ページの先頭です

メニューの終端です。

食品営業の許可・届出(江南保健所)

[2013年7月11日]
江南保健所トップページ 食品営業の許可

食品営業の許可

 飲食店の営業や食品の製造業を行う場合、その業種により保健所の許可が必要になります。
 許可を受けるには、あらかじめ営業施設の平面図(手書きでも可)を持参して相談にきてください。早めの相談をお願いします。

 許可が必要な業種など、許可に関する詳細については、健康福祉部健康担当局生活衛生課のウェブページをご覧ください。

食品営業許可申請

食品営業許可申請書

Adobe ReaderPDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

食品営業許可申請手数料

営業設備の大要

許可証の書換え・再交付

食品営業許可証書換え交付申請書

食品営業許可証再交付申請書

食品衛生管理者・食品衛生責任者

 食品営業のうち全粉乳(その容量が1400グラム以下である缶に収められるものに限る。)、加糖粉乳、調製粉乳、食肉製品、魚肉ハム、魚肉ソーセージ、放射線照射食品、食用油脂(脱色又は脱臭の過程を経て製造されるものに限る。)、マーガリン、ショートニング、添加物(法第11条第1項の規定により規格が定められたものに限る。)を製造する場合は、食品衛生管理者を設置しなければなりません。
 食品衛生管理者の資格については、厚生労働省資格・試験情報のウェブページを参考にしてください。

 上記以外の業種で食品営業を行なう場合は、食品衛生責任者を設置しなければなりません。食品衛生責任者は調理師や製菓衛生師などの免許を有する者や養成講習会を修了した者がなることができますので、資格については相談してください。

 食品衛生管理者や食品衛生責任者を変更した場合は、変更後届け出てください。

食品衛生責任者変更届

食品営業に伴う各種届出

 営業許可を受けた後、屋号や申請者の住所、法人の場合は社名や代表者などの許可証の記載事項、営業設備などに変更があった時には記載事項変更届を、営業者が死亡し相続を受けた時や法人営業で合併または分割後に営業を引き継いだ時には承継届に必要書類を添えて届け出てください。
 また、営業を廃止した場合も届け出てください。

変更届

食品営業許可申請書記載事項変更届

承継届

食品営業許可承継届(個人営業で相続を受けた場合)

食品営業許可承継届(法人営業で合併後に営業を引き継いだ場合)

食品営業許可承継届(法人営業で分割後に営業を引き継いだ場合)

廃止届

食品営業廃止届

江南保健所トップページ 食品営業の許可

お問い合わせ

愛知県 江南保健所 環境・食品安全課 環境・食品指導グループ
 〒483-8146 江南市布袋下山町西80
 電話 0587-56-2157
 FAX 0587-54-5422
 E-mail: konan-hc@pref.aichi.lg.jp