ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 税務課 > ゴルフ場利用税

ゴルフ場利用税

ゴルフ場利用税

この税金は、ゴルフ場を利用するときにかかるもので、ゴルフ場の経営者を通じて納めます。

納める人

ゴルフ場を利用した人

申告と納税

ゴルフ場の経営者が毎月分をまとめて翌月末日までに申告し、納税することになっています。

市町村への交付

県に納入されたゴルフ場利用税の70%は、ゴルフ場所在の市町村に交付されます。

納める額

ゴルフ場のホール数と利用料金※によって、次のように決められています。
 ホール数 利用料金

 税額

(1人1日につき)

18ホール以上 

 12,000円超

10,000円を超え12,000円以下

8,000円を超え10,000円以下

6,000円を超え8,000円以下

4,000円を超え6,000円以下

4,000円以下

 1,150円

1,100円

950円

800円

650円

500円

 9ホール以上18ホール未満4,500円超

4,000円を超え 4,500円以下

4,000円以下

  650円

500円

400円

※ 税額決定の基準となる「利用料金」とは、非会員が平日にゴルフ場を利用した際にグリーン・フィーその他名称を問わず、ゴルフ場の利用について利用者の意志にかかわりなく支払うべき料金(消費税及び地方消費税を除く。)をいいます。

 したがって、ゴルフ場の発行した割引券等を使用した場合などに支払った実際の利用料金とは異なります。

非課税・軽減措置

一定の要件に該当するゴルフ場の利用については、非課税やゴルフ場利用税が2分の1になります。

1 非課税となる利用

●18歳未満の人、70歳以上の人又は障害者の方の利用

→非課税に該当する者であることが確認できる証明書(運転免許証、身体障害者手帳など)をゴルフ場に提示してください。

●国民体育大会、学校の授業又はクラブ活動での利用

→教育委員会又は校長等が発行した非課税利用証明書をゴルフ場に提出してください。

 

証明書

2 軽減税率が適用される利用(税額が2分の1になります)

●65歳以上70歳未満の人が、利用料金を通常の利用料金と比較して20%以上軽減しているゴルフ場で利用する場合

→年齢が確認できる証明書(運転免許証など)をゴルフ場に提示してください。

●知事が定める競技会に参加する選手が、利用料金を通常の利用料金と比較して20%以上軽減しているゴルフ場で利用する場合

※「知事が定める競技会」とは、(公財)日本ゴルフ協会が主催する日本アマチュアゴルフ選手権競技会等をいいますが、詳しくは県税事務所にお問合せください。

●早朝、薄暮の利用者が一定の要件のもとで、利用料金を通常の利用料金と比較して50%以上軽減しているゴルフ場で利用する場合

証明書

問合せ

愛知県 総務部 税務課

E-mail: zeimu@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)