ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 建築局住宅計画課 > 住宅確保要配慮者円滑入居賃貸住宅(セーフティネット住宅)制度

住宅確保要配慮者円滑入居賃貸住宅(セーフティネット住宅)制度

 「住宅確保要配慮者円滑入居賃貸住宅」とは、高齢者、低額所得者、子育て世帯、障害者、被災者等の入居を拒まない住まいで、耐震性、一定の面積、設備等の基準を備えた賃貸住宅です。
 「住宅確保要配慮者に対する賃貸住宅の供給の促進に関する法律(平成19年法律第112号)」の一部改正により、平成29年10月25日から「住宅確保要配慮者円滑入居賃貸住宅」の登録制度が始まりました。

住宅確保要配慮者円滑入居賃貸住宅をお探しの方へ

住宅確保要配慮者円滑入居賃貸住宅の検索は、ご自宅のパソコンからインターネットで検索することが可能です。

賃貸住宅のオーナー・管理会社の方へ

住宅確保要配慮者円滑入居賃貸住宅(セーフティネット住宅)の登録

・規模、構造、設備等について一定の基準に適合する住宅を登録することができます。
・登録は、名古屋市、豊橋市、岡崎市、豊田市の各市に立地する住宅はそれぞれの市で、それ以外の市町村に立地する住宅は愛知県で行います。
・登録基準、登録申請書及び添付書類等は以下のとおりですので、必ず申請書作成前にご確認ください。
・愛知県では事前相談制をとっていますので、電話で相談日の予約をお願いします。

住宅確保要配慮者円滑入居賃貸住宅(セーフティネット住宅)の登録促進

事前予約先

住宅計画課民間住宅グループ
052-954-6568
受付時間 午前9時から午前12時、午後1時から午後5時

登録基準、添付書類、手数料など

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)