愛知県警察

top
menu

 

警察相談専用電話(警察本部の住民相談室につながります)
#9110 (短縮ダイヤル)
052-953-9110
(ダイヤル回線・一部IP電話)
月曜日~金曜日
(年末年始・休日を除く)
午前9時~午後5時
緊急時は110番
110番通報が困難な方

応援メッセージ

ありがとう!おまわりさん!

応援メッセージ

県民の皆さんから寄せられた愛知県警察への励ましや、お礼の声を要約して紹介します。

令和3年4月26日 警察学校宛に感謝の手紙をいただきました。

<感謝の手紙の内容>
私は近くに住む学生です。
地域社会の安全を守るために日々訓練を重ねてくださりありがとうございます。
私は、皆さんの仕事は犯罪関係が多いと思っていたのですが、ある記事を読んで主な仕事内容が地域社会への奉仕ということを初めて知りました。
警察は私たちの安全を守ったり安心して暮らせるように活動してくださっているということを改めて感じることができました。
夏の暑い中でも弟が車の中から挨拶をすると笑顔で返してくれる姿を見て、私たちのこれからの安全を守ってくださる方たちなのだと思いました。
これからは新型コロナウイルス感染症に加えて、熱中症の危険も出てくるため十分な休息を取りながら多くの人を笑顔にしてください。

令和3年4月12日 岡崎署員宛にお礼の手紙をいただきました。

<背景>
交通事故の対応をした警察官宛にお礼の手紙をいただきました。

<お礼の手紙の内容>
この度は、事故の対応で色々とご配慮頂きありがとうございました。
事故の怖さを知り、大きなケガや多くの方々への被害もなくホッとしています。警察官の心ある対応に安心して判断でき、子どもも安全に過ごせた事、感謝します。本当にありがとうございました。

すごくあせをかいてたいへんだとおもうけど、おそくまでみてくれてありがとうございます。トイレまで連れていってくれてありがとうございました。けいさつかんがすごくたいへんなことがわかりました。

今、体はいたいけど、トイレに連れて行ってくれたり、話しかけてくれたりして事故だけど、事故じゃなかったような気がします。夜ご飯も食べずにありがとうございました。

たいへんなこともあるけれど、がんばってください。

令和3年4月8日 聖火伴走隊宛にお礼の手紙をいただきました。

<お礼の手紙の内容>
春暖の候、愛知県警察聖火伴走部隊の方々におかれましては、益々のご清祥の事とお慶び申し上げます。
私は、聖火ランナーをした者です。
この度は、聖火ランナーの為に伴走していただき、ありがとうございました。
ネットニュースを見て、聖火リレーの当日までに多くの大変な訓練、現場の下見、その他色々なシチュエーションを想定して、聖火ランナーを守ってくださったことが分かりました。
聖火ランナーの一人として、深く感謝申し上げます。本当にありがとうございました。
これからも県民の安全・安心をよろしくお願いします。
お疲れ様でした。聖火伴走部隊の皆様方には、どうぞご自愛いただき、今後の益々のご活躍を祈念して御礼とさせて頂きます。

令和3年3月16日 常滑署員宛にお礼の手紙をいただきました。

<お礼の手紙の内容>
いつもお世話になりましてありがとうございます。
この度、子供からご退職されると聞き一言御礼を申し上げたく筆をとった次第です。
この一年間お世話になり本当にありがとうございました。
私達家族は当時、とんでもない事件に遭ってしまいました。
その当時、担当の警察官の方が私と話している途中で電話に出られて「事件性あり」と強い語気で応えられていた瞬間を私は今でもはっきり覚えています。あの時見抜いてくださらなければ、この事件が闇に葬られていたことは間違いないでしょう。
それだけに犯人の報復に恐怖を感じていました。
あの時は光さえ見えない真っ暗なトンネルの中でしたが、何とか回復できあの頃のことを思うと今は本当に夢のようです。
犯人の性格上、自分はちょっと悪ふざけが過ぎただけで逮捕され、刑務所に入れられるなんて!と逆恨みをし、報復しに来るのではないだろうか?と怯えながら過ごした時もあり、子供も恐怖におののいていました。
就職も決まったものの、果たして私たちの元を離れて一人暮らしさせて良いものかどうか…親なりに悩みましたが本人自身が決めた将来を見守ることにしました。
相談の為、常滑警察署で担当の方と初めてお会いしたにも関わらず、親身に話を聞いてくださり、安心して子供を見守らせていただくことができました。本当にありがとうございます。
いつも子供からお話は聞いておりました。おかげで自分は安心して毎日生活させて貰えていると…
この春でご退職と聞きました。おめでとうございます。これからもますますのご発展をお祈り申し上げます。
本当にお世話になりありがとうございました。

令和3年3月3日 瀬戸署員宛に感謝状をいただきました。

<背景>
毎朝、小学校の校門で見守り活動をしていた警察官宛に感謝状をいただきました。

<感謝状の内容>
いつも私たちを見守ってくださってありがとうございました。
今まで見守ってくださったおかげで、安全に登校することができました。
全児童から、感謝状を贈ります

令和3年3月10日 守山署員宛に感謝の手紙をいただきました。 

<感謝の手紙の内容>
先日は母の勘違いで家に来て頂いてすみませんでした。
その後も何度かパトロールに来て頂き本当に感謝しています。色々と忙しいかと思いますが、お体に気をつけてお仕事頑張って下さい。

令和3年3月10日 春日井署員宛に感謝の手紙をいただきました。

<背景>
以前、自転車のサドルを盗まれた方から「付近の警戒してほしい」との要望を受けて、パトロールを行っていた警察官に感謝の手紙をいただきました。

<感謝の手紙の内容>
パトロール御苦労さまです。
ありがとうございます。

令和2年2月26日 春日井署員宛にお礼の手紙をいただきました。

<お礼の手紙の内容>
昨年より刑事課の担当者の方にいろいろ相談し、対応していただいています。
おかげ様で解決に向かっています。しばらく何もなく忘れかけていましたが、刑事課の担当者の方から電話があり、その後変わりがないか聞いてくれました。
いろいろな事件や相談がある中、忙しいのに気を使って頂き感動いたしました。感謝です。
春日井警察署の他の皆様も常々市民の為に忙しく働いていると思われます。
これからも春日井市民の為、安全・平和のために体に気をつけて、お仕事頑張ってください。

令和3年2月17日 西尾署員宛にお礼のメールをいただきました。

<お礼のメールの内容>
西尾警察署の警察官の方へ
こんにちは、1歳7ヶ月の子の母親です。
パトカーが大好きな息子に本物のパトカーを見せてあげたくて、市役所側の道から警察署を眺めていたところ、ちょうど一台のパトカーが警察署から左に出て行く所でした。
私が息子を抱っこして見せていると、警察官の方(多分助手席に乗った方)が私達に気付いて下さり、息子と私に向かって敬礼し、手を振って下さいました。
それがとても嬉しくて心が温まる出来事でしたので、御礼を伝えたくメールさせていただきました。
敬礼がとてもかっこ良く、こんな優しく素敵な警察官の方が西尾警察署に勤めてみえる事が嬉しくて、また誇りに思いました。あの時の警察官の方、どうもありがとうございました。息子も嬉しかったと思います。
大変なお仕事かと思いますが、これからも頑張って下さい。
ありがとうございました。

令和3年2月13日 瀬戸署員宛にお礼の手紙をいただきました。 

<お礼の手紙の内容>
初めて手紙を書きますね。以前お世話になった者です。自殺を止めてくれてありがとうございました。
少しずつですが、死にたい気持ちがなくなりました。
今、とても生きていて良かったと感じています。
私は障がいを持っていて作業所に通っています。今は違う作業所で訓練しています。
警察の人達に出会っていなかったら前に進むことができなかったです。本当にありがとうございました。
まだ、新型コロナウイルスが落ち着いていないので体には気を付けてくださいね。

令和3年2月9日 名東署員宛にお礼の手紙をいただきました。

<お礼の手紙の内容>
私は先日、住民トラブルで相談をさせていただいた者です。話を理解して、的確な答えを、優しくわかりやすく話をしてくださり、私は本当に納得しました。警察の方とのお時間は私にとって、プラスになり勇気になるとても良い時間でした。
警察の方に話を聞いていただき本当に良かったと感謝しております。
私の話を聞いて、アドバイスをいただき、すっきりしました。
私は、警察の方に言われたように考えていこうと思っております。
お忙しい中、私にお時間をくださり、答えを出していただき、ありがとうございました。

令和3年2月9日 名東署員宛にお礼の手紙をいただきました。

<お礼の手紙の内容>
日頃、地域住民の安心・安全を守る活動をしていただき、感謝申し上げます。
さて、先日発生した自傷事件につきまして、命を救っていただき、誠に有難うございます。
警ら活動で夜間、駐車中の車の異変に気付き職務質問して頂いたことによって、初期に発見され一命を取留めました。
身柄引き渡しの後、治療のため入院しておりましたが、病状快方に向かい退院することができました。
警察官の機転が利いた職務質問で命を救って頂きましたことは、どんなにお礼を申し上げましても感謝の気持ちは絶えません。
この救われた命を本人に大切にするようゆっくりゆっくり説いていきたいと思います。
本来なら、当時発見していただいたお二人の警察官にお礼を申し上げたいところですが、ご多忙かと存じますので、お礼状が届いたことをお伝えください。
本当にありがとうございました。

令和3年2月6日 中村署員宛にお礼のメールをいただきました。

<背景>
不法投棄や、深夜の騒音の通報に対応した警察官宛にお礼のメールをいただきました。

<お礼のメールの内容>
先日、深夜にもかかわらず巡回パトロールをしてくださいまして、誠にありがとうございました。本当に感謝申し上げます。

令和3年2月4日 緑署員宛にお礼のメールをいただきました。

<お礼のメールの内容>
先日、病院の駐車場に車を停め診察を受け駐車場に戻った時の出来事です。車のバンパーの塗装が一部剥がれてしまっていました。自然にしかも突然剥がれることは考えられず、いたずらによるものと思い警察に連絡いたしました。
現場検証に緑署からバイクとパトカーで3人の警察官に来ていただき確認していただきました。寒い中3人の警察官の方は車の隅々まで時間をかけ見ていただきました。ちょっとしたことでお呼びしたにもかかわらず親切に対応していただき頭が下がる思いでした。結果は塗装が剥がれていたものの、傷あとがないためいたずらかどうかわからないとのことでした。言われてみればいたずらにしては不自然であったため納得し、ディーラーに修理をお願いしました。
ところが、その日の夕方、現場検証にバイクで来てくださった警察官の方よりお電話をいただきました。内容は、その警察官の方は現場検証のあといろいろ調べていただき、その結果ひょっとするとクレーム車かもしれないとの連絡でした。クレーム内容を確認し再度ディーラーに確認の依頼をしました。
結果、やはり品質に問題があるとのことで、メーカー対応として処理してくれることになりました。警察官からご連絡をいただいていなければクレームなんて思いもよらず、有償でそのまま修理をしていたと思います。なにより今回驚いたのは、忙しい中、些細なことにもかかわらず、私のためにいろいろ調べていただき、わざわざご連絡いただいたことに大変感動しました。警察の人がそこまでしてくれるのかと、まさに神対応だと思いました。コロナ禍でなんとなくぎすぎすした世情の中、接した人に寄り添い、親身になって対応する姿勢が素晴らしい方だと思いました。
嫌なことだらけの世の中ではありますが、久々に心ある警察官に接することができ感動いたしました。

令和3年1月28日 中川署員宛にお礼の手紙をいただきました。

<お礼の手紙の内容>
先日、室内にいる住人と連絡が取れず、貴署に依頼しました。鍵屋を呼び、開錠を試みるも数時間かかり、その間、厳寒と寒風の中数時間立ちっぱなしで気のどくでした。
開錠後、最初に室内に入り住人の生を確認していただき、早急に救急車を呼び一命を取り留めました。
診察の医師はあと、数時間で死去していたことでしょう、とのこと。今、手術が成功し、リハビリ中です。貴署の若手二人の援助により、一命をとりとめました、ありがとうございました。
若手二人の益々の活躍を願います。本当に心よりありがとうございました。

令和3年1月20日 常滑署員宛にお礼の電話をいただきました。

<お礼の電話の内容>
私が市道を走行中にガス欠になってしまい、立ち往生していたところ、たまたま近くを通りかかった警察官に助けてもらいましたので、お礼の連絡をしました。
私が困っていると、パトカーから警察官が降りてきて、私の車を押して駐車場まで入れてくれました。大変助かりました。

令和3年1月13日 守山署員宛にお礼の言葉と手紙をいただきました

<背景>
管内の小学校3年生を対象に、防犯、交通安全教室を行いました。

<お礼の言葉の内容>
警察署の見学を諦めていたところに、このような訪問授業をしていただき、大変ありがたかったです。児童のメモからも、1時間の授業の中にたくさんの学びがあったことが分かりました。

<お礼の手紙の内容>
・自転車はヘルメットをかぶり、くらい時はライトをつけます。
・けいさつの人のしごとや事こなどをおしえてもらってありがとうございます。
・防はんでは声をかけられてりしたときは、すぐにおとなの人にしらせるということがわかりました。
・とまれというマークがあったらとまりきをつけます。
・話を聞かなかったらいまごろあぶないめにあってたかもしれなかったです。
・おまわりさん、がんばってパトロールやはんにんをつかまえてください。
・ヘルメットはあごのひもをつけないと、いけないことも分かったし、もしどろぼうにつかまったら声がでないときもあるから、防犯ブザーを使う。

令和3年1月15日 瀬戸員宛にお礼の手紙をいただきました。

<お礼の手紙の内容>
その節は、大変お世話になりました。交通事故の際、病院の待合室で待っている間、呆然とする私にとても優しく、温かく声をかけつづけてくださり、少し安心でき、本当に救われました。警察の方は冷たいという勝手なイメージが変わりました。担当して頂けてよかったです。ありがとうございました。

令和2年12月28日 豊橋署宛にお礼の手紙をいただきました。

<お礼の手紙の内容>
先日は、孫の捜索につきまして、暗く寒い中、大勢の警察官の方々のお世話になり、本当にありがとうございました。
孫の姿が見えなくなった時には、生きた心地がしませんでしたが、交番で孫の顔を見て抱きしめたときには、喜びの気持ちで満たされました。そして、私どもの不注意で大勢の方にご迷惑をおかけした責任を感じるとともに、皆様方の力強い連携のお力に、感謝の気持ちでいっぱいになりました。
本当にありがとうございました。二度とこのようなことを起こさぬよう、家族で心して子育て、孫育てに努めてまいりたいと決意いたしました。
寒さ厳しき折、皆様のご健康とご活躍をお祈り申し上げます。

けいさつの人へ
このまえは、本当にありがとうございました。大ぜいの方が、私をさがしてくださって、ありがとうございました。ごめいわくをかけて、もうしわけございません。
交番にいったとき本当にほっとしました。
これからはめいわくをかけないように気をつけます。

令和2年12月7日 熱田署員宛にお礼の手紙をいただきました。

<背景>
事件の被害者の代理人の弁護士の方からお礼の手紙をいただきました。

<お礼の手紙の内容>
突然のお手紙、失礼いたします。被害者に代わって一言御礼申し上げたく、本書を差し上げる次第です。
被害者は被告人を見つけ出すこともできず、泣き寝入り状態の中、最後にもう一度だけ頑張ってみて、それでもダメなら諦めようと熱田警察署に出向いたとのことです。
この被害者の申告を端緒として次々と他の被害事実が発覚しました。熱田警察署の的確な犯罪認知から始まり、その後も検事と連携して、事案処理されたことで、被害者らがどれほど救われる思いだったことかと存じます。
熱田署警察署の刑事さんより、被害者が裁判対応に戸惑っておられるとご相談がありましたので、被害者より委任を受け代理人として対応することになりました。
被害者共通の心理として、犯人を厳罰に処して欲しいのはもちろんですが、被害が回復されるかどうかも現実問題としては重要で、願わくば両方とも叶えことが弁護士の役割であろうと認識しておりました。しかし、被害者にとっては、担当の警察官を身近に感じて信頼を寄せていることに気付きました。
被害者とこのような信頼関係を築くことができるのは、刑事さん達を中心とする担当官のお人柄で、ひとつひとつの事案への熱意が被害者らに通じ、犯罪捜査という本筋を全うされつつ、被害者の真意を酌み取って、それを叶えるための方策を模索される細やかな配慮に敬意と謝意を表したく、お手紙をお送りしようかと思っておりました。
コロナ禍とはいえ、他業種のような感染予防措置を取ることもできず、職責を果たし続けてくださる皆様のご健勝を心よりお祈り申し上げます。

令和2年12月15日 春日井署員宛にお礼の手紙をいただきました。

<お礼の手紙の内容>
お電話で(夜、庭に何者かが侵入のため)パトロールをお願いしましたところ、寒い中交番のお巡りさんが巡回してくださいました。
些事ですが、さっそくお手配いただきましたご担当の方に直接お礼を申し上げることがかないませんが「とても感謝しております」とお伝えくださいませ。
心細く思っておりましたので少し気が楽になりました。
ありがとうございました。心よりお礼申し上げます。

令和2年12月9日 春日井署員宛にお礼の手紙をいただきました。

<お礼の手紙の内容>
コロナ禍と年末でご多忙の中、早速パトロールして頂きありがとうございました。2人で心細くしており、助けてくださっていると感じております。就寝時には外燈をつけて雨戸も閉め、ガラス戸にも補助錠をして気を付けております。
お寒い中、見回って頂き、本当にありがとうございました。心よりお礼申し上げます。助かります。

令和2年12月8日 港署員宛にお礼の手紙をいただきました。

<お礼の電話の内容>
酒場で二重料金請求を受けたことで店とトラブルになり、従業員に引きずられる等して体中に擦り傷等を負う暴行を受けました。その後、親切なタクシー運転手に連れられ中警察署に被害届を出しに行きました。その際、刑事課の4名の方が、被害場所を確認しようと付近を車で探してくれたり、私を気遣ったお説教をしてくれたりと、親切な対応をして貰いました。
また、「お金はいらない。」と言って警察署まで連れて行ってくれたタクシー運転手さんも、刑事さんから感謝の言葉を貰っていたようです。
被害を受け不安になっていた私は、被害者に寄り添い対応する刑事さんの真剣さをひしひしと感じうれしく思いました。名前は分かりませんが、対応してくれた刑事に感謝を伝えて欲しいです。

令和2年12月1日 春日井署員宛にお礼の電話をいただきました。

<お礼の電話の内容>
先日、私が居間の掃き出し窓の下に置いていた靴が無くなったことで、春日井警察署の警察官に来ていただきました。
その警察官からは、色々とご指導をいただきご親切にしていただきました。
その後、その靴はいまだ見つかりませんが、現在まで何事もなく平穏です。
私も本当に安心して過ごさせていただいております。
どうか、その警察官に一言お礼をお伝えください。

令和2年11月17日 豊橋署員宛にお礼の手紙をいただきました。

<お礼の手紙の内容>
突然のお手紙失礼致します。警察官の皆様に感謝をお伝えできればと思いお手紙を書きました。

先日私の住んでいる町で事件が起こり、その時初めて警察官のお仕事を拝見しました。素早い行動力と図太い忍耐力に加え、瞬時の判断力を目の当たりにし感動しました。長引く捜査や、消えていく望みに潰されることなく闘い続ける皆様の姿勢は実にヒーローです。警察官の職業はとても温かいものだと気づかされました。自分のことのように時間をかけながら人に手を差し伸べ、最後まで諦めない皆さまはかっこいいです。

皆さまの勤勉な働きに心から感謝しています。私たちの安全を守ってくださり、本当にありがとうございます。これからもたくさん皆様のお世話になることと思いますが、どうぞよろしくお願い致します。警察官の皆様と協力しながら少しでも安全に暮らせる町づくりに貢献したいと思っています。近い未来、警察官がいなくても平和で安全な世の中が訪れる事を祈っています。

新型コロナウイルスの影響でお仕事に限らず不安の続く状況だとは存じますが、くれぐれもお体に気を付けてください。皆さまとご家族のご健康を心よりお祈り致します。

令和2年11月10日 守山署員宛にお礼の手紙をいただきました。

<お礼の手紙の内容>
こんにちは。私は先日泥棒に入られた者です。

夜中にパトロールをして頂き、有難うございます。とても心強く思っております。対応してくださった警察官の方にどうぞよろしくお伝えください。

これから寒くなって参りますので、お体ご自愛くださいませ。まずはお礼まで。

令和2年11月8日 守山署員宛に感謝の手紙をいただきました。

<感謝の手紙の内容>
先日は、私の不注意でスルリと胴輪を抜け逃げてしまった犬をバイクで追跡し、保護してくださり本当に有難うございました。
車の多い幹線道路を猛スピードで逃げる犬は、私がいくら必死で走って追いかけても距離はどんどん離れ、姿は小さくなるばかり。もうだめだ、どうしよう、と思った時、バイクに跨がった警察官の方が奇跡的に通りがかり「どうしましたか?」とお声を掛けてくださったのです。私は「犬、犬、茶色の犬」と遥か彼方を走る犬を指差し叫ぶ事しかできませんでした。すると、「よし、分かりました。」とおっしゃり何の迷いもなくバイクで追いかけてくださったのです。私は偶然その場に居合わせて、最後まで一緒に探してくれた人となすすべもなく、警察官の方からの連絡をお待ちするしか有りませんでした。人に不慣れで土地勘もない、その上身軽で俊足な犬。どこまで行ってしまったのだろう、どうなってしまうのだろう、と最悪の事も頭をよぎりました。
しかし数十分後、警察車両に乗った警察官の方の腕には、私の飼い犬が抱かれているではありませんか。その時の嬉しい驚きと安堵感といったら腰が抜けてしまうのでは、と思われた程でした。あの時警察官の方がバイクで通りかかって、必死で追跡してくださらなければ、私は今もいなくなった犬の身を案じ生きた心地がしなかった事でしょう。
それから保護の際、近くに偶然いらした方がご協力くださったと警察官の方からお聞きし、その方々の優しいお気持ちにも感謝の気持ちでいっぱいです。数々の奇跡が重なりお陰様で運良く犬は無傷で戻って来る事ができました。心の底から感謝の気持ちを申し上げたいと思います。本当に有難うございました。
最後になりましたが、警察の皆様方の益々のご活躍とご健康を心よりお祈り申し上げております。

令和2年11月10日 新城署員宛に感謝の手紙をいただきました。

<背景>
倒木確認に出向していた警察官が、交差点で立ち往生している車を発見し確認したところ、タイヤがパンクしていました。ロードサービス業者に問い合わせるも、「救援まで2時間以上かかる」との回答に困っていた夫婦に、下山しガソリンスタンドでパンク修理をするよう提案し、ガソリンスタンドまでパトカーで低速先導しました。

<感謝の手紙の内容>
私は過日、交差点で立往生しているときに助けていただきました者です。その節はありがとうございました。無事にパンク修理を終えて自宅に戻ることができました。山中でどうしたらよいかわからず不安を感じていたときに、冷静且つ的確なアドバイスをしてくださり本当に助かりました。
私たち夫婦二人ではどうしようもなく、自宅に戻ることすらできないところでした。また勤務中とはいえ、パトカーでガソリンスタンドまで先導してくださいました。しかも、私たちや他の車の安全や渋滞状況にまで気にしてくださり、細やかなご配慮にも感激と爽やかさを覚えました。これまでにない経験でした。
日頃から、地域や住民の皆様の安全や福祉のためにご尽力してくださっていることに感謝しています

令和2年10月31日 中村署員宛に感謝の電話をいただきました。

<感謝の電話の内容>
昨日、診察を終え病院を出た際、強風により病院前の車線一帯に、空き缶数十個は入っているごみ袋が飛ばされて空き缶が散乱しました。
たまたま、その場を通りかかったパトカーに乗車していた制服警察官が、後続する車が事故に遭わないために、空き缶を全て回収してくれました。
複数の車線があるのに、後続車の事故防止のために、全ての空き缶を確実に回収する、警察官として立派な姿を拝見させていただきました。この立派な行動を見て、市民として感銘を受けましたので、この警察官の方への感謝激励、中村警察署署長にも立派な警察官がいたことを知っておいてほしいと思い、連絡をさせていただきました。

令和2年11月5日 西尾署員宛に感謝の手紙をいただきました。

<感謝の手紙の内容>
日頃は市民のためにご尽力いただき、ありがとうございます。さて、2ヶ月程前のことになりますが、下校時の子供たちに温かい声掛けをしていただいたことの感謝をと思いペンを執らせていただきました。
当日は2学期が始まって間もない頃でした。酷暑の中、児童がマスクをきちんとして整列し下校している途中、パトカーに乗った署員の方から「小学生の皆さんこんにちは。今日はとても暑いので、熱中症に気をつけて帰ってくださいね。」と、マイク越しに声を掛けていただいた様です。孫は、私(祖母)に会うと、開口一番そのことをにこにこして報告してくれました。何でもない日常の一コマかもしれませんが、とても励まされ、嬉しかったのと同時に“警察官ってちょっと近づきがたい”という先入観が一転したようです。
日頃から孫には、感謝を抱くだけでなく感謝を表せる人になってほしいという思いで、母親と共に子育てに関わっています。今回の出来事に関しても、やはりこの場におられた署員の方に直接感謝を表したいと思いましたが、それが難しいため署長様宛に手紙を書かせていただいた次第です。
この声掛けしてくださった方は相手の立場になって行動してくださいました。このような雰囲気が市内に広まったなら、本当に温かい町が作られていくのだろうと確信しています。
今後のご活躍もお祈りしつつ、感謝を込めて。

令和2年10月29日 岡崎署員宛に感謝の手紙をいただきました。

<感謝の手紙の内容>
岡崎警察署員の皆様へ感謝申し上げたく思いペンを取りました。昨日、免許証更新の手続きに伺いました。多忙を極めておられる中、新型コロナウイルス感染予防にも注意を払い外の椅子に秩序良く安全を配慮した処置がとられていたので安心でした。一人の年輩の方が外での対応に「寒いところで待たせるとはどういうことだ!」と苦情を言われていた時、対応しておられた女性警察官の穏やかで親切な対応をされている所に感動しました。市民の為に体を張って、安全を守ってくださっていることに心から感謝申し上げます。皆様が健やかに仕事に励んでくださるよう、お祈り申し上げます。

令和2年10月23日 中署員宛にお礼の手紙をいただきました。

<背景>
小学生から交番見学のお礼の手紙をいただきました。

<お礼の手紙の内容>
・このたびは、けいぼうや手じょう、たてなどを見せてくれて本当にありがとうございます。
・ぼくは、警察のみなさんをみて、かっこいいなと思いました。
・しつもんにこたえてくれて、べんきょうになりました。
・てじょうはほんものを見るのははじめてだから、うれしかったです。

令和2年10月26日 春日井署員宛にお礼の言葉をいただきました。

<お礼の言葉の内容>
以前、薬局で財布の置き引き被害に遭った際、現場対応してくれたお巡りさんにお礼が言いたくて来ました。
そのお巡りさんは非常に丁寧に話を聞いてくれて、お店の防犯カメラの映像の確認など色々やってくださいました。
その結果、先日、犯人を捕まえたと連絡をいただき、犯人から謝罪を受けお金の弁償もしてもらいました。
本日は直接お礼を言うことが出来ず少し残念ではありますが、是非とも私の感謝の気持ちをあのお巡りさんに伝えておいてください。

令和2年10月19日 津島署員宛に感謝の手紙をいただきました。

<感謝の手紙の内容>
先日、おまわりさん達に大変お世話になりました。
お陰様で義兄の両親のお墓に納骨することができました。本当にありがとうございました。

令和2年10月12日 中署宛にお礼の手紙をいただきました。 

<お礼の手紙の内容>
先日、貴署の一階カウンターにご相談があり、家内と2人で伺いました。
警察は私共にとりまして非常に敷居が高い所で緊張しておりました。
対応してくださいましたのは制服を着た警察官の方でした。
その方は私共の話を非常に真剣に聞いてくださいました。その対応ぶりが、親切で気持ちよく感謝の気持ちで一杯になりました。
また、私共2人が帰る際には、歩道に出るまでガラス越しに見送っていただき本当に嬉しくなりました。
私共の感謝の気持ちを署長にもお伝えしたく僭越ではありますが、ペンを取った次第です。

令和2年10月15日 守山署宛に感謝の手紙をいただきました。 

<お礼の手紙の内容>
私は習い事の時にいやな事をされて、ママとパパに話して警察の人に聞いてもらえた事で相手が正直に話してくれて本当に良かったです。
相手が反省していてくれれば嬉しいです。警察の皆さん本当にありがとうございました。

令和2年10月7日 津島署宛に感謝の手紙をいただきました。 

<感謝の手紙の内容>
日頃より市民の安全の為に勤勉に働いてくださり、感謝をお伝えできればと思いお手紙を書きました。

愛知県は現在、交通死亡事故件数がワースト1ですが、暑い日も寒い日も頻繁に各所に立ってスピーカーで呼びかけてくださっていたり、取り締りしてくださったりするので、私も毎日安全の意識を高めて運転する事ができております。

そして私の友人が交番でお世話になった時の事ですが、「車のガラスが割られてカーナビが盗まれたので、平常心でいるのが難しかったですが、職員の方が素早く親切に話を聞いてくださったので、すごく安心致しました。」と聞きました。

また、別の友人は「財布を落とした時、免許証やクレジットカードが入っていたので慌てていましたが、警察官の方が親切だったので安心することができました。」と聞きました。

このように、日常に起こる様々な問題に加え、時には命懸けで取り組まなくてはならない問題も起こる事と存じます。私達が毎日安心して眠りにつく事ができるのも、このように24時間見守ってくださっているお陰です。

私達の為に一生懸命働いてくださっている事に感謝いたします。
これからますますコロナ禍の影響により、より多くのご苦労もあるかと存じますが、職員やご家族の皆様のご健康をお祈りしております。

令和2年10月7日 津島署宛に感謝の手紙をいただきました。 

<お礼の手紙の内容>
突然ですが、日頃の感謝を伝えたいと思いお手紙を書きました。暑い日も寒い日もいつも市民の安全のために、勤勉に働いてくださりありがとうございます。

大きな事件に注意が向きがちですが、警察のホームページを見ると日頃のお巡りさんのお仕事はとても地道で細やかなお仕事だと感じました。近所に住む市民の不安や心配の声に応えて自宅へ駆けつけたり救急車を呼んだり・・・まさに地域社会への奉仕です。一人一人に寄り添う姿に感動しました。

ホームページを読みながら、以前私の自宅の周りで起きた出来事について思い出しました。別の家に入った泥棒が私の庭の物置に入ろうとしていましたが、後ろから追いかけてきたお巡りさんの足音に気づいて逃げていきました。その時も私に「誰か来ましたか?」と声をかけてくださったので、「道路を渡って逃げて行きました。」と答えると犯人を追いかけて行きました。不審な物音がして驚きましたが、職務を果たすためとはいえ、懸命に犯人を捕まえようとしてくださることに感銘を受けました。こうした働きによって私たちの安全は守られているのだと実感しました。

もし警察官がいない津島市になったら・・・考えるだけで恐ろしいことです。私たち市民にとって、警察官の方は宝のような存在です。心からの感謝と敬意を表したいと思います。危険が伴うお仕事ですが、署員の皆さまのご健康を願っております。

令和2年10月2日 瑞穂署宛に激励の手紙をいただきました。 

<背景>
小学生から瑞穂署宛てに激励の手紙をいただきました。

<お礼の手紙の内容>
いよいよ秋も深まり、あさばんにはだ寒さを感じるきせつとなりましたが、みなさまおかわりありませんか。
けいさつしょのみなさまはお元気でしょうか。わたしの兄はけいさつが好きなので、きょうだいでけいさつの方のことをおうえんしています。みなさんは、わるい人をつかまえたりするので、つかれていますよね。いろんな人をたすけたりできるって、いいことですね。わたしも人をたすけたりできる人になりたいです。きっと兄もそうおもっていると思います。わたしもがんばっていきますので、けいさつしょのみなさまもがんばってください。
コロナにもお体にもおきをつけてせいかつをしてください。

令和2年9月23日 愛知県警察本部長宛にお礼の手紙をいただきました。 

<お礼の手紙の内容>
このたび突然ですが、どうしても本部長様にお伝えしたく、ペンを取りました。瑞穂区の侵入盗が8月はゼロ件ではありませんか!1ヶ月ではありますが、ゼロ件は快挙としか言いようがありません。
県内の45警察署で侵入盗件数が8月にゼロ件は瑞穂署・足助署・空港署・常滑署の4署のみであります。人口107千人52千世帯の市町村管区では例え1ヶ月と言え侵入盗がゼロ件は驚異的な数値です。8月は夏休みやお盆の月ですし!とても驚きました!「なぜこんなに安全でしたか?」と署の生活安全課で聞いてみましたら、今年も署員が各学区の要所のパトロールを夜間に実施していたと聞きました。陰の努力にびっくりです!この様な署員の地道なパトロールにより犯罪抑止がされている痛感して、お知らせした次第です。
警察署を訪問したときの署員の態度、挨拶には何時も感心していました。今後、一層のご活躍をお祈り申し上げます。

令和2年9月29日 瑞穂署宛にお礼の手紙をいただきました。

<お礼の手紙の内容>
息子の安否確認をお願いした親です。連絡もとれずに心配をしていました。お忙しい中丁寧な対応をしていただいたこと、何度も巡回をしてくださったことが本当にうれしく、有難く、心より感謝申し上げます。本当に有難うございました

令和2年9月28日 岡崎署宛にお礼の手紙をいただきました。

<お礼の手紙の内容>
いつも市民の安全のために勤勉に働いてくださり本当にありがとうございます。皆様のおかげで安心して暮らすことができ、心から感謝しております。
コロナ禍のため、通常より仕事が増え、皆様の負担も大きくなっておられるかとは思いますが、懸命に働いてくださっていることに重ねて感謝を申し上げたいと思います。
先日、岡崎警察署へ免許証更新に行きました。混み合うことは承知しておりましたが、私は持病があるので、少なからず不安はありました。でも、感染のリスクを防ぐために、いろいろ工夫し対策を講じてくださっていたので、安心して手続きを行うことができました。本当にありがとうございました。
人数や天候などによって違う状況に合わせた対応をするのは大変かと思います。混雑ゆえに、ある男性が若い女性警察官の方にクレームを述べておられる様子も見かけました。女性警察官の方が、本当に辛抱強く温厚にお話を聞き、その方のお気持ちを受け止めておられる姿に感銘を受けました。正義だけでなく、平和を愛し実践することでも、皆様が私たち市民の模範になってくださっていることに、深く感謝致します。私も皆様に倣って、交通ルールを守り、自分と他の人の命を大切にし、平和を作り出すよう自分にできることを行って、一市民として貢献できればと思います。
警察署でのお仕事について、十分知っているわけではりませんが、これからも宜しくお願い致します。今は新型コロナウイルスの影響で、より多くのご苦労もあるかとおもいますので、どうぞくれぐれもご自愛なさってください。私たち市民のために働いてくださっている皆様のご健康を、心よりお祈りしております。

令和2年9月24日 守山署宛にお礼の手紙をいただきました。

<お礼の手紙の内容>
担当警察官の方には、ゴミの不法投棄の件でお手間をおかけして申し訳ありませんでした。ご丁寧、ご親切に対処してくださり、毎日の家庭ゴミぐらいのことは、本来は住民で解決すべきことですが、本当に有り難うございました。
新型コロナウイルス感染症の危険があるにもかかわらず、ゴミ袋を開けていただいて、誠に恐縮しております。お仕事ぶりを拝見していて、大変頼もしく感じました。今後ともよろしくお願いいたします。

令和2年9月16日 春日井署宛にお礼の電話をいただきました。

<お礼の電話の内容>
先日、無断駐車があり通報させていただきました。
その時来ていただいた20代の若い警察官の対応が素晴らしかったのでお電話しました。警察官は1人でしたが、困っている私たちに対して、警察としてできること、できないこと(強制的には移動できないこと)を分かりやすく説明していただきました。私の他に無断駐車で困っている方等、複数いたのですが、常に冷静に対応していました。
おかげさまで無断駐車していた車も無事移動しました。来ていただいた警察官によろしくお伝えください。ありがとうございました。

令和2年9月16日 春日井署宛に感謝の手紙をいただきました。

<背景>
近隣トラブルに対応した警察官宛に感謝の手紙をいただきました。

<感謝の手紙の内容>
今回の件、対応していただき本当にありがとうございました。私も含め、周りの方々もなかなか言い出せずにいました。そんな中で、警察の方、市役所の方が真摯に向き合ってくれたことに感謝します。私の子供が成長した時に、少しでも正しいことができている地区になるよう、巡回の協力をしていただけると、大変心強く思います。お忙しいことは重々承知しておりますので、今回の件の感謝の気持ちが一番にお伝えできればと思います。どうぞ、ご自愛ください。

令和2年9月6日 名東署宛に感謝のメールをいただきました。

<感謝のメールの内容>
感謝の言葉をお伝えしたくて連絡させてもらいました。
自宅周辺には不審者が散見される時があります。その度に名東警察署や、牧の原交番、西山交番に連絡しておりますが、真っ先に現場に駆けつけて事情聴取をしてくれる、驚くほどの素晴らしいご対応です。心から安心して暮らせる環境を作っていただき誠に感謝しております。是非、対応していただいた皆様に感謝の気持ちを伝えていただけると有難いです。
名東区の警察の皆様のおかげで警察のイメージが変わりました。これからも街の安全を守ってください。どうぞ宜しくお願い致します。

令和2年9月5日 熱田署宛に感謝の電話をいただきました。

<背景>
友人と連絡が取れないとの通報を受け、家へ向かったがインターホンにも応答がなかったため、部屋を解錠したところ、倒れている家人を発見し救急隊へ引き継ぎました。その後、退院した方から感謝の電話をいただきました。

<感謝の電話の内容>
私は先日、自宅で意識がなくなって倒れていたのですが、友人の通報で駆けつけてくれた警察官の迅速な対応で助けていただきました。
救急車で病院に運ばれ、退院することができました。
病院の医師によると、そのままでいれば命の危険もあったと言われ、対応してくださった警察の方には大変感謝しております。
当日は意識も朦朧としており、お礼も言えませんでしたので、電話させていただきました。命を救っていただき、本当にありがとうございます。

令和2年8月31日 熱田署宛に感謝の手紙をいただきました。

<感謝の手紙の内容>
昼過ぎから夜遅くまで聴きとり等、懇切丁寧に対応していただき本当にありがとうございました。
本来であれば私と一緒に自宅に戻る予定でしたが、本人が別の道を選びそれが叶いませんでしたが、お骨という形で戻ることができました。家族で末永く仏壇を拝み続けていきます。
担当警察官の方よりご紹介いただきました葬儀社の方にいろいろきめ細かいところまで配慮していただき火葬と葬儀を終えることができました。御礼申し上げます。署内の皆様にも宜しくお伝えいただきますと大変ありがたいです。

令和2年8月23日 江南署宛にお礼の手紙をいただきました。

<お礼の手紙の内容>
先日、車で走行中、宅配業者のトラックとの物損事故に遭ってしまった時のことです。車外に出たものの事故の衝撃とショックで立っていられず声も出せず、炎天下の中その場に座り込んでいたところ、女性の警察官が「大丈夫ですか、怪我はありませんか。ここは暑いので涼しいところで休みましょう。」と私の体を支え、日陰のベンチへ連れて行って下さいました。その後救急車の手配や割れたガラス片の片付け、私の車を駅前交番へ移動までしていただきました。幸い大きな怪我もなく帰宅することができたのは、その時優しく親切に対応して下さった警察官のおかげと思っています。本当に感謝しております。
このようなすばらしい警察官に助けられたことを私は決して忘れません。本当にありがとうございました。

令和2年8月15日 守山署宛にお礼の手紙をいただきました。

<お礼の手紙の内容>
盛夏の候、ますますのご清栄のこととお喜び申し上げます。
さて、先日、同じマンションの住人にドアを蹴られた時、その翌日に不審な行為をされた時にも大変親身になってご対応いただき、誠にありがとうございました。
被害者の気持ちに寄り添った行動をしていただき、非常に心強く感じ、本当に感謝いたします。
特に、不審な行為をされた日には、早朝にもかかわらず、前日にご対応いただいた方と同じ2名の警察官が来てくださり、感謝してもしきれません。本当にありがとうございました。
暑さの厳しき折、くれぐれもご自愛くださいますよう、お祈り申し上げます。

令和2年8月15日 常滑署宛に感謝の手紙をいただきました。

<感謝の手紙の内容>
私は多大なる感謝を込めて、この手紙を書きます。どうか、私たちからの心からの感謝の気持ちを受け取って下さい。
異国の地(日本)で家族の愛を感じました。警察の迅速な対応に感謝しています。家族のあり方を見直す機会、人生の不完全さを補う機会をくれてありがとうございました。
この手紙を書きながら、夫からの自殺する旨の電話が来たときのことや、夫の救助が成功して入院したときのことを、思い出さずにいられません。
感謝の気持ちを抑えきれません。
もし今回のことがなかったら、夫が鬱病であることを知ることはありませんでした。また、私はあの時、夫はただ機嫌を悪くして、どこかに出かけただけで、また家に帰ってくると思っていました。だから、まさか夫から自殺して決別する旨の電話を受けるとは思っていませんでした。
私が親族と共に警察に行き、常滑警察から夫の救助が成功したと連絡を受けるまで、たった1時間足らずでしたが、私たちはずっと心配でした。そして、夫の行方が分かって、私たちが病院に着いたとき、夫は衰弱していましたが命に別状はないと知りました。
このとき、常滑警察の迅速な対応に対し、有りようのない感謝の気持ちを感じました。
これにより、貴国の警察の仕事の効率の良さに非常に感銘を受けました。この時、ずっと付き添って転院手続きを手伝ってくれた生活安全課の方々にはとても感謝しています。私たちが一番慌てていた時に助けてくれました。
このときの気持ちはどんなにたくさんの言葉を使っても表現することはできません。
改めて、心から感謝の意を表します。
ここで、家族を代表して、常滑警察署のみなさんに心から敬意と感謝の意をお伝えします。
今後のみなさんの健康と、仕事が順調に行くことをお祈りします。

令和2年8月14日 中村署宛に感謝の手紙をいただきました。

<感謝の手紙の内容>
突然のお手紙で失礼します。
新型コロナウイルス騒動の中、ニュースを見聞きする度に感じていた感謝を形にしなければと思い書かせていただくことにしました。
警察は私たちの暮らしに欠かせない存在です。警察のお仕事は現場で行わなければならず、ご自身が感染する危険と常に隣合わせで、危険に身をさらしながら長時間働いてくださっています。
その上、このような状況で生まれるトラブル、相談も増えていると思われます。緊急事態への対処をしながら地域の防犯活動もしてくださっています。私を含め、どれほど多くの人々が皆様の働きに救われているかしれません。本当にありがとうございます。
“正しい人の活動は命につながる”格言集より
暑さが厳しい毎日ですが、どうかお身体に気を付けてお過ごしください。

令和2年8月5日 常滑署員宛にお礼の言葉をいただきました。

<お礼の言葉の内容>
主人が行方不明になった時に、常滑署の警察官が見つけてくださり本当に感謝しています。
対応してくださった警察官に改めてお礼申し上げます。

令和2年7月25日 江南署宛に感謝の手紙をいただきました。

<感謝の手紙の内容>
新型コロナウイルス感染症の不安のある中で、いつも以上に細心の注意を払いながら、私たち市民のためにお仕事をして下さり本当に感謝いたします。
忙しい時はご自身の安全が後回しになってしまうのではないかと察しますが、どうぞ皆様ご自身の体調にも充分お気をつけ下さいますよう心から願っています。
先日、免許更新のため大変お世話になりました。暑い中本当にありがとうございました。

令和2年8月5日 瑞穂署員宛にお礼のはがきをいただきました。

<背景>
交番に来署した相談者から、「息子と会った後、連絡が取れなくなった」との申し出があったことから、相談者とともに息子が住むアパートを訪れ、安全確認をしました。対応した警察官宛にお礼のはがきをいただきました。

<お礼のはがきの内容>
ありがとうございました。一大決心してお願いに行きました。
先日は息子が大変お世話になりました。ご心配をおかけしました。その上、優しい言葉をかけていただき、家に帰ることができました。感謝です。今は目の前にいますので落ち着きます。ありがとうございました。暑くなりました。お体、お大事にしてください。

令和2年7月29日 瀬戸署員宛に感謝のメールをいただきました。

<感謝のメールの内容>
免許の更新の際に、新型コロナウイルスの影響もあり、瀬戸署に経由更新を行うための書類等の確認を電話で質問しました。女性の方が丁寧に対応して下さって、大変助かりました。ありがとうございました。

令和2年7月29日 中署員宛にお礼の言葉をいただきました。

<お礼の言葉の内容>
先日私は、お金や身分証明書などが入った財布を落としてしまいました。財布の中に入っていた物を思い出していると、私名義の運転経歴証明書が入っていたことを思い出し、そのことを伝えに、中警察署に来ました。
その時、会計課の落とし物係の方から、私の財布が届けられていると聞き、大変嬉しく思いました。私の財布を拾ってくれた方にお礼を言おうと思ったのですが、拾われた方は、財布の権利を放棄されていて、私に名前や住所を伝えなくてもいいという方だと聞きました。また、私に対応して下さった方々は、私に対してとても優しく、丁寧な対応をしてくれました。
落とし物をして不安に思っていた私は、心が救われる思いで感謝でいっぱいです。

令和2年7月28日 春日井署員宛にお礼のはがきをいただきました。

<背景>
金融機関から「高額のお金を引き出そうとしている人がいる」との110番通報を受け、駆けつけた警察官の対応にお礼のはがきをいただきました。

<お礼のはがきの内容>
金融機関で大変お世話になりました。
根気よくこちらの話を聞いて下さり、その後防犯の予防の大切さ等とても親切、ていねいに教えていただきました。
ありがとうございました。

令和2年7月17日 中署員宛にお礼の言葉をいただきました。

<お礼の言葉の内容>
先日、愛犬が自宅からいなくなり、中警察署に遺失の届出をした者です。
その後一般の方から、「犬が川で溺れている」との110番通報があり、その通報により出向した警察官は服がびしょびしょになりながらも、犬を救出してくれたと聞きました。普通なら躊躇することだと思います。是非対応した警察官にお礼を言いたいです。

令和2年7月22日 B-Force宛にお礼の手紙をいただきました。

<背景>
小学生を対象に自転車安全教室を実施しました。後日、教室に参加した生徒の皆さんから手紙をいただきました。

<お礼の手紙の内容>
・B-Forceの皆さん、今日は来てくれてありがとうございました。
・今日は交通安全教室で教えてくれてありがとうございました。
・信号が青色の時は進めではなく、進んでもいいということを初めて知りました。
・今日はとても丁寧に教えてもらえてうれしかったです。
・外で自転車にのって交通安全を学んだときに、横でサポートしてくださってありがとうございました。
・ヘルメットの大切さがよくわかりました。自転車に乗るときは必ずヘルメットをかぶります。
・「右、左、右を見て、ちょっと前に出てから、もう一回右、左、右を見てから進む」ことが勉強になりました。

令和2年7月14日 瀬戸署員宛にお礼の電話をいただきました。

<背景>
富山まで帰りたいという高齢の相談者が交番を訪れました。
交番員は、一旦は名古屋駅まで行くように伝えたものの、日も落ちており、相談者は杖を付いていたため、最寄り駅まで同行し見送りました。

<お礼の手紙の内容>
先日は大変お世話になりました。
最終バスで無事に帰って来ましたので連絡しました。
ありがとうございました。

令和2年6月29日 中村署員宛にお礼の手紙をいただきました。

<背景>
5月の朝、女性が慌てた様子で交番に駆け込んできました。事情を尋ねると「今から就職試験を受けに行くのですが、家に財布を忘れてしまいました。家に戻る時間がありません。」という説明がありました。交番相談員が直ちに交通費を貸したことにより、女性は無事に採用試験を受けることができ、対応した交番相談員宛てに、お礼の手紙をいただきました。

<お礼の手紙の内容>
突然のご連絡申し訳ありません。
5月の朝、就職試験日に財布を忘れて対応していただいた者です。先日はご無理を言ったにもかかわらず、暖かなご厚意を頂き誠にありがとうございました。
無事、あの日に試験を受けました企業から内定を頂くことができましたので、改めてお礼をしたく、お手紙を差し上げました。
おかげさまで7月より、かねてからの夢であった業界への入社を決めることができました。偏に、あの時交番員さんがご助力くださったことがあってのものだと深く感謝しています。
これから気温もぐんぐん上がり、マスクの辛い季節になりますが、どうぞご自愛くださいませ。

令和2年7月5日 港署員宛に感謝のメールをいただきました

<感謝のメールの内容>
港警察署へ騒音の件で通報させて戴きました。
通報後、すぐにバイクの騒音は家族の人が説得したみたいでおさまりました。
その後警察の方がみえて様子を確認して行かれたようです。
雨の中、忙しい業務中にこの様なお願いを聞き入れていただき誠にありがとうございました。
過去にも何度かこの件での苦情で通報させていただいております。
本当にご迷惑をおかけして申し訳ありません。
とりあえずお礼を言いたくこの場をおかりしました。
ありがとうございました。

令和2年7月6日 中署員宛に感謝の手紙をいただきました

<背景>
マンションの駐車場出入口付近での駐車違反の取締りを強化して欲しいという要望があり、駐車監視員と連携をとり取締りを実施しました。

<感謝の手紙の内容>
過日はご多忙のところ、マンションの駐車場出入口付近での駐車違反の取締りをお願いしましたが、その後2週間ほど経過し、駐車違反は激減しました。本当に有難うございました。
マンションの住民また付近にお住まいの皆様も安心して駐車場を利用できますので感謝しています。今後もご多忙でしょうが宜しくお願いします。

令和2年6月29日 稲沢署員宛に感謝のハガキをいただきました

<感謝のハガキの内容>
コロナ禍の中、稲沢警察署におかれましては、市民の安全、安心を守るためにご尽力されていることに深く感謝します。
私の好きな言葉に「自分にしてほしいと思うことはすべて他の人にするように」これは相手のことをよく考えて行動するようにということですが、職務とはいえまさにそのようにしておられます。
コロナと暑さの中、仕事に励んでおられる警察官の方々の安全と健康を願ってます。

令和2年6月15日 中村署員宛にお見舞いのはがきをいただきました。

<背景>
事案対応中にケガを負った警察官に、お見舞いのはがきが届きました。

<感謝の手紙の内容>
ケガを負ったというニュースを読み、思わずペンを取っています。どんなに痛く、悔しいことでしょう。どうか1日も早く完治なさいますように。心からお見舞い申し上げます。

令和2年6月15日 安城署員宛に感謝の手紙をいただきました。

<感謝の手紙の内容>
以前、息子が行方不明になった件でお世話になった者です。その節は、大変お世話になりました。本当にありがとうございました。

同じ子を持つ母として大変親身になって接して下さった女性警察官の方、そして息子がどんなところに行きそうか、私のまとまらない説明を根気よく聞いて下さった男性警察官の方たち、自宅に来て下さった男性警察官の方。今回の件で接する機会のあった警察官の方々に、深くお礼申し上げます。
心配と不安で押しつぶされそうな中、みなさんの誠実で真摯な対応が心強かったです。
そして、何よりも目撃情報の連絡があった際に、大変素早くアクションをとって下さったこと、息子を無事に警察署まで連れてきて下さったことに深く感謝しております。

令和2年6月11日 西尾署員宛に感謝のはがきをいただきました。

<感謝のはがきの内容>
駐在さんの話
こまめにバイクで区域を廻り地域にとけ込む姿勢がよくわかるお巡りさんです。
官舎の玄関には季節の花が咲き信号待ちの数秒間和ませてもらっています。
安心して暮らせるありかだい存在です。

令和2年6月4日 中村署員宛にお礼の手紙をいただきました。 

<背景>
警察官が、新型コロナウイルス感染症拡大により、顔を合わせる機会がなくなった複数の高齢者に宛てて近況の心配、交通事故情勢、交通事故防止などの内容を書いた手紙を送付したところお礼の手紙をいただきました。

<お礼の手紙の内容>
お手紙を頂きとても嬉しく思っております。
全ての行事が中止になり、当初はテレビに釘付けの毎日でした。習い事を共にしている方とメールで写真を送り合ったり、意見交換したりして、なんとなく苦痛でもなく過ごせました。
もう6月になりました。暑くなってきます。体にお気を付けください。

令和2年5月22日 熱田署員宛にお礼のメールをいただきました。

<お礼のメールの内容>
本日、帰宅時に交差点の中央分離帯のところに、半分しか渡れていないお年寄りがいました。
お年寄りのそばにはお巡りさんが付き添っていて、信号が青になり次第、お年寄りを支えながら一緒に歩いていました。
他人だし関係ないとはいえ、お巡りさんの行動を見て、熱田署、愛知県警の素晴らしさに感動しました。
安心して過ごせるのは、私たちを守ってくれるお巡りさんのおかげです。
ありがとうございました。

令和2年5月23日 守山署員宛にお礼の電話をいただきました。

<お礼の電話の内容>
今日、私が歩道を歩いていたところ、不注意で歩道の縁石に引っかかって転んでしまいました。大したケガではなかったのですが、足が少し腫れて、汚れてしまいました。
私は近くに交番があったことを思い出し、汚れた足を水道などで洗い流せたらいいなという軽い気持ちで交番に向かいました。交番の前にさしかかったところで、交番から女性の警察官がでてきて、「大丈夫ですか?」と声をかけてくれました。
女性の警察官は、ケガをした私のことをものすごく心配して、ケガの消毒までしてくれました。
今、世間が新型コロナウイルスの影響で大変な中、その警察官の親切な対応に感激し、一言でもお礼の気持ちを伝えたいと思い電話しました。

令和2年5月19日千種署員宛にお礼のメールをいただきました。

<お礼のメールの内容>
私は、基幹バスで毎日通勤している者です。
最近、バスレーンを通行している違反車両を取り締まっている警察の方の姿をよく見かけるようになりました。おかげで、安全に通勤することができています。
これからも、悪質な運転を減らすように継続して取締りをお願いいたします。
本当にありがとうございます。

令和2年5月2日 常滑署員宛にお礼のメールをいただきました。 

<背景>
夜、公園で数人が騒いでいるという通報があり、対応した警察官にお礼のメールが届きました。

<お礼のメールの内容>
先ほど、公園での夜中の対応ありがとうございました。新型コロナウイルスの影響で行くところがないのか、最近夜中に公園に来て遊ぶ人が増えています。こどもも寝ていますので、今後も見回りをお願いします。

令和2年4月28日 中署員宛にお礼の手紙をいただきました。

<お礼の手紙の内容>
先日は、電話をしてからすぐに駆けつけていただき、ありがとうございました。おかげさまでやっと落ち着き、ペンを取りました。
犯人が作成した封筒から、私のキャッシュカードがトランプカードにすり替えられて出てきた時は、とてもびっくりしました。
私にもいろいろ反省点がありました。こんな私に寄り添って行動していただき、ありがとうございました。
また、私のストレスを察し、署員二人をお見舞いに向かわせていただいたご配慮に涙が出ました。
市民の一人として、尊重していただいたことにも感動致しました。
本当にありがとうございました。
実害がなかったことはもちろんのこと、それ以上に中警察署の心優しい思いやりや行動に本当に感謝申し上げます。
一人暮らしや、新型コロナウイルス等で心細く感じておりましたが、今や私は、幸せいっぱいな気持ちとなりました。

令和2年5月6日 名東署員宛にお礼の電話をいただきました。

<お礼の電話の内容>
私は他県に住んでいますが、母が名東区に一人で暮らしています。
先日、母から「心臓が苦しい」と電話を掛けてきたのですが、途中で切れてしまったため、名東警察署に連絡をして、母の自宅に行ってもらいました。
警察官の方は、母の家から119番依頼に連絡し、救急車が出るまで見守ってくれたそうです。
名前は聞いていませんが、対応してくれた警察官の方にお礼をお伝え下さい。

令和2年5月6日 名東署員宛にお礼の電話をいただきました。

<お礼の電話の内容>
先日、弟と電話していたところ途中で電話が切れてしまい、その後、何度電話してもつながらない状態になってしまいました。私は、弟に何かあったと思い、警察に電話し様子を見に行っていただきました。
警察の方が、弟の確認に行っていただいたところ、電話が故障してつながらなかっただけで、弟からも無事であるとの電話がありました。
私が電話してから、すぐに弟の様子を見に行っていただき、ありがとうございます。

令和2年1月11日 西尾署員宛にお礼の手紙をいただきました。

<背景>
佐久島へ観光に来ていた小学生が自転車で転倒した際に畑に落ち、泥だらけになってしまいました。駐在所に服や靴を売っている店舗を訪ねに立ち寄ったものの、佐久島には衣類等を販売する店が無いためサイズの合う、駐在所員の妻の服を着替えとして貸しました。

<お礼の手紙の内容>
佐久島駐在所のおまわりさんと奥さんへ
以前はありがとうございました。
服を貸していただいたおかげで佐久島の旅も楽しく終わることができました。こんなきれいな景色でおいしい食べ物もあるし、優しい人もいる、そんな佐久島にまた行きたいなと思いました。幸いけがもなく体調も良くて嬉しいです。服もぬれていて風邪を引きそうになっていたけれど服を貸していただいたおかげで健康です。私もおまわりさんや奥さんのように優しい人になりたいです。

1051