愛知県警察

menu

応援メッセージ

ありがとう!おまわりさん!

応援メッセージ

県民の皆さんから寄せられた愛知県警察への励ましや、お礼の声を要約して紹介します。

令和元年11月2日 中署員宛に感謝の手紙をいただきました。

<お礼の手紙の内容>
 この度は、職場見学の機会を設けていただき、誠にありがとうございました。
 おかげさまで、学校では学ぶことのできない貴重な体験ができました。警察内に部署が何個もあることは知っていましたが、思っていた以上の部署があり驚きました。鑑識指紋採取体験では金属粉をふりかけると指紋が浮き上がってくるという楽しい体験ができました。
 この経験を通して学んだことを、今後の学習や進路選択に十分活かしていきたいと思っております。
 皆様には、本当にお世話になりました。

令和元年10月30日 安城署員宛に感謝の電話をいただきました。

<感謝の電話の内容>
 本日、警察官が自宅を訪ねてきて、家の防犯診断をしてくれました。
 私は防犯のことは無知で、特に気にもしていませんでしたが、納屋を見るなり、鍵をかけた方がいい。中のはしごは泥棒に使われるといけないから、ワイヤー錠で縛った方がいい。とアドバイスをしてくれました。また、家の周りを細かく点検してくれ、風呂場などの小さな窓への対策や、近くで泥棒被害があったことなど、親切に教えてくれました。私の質問にも細かく答えてくれて、とても安心できました。
 本日、不要なはしごは業者に処分してもらうよう電話しました。また、明日、納屋に鍵を取り付ける予定です。
 防犯のことなんて考えたことがなかったけれど、熱心な警察官のおかげで防犯意識が生まれ、見る目が変わりました。今日訪ねてきてくれた警察官に感謝します。これからも頑張ってください。

令和元年10月16日 港署宛にお礼のメールをいただきました。

<お礼のメールの内容>
毎日の業務お疲れ様です。
(私は)港区の小学校に通う児童の親です。
子供が巻き込まれる事件等があるとすぐに校門や近くの交差点で登校を見守って下さり、ありがとうございます。
子供の話しによりますと、時々、登校時間帯に警察の方が見守りをしてくださっていて「先生と一緒に警察の人がいると安心する」と申しております。
本来「おはようございます」と挨拶をするべきなのですが、子供は恥ずかしがり屋で元気な挨拶をなかなかできないでいますが感謝しております。

令和元年10月15日 岡崎署宛にお礼のメールをいただきました。

<お礼のメールの内容>
昨日、夜間に車同士の事故を起こしてしまったのですが、通りかかった非番の警察官(岡崎署と聞こえました)の方に大変手際よく色々指示を出して頂き助かりました。
お礼を言う前にお帰りになられてしまいましたので、こちらへメールをさせて頂きました。お休みなのに対応して頂きありがとうございました。

令和元年10月10日 緑署宛にお礼のメールをいただきました。

<背景>
巡回連絡で訪れた警察官の対応にお礼のメールをいただきました。

<お礼の手紙の内容>
本日交番の方から巡回訪問して頂きました。家族の居住確認でしたので子供たちが進学や留学で家を離れている旨を伝えると、しっかり話を聞いていただき、子供二人が家を離れてしまい寂しくて気落ちしていましたが…(進学や留学なら、また家に帰って来ると気付き)そうです、帰って来るんです!と、なんだか嬉しくなりました。ありがとうございました
嬉しかった気持ちをお伝えしたかったためメールしました。

令和元年10月7日 碧南署宛に感謝の言葉をいただきました。

<背景>
碧南警察署管内で連続して発生していた不審火の被疑者を逮捕したので、事件解決のため協力していただいた地域の住民の方の家を訪ね、その旨をお知らせしたところ、感謝の言葉をいただきました。

<感謝の言葉の内容>
新聞やテレビでも犯人が捕まったことをやっていました。
不審火が続いていた時期には、特に夜になると不安な日が続いていましたが、今回捕まったと聞いた時には、とても安心しました。
近所の人たちも、本当によくやってくれたと話をしています。
本当にお世話になり、ありがとうございました。お疲れ様でした。

令和元年9月9日 西署宛にお礼の手紙をいただきました。

<背景>
人間関係でトラブルになっていると相談のため来署した方に、警察官立会の元で話し合いをするよう提案しました。話し合いを通じてこれまでのお互いの想いを確認し、今後の対応について、双方に納得してもらいました。

<お礼の手紙の内容>
先日は相談に乗っていただくと共に、話し合いの立ち会いをしていただき、ありがとうございました。毎日不安と恐怖を感じて過ごしておりましたが、御丁寧に対応していただき、解決することができましたので、今は安心して過ごすことができております。
担当していただいた方々には、親身にお話を聞いていただけたので、大変ありがたく思っております。遅い時間まで、また長い時間ご迷惑をおかけして大変申し訳ありませんでした。本当にありがとうございました。

令和元年9月12日 港署宛にお礼の手紙をいただきました。

<背景>
記名式の交通系ICカードが港署に届けられたため、発行元に連絡するなどしたところ、県外からの旅行者が落としたものと判明し郵送でお返しすることができました。
後日、落とし主の方からお礼の手紙をいただきました。

<お礼の手紙の内容>
この度は落とし物に関しまして無事に届けてくださり本当にありがとうございました。
中身はさほど金額入っておりませんが、長年愛用しておりました交通ICカードで、楽しく過ごした名古屋で落としてしまい、落ち込んでおりましたので戻って来てくれてとてもうれしく思っております。
重ね重ねお礼申し上げます。

令和元年9月19日 碧南署員宛に感謝の手紙をいただきました。

<背景>
一人暮らしをしていた男性が亡くなった際、親族への連絡やその後の手続きなどの支援を行った警察官宛に親族の方から感謝の手紙をいただきました。

<感謝の手紙の内容>
先日は弟の件でお世話になりました。
警察の方と、話をする機会など私には初めての事でしたので緊張し、自分が何と受け答えをしたのか、今は記憶もあいまいです。
遺体との対面も覚悟をもってのぞみましたが、弟でした、間違いなく。
紹介してくださったラストサポートの方も、棺にお花を入れてやりたいというと、花屋さんに連れていってくださりゆっくりと選ばせて
いただきました。火葬まで少し時間があったのですが、異臭のする車内で待っていてくださいました。
本当に良い方を紹介してくださってありがとうございました。

令和元年9月19日 中川署宛にお礼の手紙をいただきました。

<背景>
深夜、自宅に設置しているセンサーライトが点灯し続けていることに不安を感じた高齢者からの通報に対応した警察官に、お礼の手紙をいただきました。

<お礼の手紙の内容>
私事で一昨日は夜中にもかかわらず、御迷惑やらご心配をいただきありがとうございました。
老いの私に一杯の愛をいただいた気持ちで感謝しています。
今後、この様なご心配のないよう心掛けて残された一日一日を大事に過したいと思っています。
厚く御礼申し上げます。

令和元年9月18日 春日井署宛に感謝のはがきをいただきました。

<感謝のはがきの内容>
連日おつかれ様です。
私は他県から引越してきた者ですが当初、横断歩道で待っていても一台も止まってくれる車はなく、やはり愛知県の事故は多いはずだと思っていました。
しかし最近、よく取締って下さっているので7割くらいは止まってくれる様になりました。
おまわりさんの取締りの効果があきらかに出ているので、ここで感謝の気持ちをお伝えしたく一筆を取りました。
有難うございます。

中村署員及び港署員宛にお礼の手紙をいただきました。

<背景>
申出者は置き忘れたパスケースが見つからなかったため、中に入っていた交通ICカードを解約しようと駅で照会したところ、自分の記憶の残高より大きく減っていたため盗難にあったのではないかと中村署に相談に訪れました。
後日、申出者が改めて港署を訪れたことから、港署員が所要の対応をしました。

手紙の内容
<中村署宛>
お礼をどうしてもお伝えしたいと思い手紙を書くことにしました。
この前しっかり話を聞いてもらえて自分の頭の中の整理もできて、親切に対応していただいたので物がなくなってがっかりしていた気持ちが落ち着きました。
たぶんなくなったパスケースは出てくることはないと思っていますが、車とか高級品でなくても、なくなった、とられたという訴えに対して、愛知県警は真剣に対応してくれるということがわかりうれしかったです。
ありがとうございました。

<港署宛>
すぐに交番から警察官の方を向かわせる対応をしてくださり、ありがとうございました。

令和元年8月23日 岡崎署員宛にお礼の手紙をいただきました。

<背景>
富山まで帰りたいという高齢の相談者が交番を訪れました。
交番員は、一旦は名古屋駅まで行くように伝えたものの、日も落ちており、相談者は杖を付いていたため、最寄り駅まで同行し見送りました。

<お礼の手紙の内容>
先日は大変お世話になりました。
最終バスで無事に帰って来ましたので連絡しました。
ありがとうございました。

令和元年7月31日 中川署員宛に感謝のメールをいただきました。

<感謝のメールの内容>
本来なら直接お礼申し上げなければなりませんが、お名前も所属も分からず、メールにて失礼致します。
先日、オーバーヒートして動かなくなった車を、安全な場所まで手で押して頂き、非常に助かりました。
この猛暑の中での対応に大変感謝致します。

令和元年7月30日 緑署員宛にお礼の手紙をいただきました。

<背景>
交番に、「財布を落としてしまったので家に帰るまでの交通費を貸してほしい」と子どもが訪れたので警察官がお金を貸しました。
後日、子どもの母親からお金の返却とお礼の手紙をいただきました。

<お礼の手紙の内容>
快く交通費を貸していただきありがとうございました。
この暑さの中、歩いて行くつもりだった様で、あのままでは熱中症になってしまったのではないかと思います。命を守って下さって、本当に感謝致します。
息子は少々自分の限界を計ることが苦手で、今回の様な時にはどうするべきかも即座に判断することが難しいです。今回の事もひとつ人生の学びとし、いつか困っている人を助けられる人へ成長してくれたらと願います。
本当にお世話になりました。

令和元年7月18日 中川署宛にお礼の手紙をいただきました。

<お礼の手紙の内容>
本校の三年生の社会見学におきまして、見学させていただきありがとうございました。
お忙しい折、お仕事の様子や施設・設備などについて詳しく説明していただいただけでなく、質問にも丁寧に答えていただきまして子どもたち、担任共々感謝の気持ちでいっぱいです。
今回の学習を機会に子どもたちの学区への興味・関心が広がり、学習が深まることを願っております。
今後ともご理解、ご支援の程よろしくお願い申し上げます。
なお、ささやかではありますが、子どもたちが書いた手紙を添えさせていただきます。

<子どもたちからのメッセージ>
・白バイが300kgあったり、音がなったりするという話が心にのこりました。白バイにのれてうれしかったです。
・中川けいさつしょの皆さんの「まちの安全を守りたい」ということにすばらしいと思ったのでまた中川けいさつしょにいって見学したいです。
・これからもわるい人をたくさんつかまえてください。
・しょうらいけいさつかんになりたくなってきました。けいさつのみなさんかっこよかったです。

令和元年7月3日 名東署員宛にお礼のはがきをいただきました。

<背景>
庭木の手入れをしない借主について、近隣住民から苦情を受けた大家が借主のもとを訪ねたところ借主が大家を不審者として110番通報するという事案がありました。
本件を担当した警察官は、双方から話を聞き、問題解決に向け親身に対応をしました。
その後、大家の方からお礼のはがきをいただきました。

<はがきの内容>
先日の110番通報につきまして、名東警察署の方々にはそれぞれの言い分を公平に聞き適切に対応してくださいました。
その際、私の身体の安全確保にご尽力いただき、更に貴重なご助言をいただきました。
とても嬉しかったので一筆したためました。
厚く御礼申し上げます。

令和元年6月25日 田原署員宛に感謝の言葉をいただきました。

<感謝の言葉の内容>
私が車を運転している時、横断歩道に人が立っているため「渡ってもらおう」と思い一旦停止をしても以前は、私が止まっているにもかかわらず対向車はなかなか止まってくれませんでした。
そのため、私が横断歩道で止まったことで、渡っている歩行者を交通事故に巻き込んでしまわないかとヒヤヒヤしました。
しかし、最近、横断歩道で白バイをよく見かけるようになりました。
そのせいか横断歩道で、車が一旦停止をするようになってきましたので安心して止まれるようになりました。
ありがとうございました。

令和元年6月27日 瑞穂署員宛に感謝の手紙をいただきました。

<背景>
「言い争っている声が聞こえる」との110番通報を受け、警察官が向かうと高齢の女性と息子が親子喧嘩をしていたため、警察が仲裁に入った方から後日感謝の手紙をいただきました。


<メッセージの内容>
先日、息子の事でおさわがせしました。
その節のお礼をと思い寄らせてもらってるのですが、なかなかお会い出来ないので手紙を置いて行きます。
いろいろ御心配をかけました。
ありがとうございました。

令和元年6月25日 西署員宛に感謝の言葉をいただきました。

<メッセージの内容>
自宅の工事により以前からあった道路標識が車の出入りに支障のある位置になってしまったことから西警察署に相談していました。
相談した時、警察官に非常に親身になって相談にのってもらいました。本日、交通標識が処置されていました。ありがとうございます。
1051
null
1
末端-左あり
996