ホーム > 安全な暮らし > 捜査にご協力を! > 一般的な犯罪への情報提供 > 一般的な犯罪情報(金融企業犯罪関連事犯)

ここから本文です。

更新日:2015年8月13日

一般的な犯罪情報(金融企業犯罪関連事犯)

事件・事故等でお急ぎの場合は、110番通報をお願いします。

情報提供について

  • 情報をいただいた方の秘密は厳守しますので、情報の提供をお願いします。
  • 確認の連絡を取らせていただく場合がありますが、警察から連絡しないでほしいという場合は匿名希望としてください。
  • 提供された情報の内容によっては謝礼が支払われる場合がありますが、匿名希望の場合は謝礼が支払われませんのでご了承ください。
    なお、謝礼に関する問い合わせには応じかねますので、重ねてご了承ください。
  • 捜査結果についてのご連絡は原則としていたしません。

金融・企業犯罪とは?

 警察では、我が国における経済活動の健全性・公平性を保ち、国民の不平等感・不満感をなくしていくため、経済的不正を追及する金融・企業犯罪の摘発を知能犯捜査の重要な柱のひとつとしています。
 金融犯罪は、金融取引をめぐって行われる犯罪の総称であり、金融機関の役職員による不正融資などがあります。
 企業犯罪は、企業活動をめぐって行われる犯罪の総称であり、多くの人が携わり、場所的にも広範囲に及び、その態様も様々であるため、会社法違反(特別背任、違法配当等)、破産法違反(詐欺破産等)、金融商品取引法違反など、幅広く多様性があります。

 警察ではこれまでに、いわゆるバブル経済の崩壊やリーマンショックによる経済的混乱に端を発した金融機関の破綻、不良債権処理などに関連する背任、横領、詐欺等の犯罪のほか、市場経済の公正性や公平性を損なう犯罪や、企業の役職員がその地位や力を利用して私的な利得を図る犯罪など、悪質性の高い犯罪を多数摘発しています。

こうした犯罪を摘発するため、以下のような情報があればお寄せください。

 

金融機関及びその役職員が関与する不正に関する情報

  • 融資過程における背任、詐欺等
  • 債権回収過程における強制執行妨害、詐欺等
  • 役職員による背任、詐欺、横領等

 

上場等企業の経営者が関与する不正に関する情報

  • 詐欺、横領、会社法違反(特別背任、違法配当等)、破産法違反(詐欺破産等)等

 

証券取引における不正に関する情報

  • インサイダー取引、株価操縦、偽計等

 

[ 注 ] 文字化けを防ぐため、半角カタカナ、丸数字、特殊文字は使用しないでください。

性別    
匿名希望