ページの先頭です

メニューの終端です。

愛知県森林公園ゴルフ場施設整備等事業について

[2013年4月1日]

愛知県森林公園ゴルフ場施設整備等事業について

愛知県では、森林公園ゴルフ場(所在:尾張旭市)に、施設の建設、維持管理、運営などに民間の資金、技術面・経営面のノウハウを活用するPFI手法を本県の施設に初めて導入しました。

公募で選定されたPFI事業者(森林公園ゴルフ場運営株式会社)が、センターハウスの改築やグリーンのベント化などの施設整備を平成19年3月までに終えて、同年4月からは施設の維持管理・運営を行っています。

PFI事業改修後のゴルフ場の概要については、 「ウッドフレンズ森林公園ゴルフ場の概要」を参照してください。

森林公園ゴルフ場施設整備等事業の概要

森林公園ゴルフ場施設整備等事業の内容
改修前の施設概要
 名称概要
センターハウス

昭和40年建築、RC造2階建(地下1階)一部3階

延床面積4057.49平方メートル

コース西コース18ホール6795ヤード、パー72(コウライグリーン)
東コース18ホール6585ヤード、パー72(コウライグリーン)
東コースのみ乗用カート利用可
練習場第1練習場54打席最長250ヤード
第2練習場26打席最長250ヤード
森林公園ゴルフ場施設整備等事業の概要
事業区分期間説明
建設事業平成17年3月14日から平成19年3月31日まで1 老朽化したセンターハウスの改築
2 グリーンのベント化及び改修
3 乗用カート導入のためのカート道の整備
などの建設工事を実施
維持管理・運営事業平成19年4月1日から平成39年3月31日まで指定管理者として、森林公園ゴルフ場の維持管理業務及び運営業務を実施
その他従前の指定管理者が雇用していたキャディーの承継
事業の特徴
森林公園ゴルフ場施設整備等事業の特徴
事業方式など

概要

BOT方式

センターハウスは、維持管理・運営期間終了まではPFI事業者が所有し、同期間終了後に県に無償譲渡する。同期間中、PFI事業者はセンターハウスを県へ無償貸与する。(使用貸借契約締結)
建設事業で設置された土地の定着物(センターハウスを除く。)は、ゴルフ場の敷地所有者である県が所有する。

独立採算制ウッドフレンズ森林公園ゴルフ場に利用料金制を導入し、建設事業及び維持管理・運営事業の実施に必要な費用は、PFI事業者が全て利用者から得る料金収入等で賄う。
事業の主な経過
森林公園ゴルフ場施設整備等事業の主な経過
 時期内容
平成15年12月24日実施方針公表
平成16年3月9日特定事業の公表
 平成16年4月23日募集要項公表
 平成16年9月6日事業提案書受付開始(~10日)
 平成16年10月26日選定事業者の公表(ウッドフレンズグループ)
平成17年1月17日

選定事業者が森林公園ゴルフ場運営株式会社を設立(PFI事業者。本社所在地:名古屋市東区、資本金1000万円)

 平成17年3月14日事業契約締結
 平成17年10月   コース改良工事着工(~H19/3)
 平成18年4月  センターハウス建設工事着工(~H.19.3)
 平成19年4月1日 PFI事業者による運営開始(20年間)

資料

Adobe ReaderPDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

愛知県 農林水産部 農林基盤担当局林務課
電話 052-954-6446(ダイヤルイン)
E-mail: rinmu@pref.aichi.lg.jp