ホーム > 県警について > 採用情報 > The Woman 女性警察官の活躍

緊急時は110番

Web110番に接続

警察相談専用電話

#9110 (短縮ダイヤル)

052-953-9110

(ダイヤル回線・一部IP電話)

月曜日~金曜日
(年末年始・休日を除く)

午前9時~午後5時

  • メール受付のご案内
  • よくある警察相談Q&A
  • 落とし物忘れ物検索
  • 統計情報
  • 法律・条令・制度

ここから本文です。

更新日:2018年5月10日

The Woman 女性警察官の活躍

<総務部> <警務部> <生活安全部> <地域部> <刑事部> <交通部>

総務部

総務部 広報課 音楽隊 巡査 平成24年4月(警察官一般区分)採用

音楽隊

Q1 警察官を志望した理由を教えてください。

A 子どもの頃、落し物を交番に届けた時に対応してくれた警察官から感謝の言葉をかけてもらった時に、私も警察官になって人の役に立つ仕事がしたいと思ったことがきっかけです。

Q2 現在の仕事内容とその魅力について教えてください。

警察音楽隊は、演奏を担当する隊員と演技を担当するカラーガード隊「フレッシュ・アイリス」で編成され、私はクラリネットを担当しています。演奏活動を通して、犯罪被害の防止や交通安全について呼びかけています。多くの方に喜んでもらい、たくさんの拍手をいただけるのがこの仕事の魅力です。

Q3 警察官になってよかったと感じることは何ですか。

A 警察という仕事はとても幅が広く、それぞれの仕事に魅力があることです。自分のやる気次第でさまざまなジャンルの仕事に挑戦することができます。

音楽隊に配属される前には、拳銃競技大会の県警代表選手として訓練に励み、全国大会に出場するという貴重な経験をすることができました。

Q4 女性警察官ならではのエピソードを教えてください。

性犯罪等の被害者の女性に寄り添い話を聞く機会がありましたが、男性警察官には話せないような辛い話でも、同性の私に勇気を出して打ち明けてくれた被害者の気持ちを察し、犯人の検挙につなげることができたとき、女性で良かったなと思いました。

Q5 警察官を志望する方へのメッセージをお願いします。

A 警察官という仕事は辛いことや苦しいこともありますが、他の職業では味わうことのできない経験や充実感、達成感を得られる仕事です。また、女性が得意とする仕事、女性でなくてはならない仕事も数多くあり、やりがいを感じられる魅力ある職場です。

やる気あふれる皆さんと一緒に働ける日を楽しみにしています。

警務部

警務部 教養課 国際警察センター 巡査長 平成20年4月(警察官語学区分)採用

警務部

Q1 警察官を志望した理由を教えてください。

大学時代、中南米が好きで語学を専攻していました。地元愛知にはペルーやブラジルの方が多く住んでいたので、何かトラブルがあった際は、大学で学んだ語学等を生かして役に立てるかもしれないと思い志望しました。

Q2 現在の仕事内容とその魅力について教えてください。

現在、通訳係でポルトガル語を担当しており、ブラジル人から寄せられる困り事相談や被疑者の取調べなどの通訳をしています。言葉の壁を取り除き、問題解決に向けて一緒に考えたり、捜査に貢献できるところにやりがいを感じます。

Q3 警察官になってよかったと感じることは何ですか。

犯人が捕まり、被害品を持ち主に返した時に「正直、戻ってこないと諦めていました。本当にありがとう。」と何度も言われ、嬉しそうに帰っていく姿を見たときに警察官になって良かったなと思いました。

Q4 女性警察官ならではのエピソードを教えてください。

交番で勤務していた際、わいせつ被害に遭った中学生の女の子とその母親がやってきて、私を見るなり「良かった、ここには女性のお巡りさんがいた。」と、男性にはなかなか言いづらい被害の状況を話してくれたことです。

Q5 警察官を志望する方へのメッセージをお願いします。

警察官の仕事は、県民の方と接することが多く、良くも悪くも様々な人の人生の瞬間に立ち会うことのできる数少ない仕事だと思います。大変ですが、やりがいのある仕事です。目標に向かって頑張ってください。

Q6 結婚・出産・育児と仕事の両立について、どう思いますか。

各種制度が整っており、職場に出産、育児を経験した先輩や同僚が大勢いるので心強く、結婚しても安心して長く続けられる仕事だと思います。

生活安全部

生活安全部 情報技術戦略課 巡査 平成27年4月(警察官情報技術区分)採用

生活安全部1

Q1 警察官を志望した理由を教えてください。

A 以前から警察官の仕事に興味があり、就職説明会の場で警察の業務説明を聞き、大変魅力を感じました。

また、採用枠に情報技術区分があり、自分が学んできた情報技術が役立つのではないかと思い志望しました。

Q2 現在の仕事内容とその魅力について教えてください。

A 私は現在、愛知県警察の職員にサイバー犯罪捜査手法やパソコン・スマートフォン等の解析手法を教養する業務に携わっています。

この仕事の魅力は、自分の知識や経験を生かし、職員に対して教養を行うことで組織全体の執行力が高まり、それが県民の安心安全につながることであると考えています。

また、最新の情報技術や捜査手法を学ぶことができるのも魅力の一つです。

Q3 警察官になってよかったと感じることは何ですか。

現在の業務は、直接県民の方と触れ合う機会はありませんが、職員に対して教養を行うことで、間接的にでも県民の安心と安全のために働いていると感じられることです。

Q4 女性警察官ならではのエピソードを教えてください。

A 震えるストーカー被害者の方から、女性の私が一緒にいて話を聞いてくれたことで安心したと言われたことがありました。

また、性犯罪の被害者からは、私が親身になって話を聞いたことで、被害状況を詳細に話してもらえ、事案の全容解明につながったことがありました。

Q5 警察官を志望する方へのメッセージをお願いします。

A 辛いこと、苦しいこともありますが、それを上回るやりがいがあります。

特技も生かせる仕事ですので、情報技術を学んだ方、サイバー犯罪捜査に興味がある方、一緒にサイバー犯罪と闘いましょう。

生活安全部 子ども女性安全対策課 警視 昭和56年4月(警察官一般区分)採用

生活安全部2

Q1 警察官を志望した理由を教えてください。

テレビドラマの刑事に憧れ、悪い人間を捕まえたいという単純な理由です。

Q2 これまで、どんな仕事を経験してきましたか。

私は、これまで地域部、交通部、刑事部、生活安全部、学校教官、市役所派遣といった色々な内容の仕事に就いてきました。辞令をいただいた部署で、それぞれ学ぶべきことがあり、各部署で違ったやりがいを感じることができました。振り返ると、仕事が自分を成長させてくれていると感じています。

Q3 現在の仕事内容とその魅力について教えてください。

子どもや女性を性犯罪等から守るための防犯対策や事件の検挙、警告等を行っています。子どもや女性が不安に思う事案に対応することで、保護者や被害者、地域住民の方々から感謝されることが多く、非常にやりがいを感じる仕事です。被害者が子どもや女性で、女性警察官に話を聞いてほしいと言われることがありますので、特に女性が活躍できる部署だと思います。

Q4 警察官になってよかったと感じることは何ですか。

警察官になって、幅広い人脈が広がったことに感謝しております。ボランティア、CSRに取り組む企業、大学の教授、自治体等の方々との出会いがあり、警察の仕事に御協力いただいたことで、大きな結果を生むこともできました。今後もこの出会いを大切にしていきたいと思います。

Q5 女性警察官ならではのエピソードを教えてください。

警部補昇任と同時に中警察署の広小路交番所長として勤務しました。その当時、広小路交番は、女性交番として女性勤務員だけで勤務しておりました。「女性だけだと不安じゃないの?」と思うかもしれませんが、女性の能力は非常に高く、自動車盗の被疑者、広域詐欺事件の被疑者を交番中心で検挙し、交番所長として本当にやりがいを感じることができました。その時の勤務員の結束は固く、私の警察人生で大きく成長できた時期だと思います。

Q6 幹部としてやりがいを感じることを教えてください。

現在の階級まで、それぞれのステージで勤務して思うことは、その階級にならないと見えないものがあり、できないことがあると感じております。階級が上がるほど方針の決定権があり、自分の考えを仕事に反映できるといった充実感があります。今の階級だからできることがあり、仕事の幅が広がっていくことを感じています。

Q7 結婚・出産・育児と仕事の両立について、どう思いますか。

私は、警察官の夫と社会人の長女、大学院生の長男の家族がいます。夫や子供たちが仕事をすることに理解があり応援してくれましたので、続けることができたのだと思います。長女や長男は、両親が警察官であることを誇りに思ってくれていることを口にしてくれるので、嬉しく思っています。

これまで時間がない中でも、子どもの行事である授業参観や運動会に行けるときは出席したり、子供会の役員、学級委員、PTA執行部の役も受け、経験してきました。いろんな組織を知ることができ、この経験が子どもの安全対策に生かされることもあります。

今は、いろんな制度が充実しており、両立しやすい環境にあるので、若い女性警察官の方には、両方を頑張ってやってほしいと思います。

Q8 警察官を志望する方へのメッセージをお願いします。

警察官は、いろんな面で自分を成長させてくれる仕事だと思います。自分を成長させたい人は、警察官になってみませんか?

私たちと一緒に仕事をしましょう。

地域部

地域部 警察署交番勤務 巡査 平成29年4月(警察官一般区分)採用

地域部

Q1 警察官を志望した理由を教えてください。

小さい頃から、不正を放っておけない性格だったので、悪いことをした犯人を捕まえる警察官は、私にピッタリな職業だと思ったからです。

Q2 現在の仕事内容とその魅力について教えてください。

地域警察官は、いち早く現場臨場します。すぐに現場に向かい、困っている人に対して制服警察官の姿を見せて、安心感を与えることができるという点が魅力の一つだと思います。

Q3 警察官になってよかったと感じることは何ですか。

人に感謝されることが多くなりました。遺失物・拾得物受理や地理案内などの仕事でも地域住民から「ありがとう」と言ってもらえることがあり、警察官になってよかったと思っています。

Q4 女性警察官ならではのエピソードを教えてください。

巡回連絡で一人暮らしの女子大生宅を訪問した際に、「ポストに身に覚えのない郵便物が入っていて怖い」という相談を受けました。そこで、パトロール強化に努めることを伝えたところ、「同世代の女性警察官で相談しやすかった」と言ってもらえ、女性警察官として対応できてよかったと思いました。

Q5 警察官を志望する方へのメッセージをお願いします。

警察官になって大変な思いをすることもありますが、そうしたことを経験することにより、心も体も強くなり、成長できたと思います。ぜひ、警察官になって「安心して暮らせる安全な愛知の確立」に向け、その一翼を担いながら、一緒に成長して立派な警察官をめざしましょう。

刑事部

刑事部 捜査第一課 警部補 平成16年4月(警察官一般区分)採用

刑事部

Q1 警察官を志望した理由を教えてください。

刑事ドラマなどを見て警察の仕事に興味を持ち、民間企業も含め就職活動をしていた大学4年生の時に「踊る大捜査線」という映画を見て、青島くんやすみれさんのような熱く明るくかっこいい刑事の姿に憧れました。

Q2 現在の仕事内容とその魅力について教えてください。

現在は、未解決重要事件の捜査を担当しています。20年近く前の事件や難解な事件もありますが、新しい目線で事件を見直し、新たな捜査手法を用いることで事件解決の糸口を見出せるよう、日々取り組んでいます。

Q3 警察官になってよかったと感じることは何ですか。

毎日取り扱う事案が異なるため、様々な経験を積みながら、その都度勉強をして自分が成長し続けられることです。また、いろいろな業務があるので異動のたびに新しい発見があるところもよかったと思います。

Q4 女性警察官ならではのエピソードを教えてください。

大きな愛知県警察の組織の中でも女性警察官の数は少ないので、刑事や生活安全といった部門や先輩後輩の垣根を越えて仲良くなれます。仕事の面では、女性にしかできない仕事もあり、特に性犯罪やDVなどの被害に遭われた女性からの事情聴取などを任されることが多かったです。

Q5 幹部としてやりがいを感じることを教えてください。

幹部として的確な判断や指示を下せるよう日々精進しているところですが、事件現場などでは周りの上司や先輩、同僚の意見も聞きながら一つの方向性を決めています。そうして決めた方向に向かって、みんなで一丸となって取り組んでいるときに責任者としてのやりがいを感じます。

Q6 警察官を志望する方へのメッセージをお願いします。

強さやたくましさがあるだけが警察官ではありません。女性ならではの優しさや繊細さ、柔らかさも必要です。男性に負けない熱い気持ちを持った皆さんのチャレンジをお待ちしています!

交通部

交通部 巡査 平成27年4月(警察官一般区分)採用

交通部

Q1 警察官を志望した理由を教えてください。

子どもの頃に見たマラソンランナーを先導する女性白バイ隊員の堂々とした姿に憧れ、白バイに乗りたいと思ったのがきっかけです。

Q2 現在の仕事内容とその魅力について教えてください。

多発する交通事故を抑止するため、白バイやパトカーで交通指導取締りを行ったり、子どもからお年寄りに至る幅広い方たちに交通安全教育をするなど、県民の皆さんの安全と安心のための活動ができることです。

Q3 警察官になってよかったと思うことは何ですか。

長年の夢である白バイに乗って仕事ができることです。一人前の隊員になるためには厳しい訓練を受けなければなりませんが、この仕事は警察官にならないとできないので、夢を叶えることができて本当に良かったと思います。

Q4 女性警察官ならではのエピソードを教えてください。

ストーカー事案に対応したときのことですが、人前では気丈に振る舞っていた被害者の女性が、私と二人きりになったときに、「とても怖かった。」と涙ながらに話してくれたことがあり、女性警察官の必要性を感じました。

Q5 警察官を志望する方へのメッセージをお願いします。

警察官はやりがいと誇りを持てる魅力的な仕事だと思います。誰でも初めは不安だと思いますが、皆さんも夢を叶えてみませんか。そして、一緒に安心して暮らせる安全な愛知の確立を目指しましょう。

 

お問合せ

愛知県警察本部警務課採用センター
電話:【直通】052-961-1479【代表】052-951-1611(内線2674から2679)
受付時間:月曜日から金曜日(祝日を除く。)午前9時から午後5時15分まで
電子メール(メールからの資料請求はできません。)