統計・調査

  1. 現在位置:HOME
  2. 統計・調査

統計・調査


【1】観光レクリェーション利用者統計

 県内の観光レクリェーション資源・施設における利用者数(観光入込客数)をまとめた統計です。各地域内での観光レクリェーション活動の発生量の目安となります。観光振興を図る上での基礎資料とするために、市町村を通じて調査し、毎年1回、夏ごろに取りまとめ結果を発表しています。


【2】「観光入込客統計に関する共通基準」に基づく観光入込客統計

 観光庁が定めた全国共通基準に基づく調査です。当統計のために実施する観光地実態調査のアンケートにより、観光入込客数(実人数)、観光消費額単価、観光消費額、満足度を把握しています。毎年1回、秋ごろに発表しています。全国の取りまとめ状況については、観光庁ウェブサイトをご覧ください。


【3】宿泊旅行統計調査(観光庁ウェブサイトへ)

 観光庁が全国の宿泊施設にアンケート票を送付・回収し、集計しています。延べ宿泊者数(県内県外・目的地・施設区分別)、実宿泊者数、客室稼働率、外国人の国籍別延べ宿泊者数等がわかります。


【4】訪日外客数(JNTOウェブサイトへ)

 日本政府観光局(JNTO)が法務省集計から算出。国籍・目的別訪日外客数が把握できます。


【5】愛知県訪日外客動向調査

 本県を訪れた外国人観光客の旅行消費に係る実態を把握するほか、今後のインバウンド施策を戦略的に展開するのに必要な国・地域別マーケット分析を行うために実施。観光客の属性(国籍、性別、年齢、来日回数、来県回数、同行者、滞在目的)、宿泊状況、旅行費用、来訪先(日本全体、県内観光地)、県内での飲食物、県内での購入物、県内観光の満足度・不満点、旅行のきっかけ、再訪意向等を把握できます。


【6】ビッグデータを活用した愛知県の観光拠点及び回遊に関する調査

 携帯電話の電波情報を活用し、県内の観光地・施設のうち、50拠点を訪れている人の属性等を調査したほか、GPS情報を活用し、県内各地間の回遊状況を調査しました。平成28年度実施。


【7】MICE実態調査

 県内外のMICE主催者、県内におけるMICE開催実績、MICE関係事業者(旅行会社、PCO(会議運営会社)等)の意識等を把握するため、平成22年度に実施。

お問い合わせ先

愛知県 振興部観光局

PDF書類をご覧になるために「Adobe Acrobat Reader」のプラグインソフトが必要となります。お持ちでない方はAdobe社から無料で配布されていますので、こちらからダウンロードして下さい。

  • Get ADOBE READER

ページのトップへ