ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > しごと・産業 > 企業立地情報 > 企業立地情報 > 空港対岸部に進出する株式会社東京かねふくの知事訪問について

空港対岸部に進出する株式会社東京かねふくの知事訪問について

空港対岸部に進出する株式会社東京かねふくとの契約及び知事訪問について

 本日、企業庁と株式会社東京かねふくは、中部臨空都市空港対岸部の造成用地について、事業用定期借地権設定契約を締結します。

 この件に関し、同社代表取締役専務が下記のとおり知事を表敬訪問されますので、お知らせします。

 同社は、茨城県東茨城郡大洗町で操業する明太子の加工工場が東日本大震災により被災したことから、今後のリスク分散を考えて生産拠点の一部を空港対岸部に移転するものです。

 なお、今回の進出にあたり同社は、企業庁の東日本大震災被災企業支援制度(3年間賃貸料無償)の適用を受けますが、この制度の適用を受けるのは、同社が初となります。

1 日時

平成24年2月14日(火)

午後3時45分から午後4時00分まで

2 場所

愛知県公館

3 来訪者

代表取締役専務  竹内 秀行氏 ほか

4 株式会社東京かねふく概要

(1)本社所在地   東京都中央区銀座5丁目13番12号

(2)代表者氏名   代表取締役社長 竹内 昌之

               代表取締役専務 竹内 秀行

(3)創立年月日   昭和56年9月16日

(4)資本金       88百万円

(5)従業員数     382人

(6)主な事業内容  農水産物の加工並びに販売等

(7)その他     

    同社は、辛子明太子の「かねふく」としてのブランドイメージを確立しており、株式会社かねふくと株式会社東京かねふくを合わせたかねふくグループの辛子明太子売上高は、国内トップクラスです。

5 事業場所位置図

picture

6 空港対岸部に建設される施設の概要

敷地面積  約16,500平方メートル

構   造  鉄骨造平屋建て

建築面積  約4,000平方メートル

操業内容  明太子加工工場(見学施設と直販所も併設する予定)

mentai-park

↑空港対岸部に建設される施設のイメージパース
(※現在、設計を行っている段階であり、実際の建物はイメージパースと異なる可能性があります。)

7 今後の予定(建設スケジュール)

平成24年 4月  工事着手

平成24年12月  操業開始

8 東日本大震災被災企業支援制度について

(参考資料)東日本大震災被災企業支援制度

問合せ

愛知県 企業庁 企業立地部 企業誘致課
臨空都市総括・対岸部グループ(永井、米原)
052‐954‐6693(ダイヤルイン)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)