ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 男女共同参画推進課 > 男女共同参画に関する意識調査

男女共同参画に関する意識調査

男女共同参画に関する意識調査

調査項目参考事例

 県内市町村で実施された意識調査で、複数の市町村の意識調査に次のような調査項目の参考例がありました。
 また、調査対象を一般市民に限定せず、事業所や職員への意識調査を行った自治体もありました。

  • 男女平等が実現されるために重要だと思われることはなんですか。
  • 女性が国会議員や県議会議員、市町村長、市町村議会議員などの公職に就いて、政策などの立案や決定に女性の意見をもっと反映させることに賛成ですか。反対ですか。
  • 家事、家計の管理、子どもの教育、親の世話・介護など
    実際に夫婦のどちらが役割を担っていますか。
  • 男性(女性)が家事をする時間はどれくらいですか。(平日)
  • 男性の育児休業取得についてどう思いますか。
  • 女性が仕事を続けていく上での障害になると思われることは何ですか。
  • 子どもを「男は男らしく、女は女らしく」育てることをどう思いますか。
  • 社会全体に晩婚化が進んでいますが、女性の晩婚化の理由及び男性晩婚化の理由としてあげられるものをあげてください。
  • 学校教育における様々な現状を男女不平等だと感じることがありますか。
  • 職場において、セクハラをされた(した)経験がありますか。
  • 男女間の暴力について、夫、妻、恋人等パートナーから暴力をうけたことがありますか。
  • メディアにおける性、暴力表現について制限をする場合、どのような方法で制限するのがよいと思いますか。
  • どのような地域活動に参加していますか、また今後参加したい地域活動は?
  • 地域活動に参加する上での障害となることは何ですか。
  • 老後のことを考えたときどのような不安や心配事がありますか。
  • 介護の担い手としては誰がよいと思いますか。
  • 夫婦別姓について認めた方がよいか、認めないほうがよいですか。
  • 男女平等の意識を育てるために学校教育ではどのようなことに力を入れるべきですか。
  • どのようなことに性別による差別を感じますか。
  • 男性が、家事、子育てや教育、介護、地域活動に参画した場合、どのような変化がもたらされると思いますか。

 
 この調査にあたって参考とした市町村は、名古屋市、豊橋市、岡崎市、一宮市、瀬戸市、豊川市、刈谷市、豊田市、安城市、蒲郡市、常滑市、江南市、稲沢市、小牧市、東海市、大府市、知多市、知立市、岩倉市、豊明市、日進市、旧師勝町、旧西春町、大口町です。