ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 豊田加茂農林水産事務所 > いいともあいち広場(in 豊田加茂地域)

いいともあいち広場(in 豊田加茂地域)

いいともあいち情報広場(in 豊田加茂)

定点観測 ~豊田加茂地域の旬~

協力:JAあいち豊田 産直プラザ◆住所:豊田市西町4-24◆電話 0565-31-9876 ◆定休日 毎週月曜日◆営業時間 午前9時~午後6時
「青梅」、「ハチク」、「実山椒」初夏の味覚が並んでいます。
 朝市ならでは、「農ライフの会」の売店が駐車場脇にお目見えしました。
タラの芽、こごみなどの春の香りが店頭に並んでいます。

豊田加茂の耳寄り情報

豊田市産の農産物を3種類以上使ったランチメニューを市内の名鉄トヨタホテル、ホテルトヨタキャッスル、ホテルフォレスタの一流シェフが考案。今回だけの特別メニューで皆様に提供します。同時に豊田産果物のスイーツも!
6月8日 土曜日に「みよしの食育」をテーマにした交流会を市民活動センターで開催します。
 豊田市のキングパン(業)は、豊田産小麦「きぬあかり」、「小原の赤たまご」、日本酒「賜冠(中垣酒造)」、「碧園 お茶の純平」の抹茶を使ったカステラ「TOYOCA」を開発。
絶賛、販売中です。
 しっとりして甘さ控えめのカステラです。
高香園(豊田市吉原町)では、伝統の手摘み茶の味を守るべく、手摘み技術の継承のため、お茶摘さんを募集しています。

取材報告

《いいともあいち推進店》

《新規勧誘》

いいともあいち情報広場 in 豊田加茂


 

 

 

いいともあいち運動とは         あいまる

 

 

 県民の方に、愛知県の農林水産業の応援団になってもらい、消費者と生産者が一緒になって愛知県の農林水産業を支えていこうという運動です。また、県民の方々に愛知県産農林水産物をもっと食べていただきたい、利用していただきたいという、「愛知県版地産地消の取組」でもあります。また、いいともあいち運動のシンボルとして、マークを定めています。
 なお、この運動は地産地消ばかりでなく、生産者と消費者等との交流を通じた相互の信頼・協調関係の構築を目的としています。このため、県民だけでなく愛知県産農林水産物を利用している方が運動の趣旨に賛同いただき、一緒に運動に取り組んでいただくことも大歓迎です。

 いいともあいち運動の取組は、いいともあいち情報広場で詳細を紹介しています。愛知県産農林水産物やその加工品を飲食・購入できる「いいともあいち推進店」、シンボルマーク商品などの情報を入手して、いいともあいち運動を応援してください!!

<いいともあいち会員とは> 

いいともあいち会員には、ネットワーク会員推進店サポーターがあります。

○ネットワーク会員とは

 ネットワークは、「いいともあいち運動」に取り組む県内外の様々な機関・団体・業界等が相互の情報交換・交流や取組の連携を図る「緩やかな連帯」のことです。
いいともあいち運動の趣旨に賛同いただける事業者・団体等であれば、どなたでも会員登録できます。

《豊田市》

 生産関係で43会員、流通関係で34会員、消費関係で1会員、その他で11会員で計89会員です。

(平成31年3月31日現在)

《みよし市》

 生産関係で2会員、流通関係で4会員、その他で3会員で計9会員です。(平成31年3月31日現在)

○推進店とは

 愛知県産の農林水産物やその加工品を、積極的に販売している店舗や食材として利用している飲食店です。

《豊田市》 

 販売関係で40店舗、飲食関係で10店舗です。(平成31年3月31日現在)

《みよし市》

 販売関係で7店舗、飲食関係では2店舗です。(平成31年3月31日現在)

○サポーターとは

  愛知県の産品を食べて、使って、愛知県の農林水産業を応援していただける方々を「いいともあいちサポーター」として募集しています。サポーターには、県産農林水産物に関するイベントや、お得な情報をメールマガジンで配信します。


 

いいともあいち会員になるには

  愛知県農林水産部食育消費流通課のホームページにアクセスして申請してください。手順は以下のとおりです。

○推進店になるには、

 ●ネットワーク会員登録を申請する。

         ↓

 ● 推進店登録を申請する。

  ※同時に登録申請できますので、推進店登録を希望される場合は、同時に申請してください。

○ネットワーク会員になるには、

  ネットワーク会員登録を申請する。 

○サポーターになるには、

  サポーター登録申請をする。

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)