ホーム > 安全な暮らし > 犯罪被害防止のポイント > 自動車盗・部品ねらい・車上ねらい

緊急時は110番

Web110番に接続

警察相談専用電話

#9110 (短縮ダイヤル)

052-953-9110

(ダイヤル回線・一部IP電話)

月曜日~金曜日
(年末年始・休日を除く)

午前9時~午後5時

  • メール受付のご案内
  • よくある警察相談Q&A
  • 落とし物忘れ物検索
  • 統計情報
  • 法律・条令・制度

ここから本文です。

更新日:2017年3月14日

自動車盗・部品ねらい・車上ねらい

自動車盗

自動車そのものを盗む犯罪です。

愛知県における平成28年中の自動車盗難は1,349件で、全国ワースト4位でした。

特定の車種に被害が集中している状況で、多くの車両が、イモビライザーやその他のセキュリティが装着されていても被害に遭っており、「プラスワン」の防犯対策が必要です。

実態と対策は、リンク先の「自動車盗難の実態」をご覧ください。

部品ねらい

自動車に取り付けてある部品(カーナビ、カーオーディオ等)を盗む犯罪です。

平成28年中は、被害の40%以上が「ナンバープレート」が盗まれる被害でした。

多くの犯人グループは、自動車を盗んだ際、発覚や手配を免れるため、ナンバープレートを偽装されたものに付け替えます。また、その盗難自動車で侵入盗等の犯罪を敢行する場合もあります。

盗まれたナンバープレートは、その偽装されたナンバープレートの材料になります。

部品ねらい対策としてだけではなく、自動車盗等の対策としても、「ナンバープレート盗難防止ネジ」を装着しましょう。

nanba-

車上ねらい

自動車の積荷(財布、ゴルフバッグ等)等を盗む犯罪です。

車内にカバン等、ものを置かないようにしましょう。

被害防止8つのポイント

  1. 車から離れるときは必ずエンジンキーを抜き、ハンドルロックをしましょう。
  2. ドアは施錠し、窓は完全に閉めましょう。
  3. スペアキーを車内外に保管するのはやめましょう。
  4. 照明設備が整っている明るい管理された駐車場を利用しましょう。
  5. イモビライザーが装備された車両を選びましょう。
  6. 車内に荷物は置かないようにしましょう。
  7. 複数の盗難防止機器を使用しましょう。
  8. ハンドル固定装置、ナンバープレート盗難防止ネジ等「プラスワン」の防犯対策をしましょう。

警報装置

バー式ハンドル固定装置

ハンドル固定装置

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。