ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療 > 健康管理 > 多職種協働による在宅チーム医療を担う人材育成事業

多職種協働による在宅チーム医療を担う人材育成事業

多職種協働による在宅チーム医療を担う人材育成事業

平成24年度多職種協働による在宅チーム医療を担う人材育成事業

 在宅医療においては、医師、歯科医師、薬剤師、看護師、ケアマネジャー、介護士などの医療福祉従事者がお互いの専門的な知識を活かしながらチームとなって患者・家族をサポートしていく体制を構築することが重要です。
 本県では、平成24年度に各地域において多職種による在宅医療を展開するにあたり、在宅医療の必要性を理解し、推進する人材を育成するための研修を実施しました。

平成24年度地域リーダー研修の配布資料について

 地域での在宅医療における中核的な役割を担う地域リーダーを育成するため、平成25年2月7日(木曜日)と平成25年2月14日(木曜日)に都道府県リーダーによる「多職種協働による在宅チーム医療を担う人材育成事業 地域リーダー研修」を開催しました。研修資料を掲載しますので、今後の地域における在宅医療推進のための人材育成にご活用ください。

地域リーダー研修の目的と関係者の役割(国立長寿医療研究センター在宅連携医療部 三浦久幸氏)

在宅医療における栄養・体力・認知・生活環境の整備について(大幸砂田橋クリニック 前田憲志氏)

在宅医療における栄養・体力・認知・生活環境の整備について

訪問診療の実際と同行研修の意義(DVD視聴)

DVD視聴をご希望の場合は、国立長寿医療研究センターへ問合せください。

在宅医療の推進(在宅医療連携拠点事業について) かかりつけ医と在宅医療(井上内科クリニック 井上雅樹氏)

在宅医療の推進(在宅医療連携拠点事業について)

在宅医療の推進(在宅医療連携拠点事業について) 津島市在宅医療連携拠点事業(津島市健康福祉部高齢介護課 福谷大助氏)

在宅医療の推進(在宅医療連携拠点事業について)

各職種における在宅医療の取組状況 歯科医師が在宅医療・介護でできること(愛知県歯科医師会 冨田健嗣氏)

各職種における在宅医療の取組状況

各職種における在宅医療の取組状況 薬局薬剤師が在宅医療・介護の現場でできること(愛知県薬剤師会)

各職種における在宅医療の取組状況

各職種における在宅医療の取組状況 訪問看護 在宅療養生活に安心を届けます(愛知県訪問看護ステーション管理者協議会 加藤容子氏)

各職種における在宅医療の取組状況

各職種における在宅医療の取組状況 地域における介護支援専門員の役割について(愛知県居宅介護支援事業者連絡協議会)

各職種における在宅医療の取組状況

多職種連携協働の今日的意義とグループワークの進め方(独立行政法人国立長寿医療研究センター在宅連携医療部 三浦久幸氏・名古屋大学大学院医学系研究科地域包括ケアシステム学寄附講座 鈴木裕介氏)

多職種連携協働の今日的意義とグループワークの進め方

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)