ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 税務課 > マイナンバーを記載した申告書等の提出時の本人確認について

マイナンバーを記載した申告書等の提出時の本人確認について

マイナンバー(個人番号)を記載した申告書等の提出時の本人確認について

 愛知県の県税事務所では、「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」第16条に基づき、マイナンバー(個人番号)を記載した申告書等の提出の際は、「本人確認」をさせていただくことになります。

マイナンバー(個人番号)を記載した申告書等を提出される際は、マイナンバーカード(個人番号カード)などを持参してください。  ※郵送時は、写しを同封してください。

◆マイナンバーカードを取得しているかた
 マイナンバーカード1枚で本人確認ができます。

◆マイナンバーカードを取得していないかた
 (1)、(2)について、それぞれ以下の書類から1点ずつ必要です。
 (1) 番号確認書類
   通知カード※、住民票の写しや住民票記載事項証明書(個人番号が記載されたもの)    
   ※令和2年5月25日の廃止以後も、氏名、住所等の記載事項に変更がない場合又は廃止前までに記載事項について正しく変更手続がとられている場合に限り、利用できます。
    なお、個人番号通知書は、確認書類として利用できません。
 (2) 身元確認書類
   運転免許証、パスポート、公的医療保険の被保険者証、年金手帳など 

 上記証明書類をお持ちでない場合、又は代理人のかたが申告書等を提出される場合は、こちらを参照してください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)