園芸農産・畜産・水産グループ
内線業務の概要
335
336
337
338
342
・主要作物、園芸作物及び特用作物の生産及び出荷に関すること
・畜産業の振興及び畜産に係る環境の保全に関すること
・水産業の振興及び水産業協同組合の指導に関すること
・肥料・農薬の届出に関すること

各種様式

1 農薬販売に関する届出

   豊田市及びみよし市に農薬販売店がある場合には、農薬販売店ごとに農薬販売届の提出が必要となります。

 

「農薬販売者の皆さんへ!」

2 肥料販売に関する届出

 豊田市及びみよし市にお住まいの方で、県内に肥料販売店がある場合には肥料販売届の提出が必要となります。

「肥料販売業者の皆さんへ!」

その他、肥料製造等、肥料・農薬関係制度について詳しくお知りになりたい方は愛知県農林水産部農業経営課のホームページをご覧ください。

特別栽培農産物の基準となる地域慣行レベル

 「特別栽培農産物に係る表示ガイドライン」(農林水産省のホームページ)では、節減対象農薬と化学肥料の削減割合算定の比較基準となる慣行レベルを、地方公共団体が策定又は確認することと規定されています。

 愛知県では、特別栽培農産物の生産・販売を行おうとする農業者等からの申請に基づき、慣行レベルを確認するとともに公表します。

 現在有効な豊田加茂地域(豊田市、みよし市)の慣行レベルは、以下のとおりです。

 この地域以外の慣行レベルは、ほ場所在地に応じて、各農林水産事務所農政課のホームページなどで公表しています。

 なお、愛知県内の県域の慣行レベル(平成26年4月1日適用、平成28年4月12日変更)、各地域の慣行レベルへの遷移及び該当品目がない場合の申請書様式は、農林水産部園芸農産課のホームページで御覧になれます。

 

【慣行レベルの変更】

 水稲の慣行レベルについて、「中山間地及び山間部」の地域区分が変更され、平成28年産から適用されます。

 変更内容については、農林水産部園芸農産課のホームページで御確認ください。

豊田加茂地域慣行レベル台帳

農用地利用配分計画

 農用地利用配分計画の認可の申請

   現在、認可の申請はありません。

 農用地利用配分計画の認可 

   農用地利用配分計画の認可(平成30年12月4日) [PDFファイル/24KB]

      農用地利用配分計画の認可(平成31年3月7日) [PDFファイル/25KB]

   農用地利用配分計画の認可(令和元年7月4日) [PDFファイル/23KB]

   農用地利用配分計画の認可(令和元年8月2日) [PDFファイル/34KB]

   農用地利用配分計画の認可(令和元年9月4日) [PDFファイル/22KB]

問合せ

愛知県 豊田加茂農林水産事務所 農政課
電話 0565-32-7363(ダイヤルイン)
FAX 0565-32-7396
E-mail: toyotakamo-nourin@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)