メニューの終端です。

介護ロボット導入支援事業

[2017年11月14日]
 愛知県では、平成28年度から、介護保険事業所の介護ロボット導入を促進し、介護従事者の負担軽減に寄与するため、介護保険事業者に対して介護ロボットの導入支援に係る補助を行います。

事業内容

 介護保険事業所が介護ロボットを導入する場合に、事業者からの申請に基づき導入に係る経費の一部を補助します。
1.対象機器
 次の(1)から(3)のすべてを満たすロボットが対象です。
 (1)目的要件
  日常生活支援における、移乗介護、移動支援、排泄支援、見守り、入浴支援のいずれかの場面において使用され、介護従事者の負担軽減効果のある介護ロボットであること。
 (2)技術的要件
  次の@又はAのいずれかを満たすロボットであること。
  @センサー等により外界や自己の状況を認識し、これによって得られた情報を解析し、その結果に応じた動作を行うロボットであること。
  A経済産業省が行う「ロボット介護機器開発・導入促進事業」において採択された介護ロボット
 (3)市場的要件
  販売価格等が公表されており、一般に購入又はレンタル・リースできる状態であること。

2.補助金額
 1機器につき補助額は10万円とします。(1機器の価格が20万円未満のものはその価格に二分の一を乗じて得た額を上限とします。)
 補助の対象となる機器の台数は、施設・居住系サービスは、利用定員を10で除した数、在宅系サービスは、利用定員数を20で除した数を限度台数とします。

3.対象事業所
 愛知県内の介護保険事業所(名古屋市・豊橋市・豊田市・岡崎市内の事業所及び地域密着型サービスを含む。)が対象です。

4.予算額
 6,000千円 (平成29年度)


事業内容

 過去に本事業の補助の対象とした事例です。
平成29年度補助対象 導入事例
 平成29年度介護ロボット導入計画(移乗支援・2事例)
 平成29年度介護ロボット導入計画(移動支援・1事例)
 平成29年度介護ロボット導入計画(見守り・20事例)
 平成29年度介護ロボット導入計画(入浴支援・1事例)
平成28年度補助対象 導入事例
 平成28年度介護ロボット導入計画(移乗支援・2事例)
 平成28年度介護ロボット導入効果報告(移乗支援・2事例)

 平成28年度介護ロボット導入計画(移動支援・2事例)
 平成28年度介護ロボット導入効果報告(移動支援・2事例)

 平成28年度介護ロボット導入計画(見守り・5事例)
 平成28年度介護ロボット導入効果報告(見守り・5事例)


申請手続き

  申請の際には、補助金交付要綱を必ず御確認のうえ、所定の手続をとってください。
1.補助金交付要綱
  愛知県介護ロボット導入支援事業費補助金交付要綱 〔PDF〕
2.申請様式
  「愛知県介護ロボット導入支援事業」必要書類一覧 〔PDF〕
 
  (様式第1号)介護ロボット導入支援事業費補助金交付申請書 〔Word〕
  (様式第2号)介護ロボット導入支援事業費補助金(変更・中止・廃止)承認申請書 〔Word〕
  (様式第3号)介護ロボット導入支援事業費補助金導入効果報告書 〔Word〕
  (様式第4号)介護ロボット導入支援事業費補助金実績報告書 〔Word〕
 
  (別紙様式1−1)補助金所要額調書 〔Excel〕
  (別紙様式1−2)補助金所要額変更調書 〔Excel〕
  (別紙様式1−3)補助金精算額調書 〔Excel〕

  (別紙1)介護ロボット導入計画書 〔Word〕
  (別紙2)同意書 〔Word〕
  (別紙3)介護ロボット導入変更計画書 〔Word〕
  (別紙4)介護ロボット導入効果報告書(その1) 〔Word〕
  (別紙5)介護ロボット導入効果報告書(その2) 〔Word〕

  (参考様式1)愛知県受取人届出書 〔Excel〕
  (参考様式2)請求書 〔Word〕
3.申請期間
  平成29年5月8日から平成29年5月26日
  平成29年7月24日から平成29年9月8日まで、申請事業者を追加で募集します。
  
※上記期間内であっても、予算額に達した時点で募集を締め切ります。
  平成29年度は、予算額に達したため募集を締め切りました。
4.申請方法
  高齢福祉課の窓口受付(郵送不可)
  必ず日時を事前に予約のうえ、来庁してください。
  

お問い合わせ 


愛知県健康福祉部高齢福祉課介護保険指定・指導グループ
TEL:052-954-6289  FAX:052-954-6919  E-mail:korei@pref.aichi.lg.jp