ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織からさがす > 社会活動推進課多文化共生推進室 > 県民文化局県民生活部社会活動推進課多文化共生推進室の事業内容

本文

県民文化局県民生活部社会活動推進課多文化共生推進室の事業内容

ページID:0232941 掲載日:2019年4月1日更新 印刷ページ表示

多文化共生社会づくりの総合的な推進について

「あいち多文化共生推進プラン2022」の推進

 2018年3月に策定した 「あいち多文化共生推進プラン2022」に基づき、国籍や民族などの違いにかかわらず、 すべての県民が互いの文化的背景や考え方などを理解し、ともに安心して暮らし、活躍できる地域社会づくりを関係局等と連携して進めています。

外国人労働者に関する憲章の普及

 外国人労働者の労働環境の改善のため「外国人労働者の適正雇用と日本社会への適応を促進するための憲章」(2008年1月、地元経済団体の協力を得て東海三県と名古屋市で取りまとめ)について、地元経済団体等と連携したセミナーを開催し、その普及を図っています。

「あいち医療通訳システム」の運営

 外国人県民が安心して医療等を受けられるよう、大学と連携して養成した知識・スキルを持った医療通訳者を、医療機関等の依頼に応じて派遣するほか、電話通訳、文書翻訳サービスの提供を行っています。

外国人県民への日本語教育の支援​

 外国人県民の増加や多国籍化に対応するため、「あいち地域日本語教育推進センター」に事業を総括する「総括コーディネーター」を配置し、地域の日本語教室に対する助言・指導、相談対応を行うなど、地域における日本語教育を総合的・体系的に推進するほか、 多文化共生日本語スピーチコンテストの開催、不就学・不登校の外国人児童生徒の日本語教育を行う団体に対する支援などにより、外国人県民への日本語教育を支援しています。

災害時における多言語での外国人支援の推進​

 災害時に、外国人に多言語情報を提供したり、被災外国人への通訳・翻訳支援を行うことができるよう、「愛知県災害多言語支援センター」の体制整備を行っています。

公益財団法人愛知県国際交流協会への助成

 県民参加による国際交流の推進を図るため、官民一体の国際交流の推進母体として設立した公益財団法人愛知県国際交流協会に対し助成を行っています。

 同協会は、2019年3月に策定した 「愛知県国際交流協会事業推進計画2023」に基づき、国際交流・国際協力活動の普及に向けた啓発事業や、「あいち多文化共生センター」における外国人県民に対する相談・情報提供などの支援事業を実施するとともに、地域の国際交流活動等を推進する人材の育成などを行っています。