愛知県警察

top
menu

 公開日:2020/03/16

自動車盗・部品ねらい・車上ねらい

自動車盗

自動車そのものを盗む犯罪です。

愛知県における令和元年中の自動車盗難は681件で、全国ワースト4位でした。

特定の車種に被害が集中している状況で、多くの車両が、イモビライザーやその他のセキュリティが装着されていても被害に遭っており、「プラスワン」の防犯対策が必要です。

実態と対策は、リンク先の「自動車盗難の実態」をご覧ください。

部品ねらい

自動車に取り付けてある部品(カーナビ、カーオーディオ等)を盗む犯罪です。

令和元年中は、被害の51.3%が「ナンバープレート」が盗まれる被害でした。

盗まれたナンバープレートは、盗難車両に装着されるなど、二次的犯罪に悪用されています。

カーナビ被害も発生しています。盗難防止ネジやカーセキュリティで対策しましょう。

nanba-

車上ねらい

自動車の積荷(財布、ゴルフバッグ等)等を盗む犯罪です。

車内にカバン等を置かないようにしましょう。

被害防止7つのポイント

  1. 車から離れるときは必ずエンジンキーを抜き、ハンドルロックをしましょう。
  2. ドアは施錠し、窓は完全に閉めましょう。
  3. 照明設備が整っている明るい管理された駐車場を利用しましょう。
  4. 鍵は、スペアキーも含めて電波を減衰させるブリキ等の容器で保管し、玄関先に安易に置かないようにしましょう。
  5. 車内に荷物は置かないようにしましょう。
  6. 複数の盗難防止機器を使用しましょう。
  7. ハンドル固定装置、ナンバープレート盗難防止ネジ等「プラスワン」の防犯対策をしましょう。

警報装置

バー式ハンドル固定装置

ハンドル固定装置

286