緊急時は110番

Web110番に接続

警察相談専用電話

#9110 (短縮ダイヤル)

052-953-9110

(ダイヤル回線・一部IP電話)

月曜日~金曜日
(年末年始・休日を除く)

午前9時~午後5時

  • メール受付のご案内
  • よくある警察相談Q&A
  • 落とし物忘れ物検索
  • 統計情報
  • 法律・条令・制度

ここから本文です。

更新日:2017年11月10日

自主返納

自主返納とは

免許を受けた方が、その方の居住地を管轄する公安委員会に、ご自身の申し出により免許の取消しをする制度のことです。

hennou

運転免許の自主返納促進チラシ>(PDF:402KB)

申請による運転免許の取消しができない場合

申請者の年齢は問いませんが、次の方は免許の取消しの申請をすることはできません。

  • 免許の取消し・停止処分等の対象になっている方
  • 初心運転者講習の対象になっている方
  • 免許停止処分期間中の方
  • 愛知県以外に居住する方
  • 免許証の有効期限が切れている方

受付時間

受付場所 受付時間
運転免許試験場 月曜日~金曜日
9時00分~11時00分
13時00分~14時00分
東三河運転免許センター
警察署
※中部空港署では受付をしません。
月曜日~金曜日
9時00分~11時00分
13時00分~15時00分

 

幹部交番では受付できません。

祝日、振替休日及び年末年始(12月29日~1月3日)は、受付を行いません。

 

運転免許試験場では、電話予約による日曜日の手続きを行っています。必ず事前の予約が必要です。

代理人による自主返納

代理人の範囲

  1. 親族
  2. 介護施設等の管理者

提出書類

  • 運転免許取消申請書(申請者本人が自筆で記載してください)【中部空港署を除く警察署、運転免許試験場、東三河運転免許センターにあります】
  • 有効期間が満了していない申請者本人の運転免許証
  • 委任状兼承諾書(PDF:103KB)(申請者本人が自筆で記載してください)【中部空港署を除く警察署、運転免許試験場、東三河運転免許センターにもあります】
  • 代理人誓約書(PDF:73KB)(代理人が自筆で記載してください)【中部空港署を除く警察署、運転免許試験場、東三河運転免許センターにもあります】
  • 代理人が親族の場合は代理人と本人との続柄がわかる住民票の写し(コピーしたものは不可)又は、戸籍謄本の写し(コピーしたものは不可)
  • 申請者本人が介護施設等に入居している場合は介護施設等に入居していることを証する書類

持ってきていただくもの

  • 代理人が介護施設等の管理者の場合は介護施設等の管理者であることを証明する書類
  • 代理人の本人確認書類

※本人確認書類とはご本人であることを確認できる書類(下記(1)又は(2)のいずれか一方)

(1)顔写真付きの身分証明書(パスポート、マイナンバーカード(通知カードは除く)、住民基本台帳カード、在留カード、学生証、社員証、各種免許証等)

(2)顔写真付きでない場合は複数点(健康保険証、個人番号が印字されていない住民票の写し(コピーしたものは不可)、クレジットカード、キャッシュカード、預金通帳、年金手帳等)

代理人の手続きについて、申請者本人が書類を自筆することができない等、詳細は中部空港署を除く警察署交通課、運転免許試験場、東三河運転免許センターにお問い合わせください。

運転免許自主返納の支援

  • 自主返納の支援をしている市町村がありますので、詳しくはお住まいの市町村へお尋ねください。
  • 運転免許を自主返納される方を、支援するサポート企業等については高齢者交通安全サポーター一覧をご覧ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。