ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > しごと・産業 > 商工業・中小企業 > 商業・サービス業 > 「新あいち商店街プラン」~魅力あふれる商店街の創出を目指して~ を策定しました

「新あいち商店街プラン」~魅力あふれる商店街の創出を目指して~ を策定しました

県では、「あいち商店街アクションプラン」(平成19年3月策定)に基づき、県内各地の商店街における活性化に向けた様々な取組を支援してきましたが、これまでの取組に加え、商店街に新たに期待される地域コミュニティの担い手としての機能に着目し、今後5年間の商店街活性化施策の指針となる「新あいち商店街プラン」~魅力あふれる商店街の創出を目指して~を策定いたしました。

このプランは、学識者、商業団体、行政機関等で構成された策定委員会(委員長:古池嘉和名古屋学院大学教授(委員委嘱時))での検討をもとに、パブリックコメントを経て、県が策定したものです。

 

「新あいち商店街プラン」の概要

1 新プランの趣旨

 

県内の商店街を巡る環境の変化、これまでの取組等を踏まえ、商店街関係者に対し、目指すべき商店街の活性化の方向とともに、県としての支援施策の基本的な考え方を示す。

2 計画期間

平成23年度から平成27年度までの5年間

3 新プランの特徴

① 他の商店街の目標となる成功例の広域普及による、県内商店街全体の活性化。

② 子育て支援など「地域コミュニティの担い手」としての新たな役割を期待。

③ NPO、観光関係団体、学校など、地域の多様な主体との連携を促進。

4 施策展開

柱1 「地域コミュニティの担い手」としての商店街支援

・子育て支援を始めとした住民ニーズへの対応や、地域資源を活用した名産・名食・名所づくりなど 「地域コミュニティの担い手」としての取組を支援。

・商店街での宅配サービスモデル事業を行い、買い物弱者対策を普及

 

柱2 活力ある商店街と魅力ある個店の創出支援

・販売促進イベントや買い物支援のための商店街マップの作成外国人を含む観光客対策など、商機能強化に向けた取組を支援。

・支援機関による経営指導や、県融資制度の活用による個店への経営支援

柱3 市町村等のまちづくりコーディネイト力と人材支援の強化

・商店街のまちづくりマネージャー的な役割を担うタウンコーディネーターの配置や、外部専門家を派遣。

市町村のネットワークづくりを促進し、地域の多様な主体とのコーディネイト力を強化。

・市町村の中心市街地の活性化に向けた取組に対する、県庁関係部局による総合支援

柱4 大規模小売店舗(地域貢献企業)等との共生

「愛知県商業・まちづくりガイドライン」に基づく、大規模小売店舗等の地域貢献のための取組事例に、買い物弱者対策や地域の特産品の販売、地産地消に向けた取組などを追加。

新あいち商店街プラン 本文

新あいち商店街プラン 概要版

問合せ

愛知県 産業労働部 商業流通課
商業指導グループ
担当:大谷、丹羽
電話:052-954-6336(ダイヤルイン)
内線:3350、3351
E-mail:shogyo@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)