愛知県警察

top
menu

 

知多警察署0562-36-0110

 

ナンバープレートに盗難防止ネジを取り付けている状況

ナンバープレート盗難防止ネジ取付キャンペーンの実施

2021年10月18日 - 2021年10月20日
ナンバープレートの盗難被害を防止するため、10月18~20日は当署駐車場で、「ナンバープレート盗難防止ネジ」の無料取付キャンペーンを行いました。キャンペーンは大盛況で、3日間合計で30台の車に盗難防止ネジを取り付けました。

署長感謝状を贈呈後、記念撮影をしている模様。

感謝状の贈呈~行方不明者の発見保護

2021年10月22日
行方不明になっていた女性を早期に発見し、通報していただいた知多市在住の女性に署長感謝状を贈呈しました。
女性は公園で子供と遊んでいた際に「迷い人手配の知多市防災行政無線」を聞き、公園からの帰宅途中に迷い人手配と特徴の似ている女性を見かけ、即座に通報してくださいました。
署長は、「お子さんと遊んでいる中でも防災行政無線に耳を傾け、即座に通報してくださったおかげで、事件事故を未然に防ぐことができた。」と女性を讃えるとともに、感謝の意を伝えました。

検問形式で交通安全広報を行っている様子

交通死亡事故ゼロ連続700日達成!!

2021年10月21日
知多市の交通死亡事故が10月19日で連続700日を達成したことに伴い、市内の主要道路で検問形式による交通安全啓発活動を行いました。「ながーく事故ナス(無)」の語呂合わせで「ながナス」をドライバーに配布し、横断歩道の歩行者優先や早めのライト点灯等を呼び掛けました。

朝倉駅改札前に展示した模擬ドロボウマネキンとドロボウに扮した署員

全身黒ずくめのドロボウに注意!!

2021年10月15日
駅の利用者を「ドキッ」とさせて侵入盗に対する防犯意識を高めてもらうため、名鉄朝倉駅改札前に黒ずくめ姿の模擬ドロボウマネキンを展示しました。また、黒ずくめ姿のドロボウに扮した署員らが、被害への注意喚起や、ドロボウを見かけたときの積極的な110番通報への協力を呼び掛けました。

B-forceと連携した自転者利用者に対する交通安全指導開始前の様子

知多市から自転車による交通事故をなくそう!!

2021年9月16日
愛知県では「自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例」が10月1日に一部施行され、自転車利用時のヘルメット着用(努力義務)と自転車損害賠償責任保険等への加入が義務化されます。
また、知多市内では過去5年間、9月及び10月は自転車利用者が当事者となる人身交通事故が最も多い月であることから、自転車による交通事故をなくすため、第一交通機動隊自転車対策小隊(通称B-force)と連携して、自転車事故が多発する地区において、自転車利用者に対する交通安全指導を行い、交通事故防止を呼び掛けました。

メッセージシールを貼付したペットボトルを配布している様子

水曜日は特殊詐欺被害に注意!!

2021年9月14日
当署で今年1月から8月末までに発生した7件の特殊詐欺被害のうち、6件が水曜日に発生しています。
このような状況から水曜日を特殊詐欺被害の危険な曜日として知っていただくため、
「特殊詐欺 だまされやすい(水) 水曜日」
と記したメッセージシールを貼ったペットボトル飲料「水」を管内の福祉施設で市民の方に配布し、注意を呼びかけました。
また、このペットボトルには
「画面見ず(水) 安全運転 全集中!」
と記したシールも貼り、安全運転も同時に呼びかけました。 

交通死亡事故ゼロ連続600日達成キャンペーンでの記念撮影

交通死亡事故ゼロ連続600日達成!

2021年7月21日
知多市内での交通死亡事故ゼロが7月11日で連続600日を達成したことに伴い、署内でイベントを行いました。
イベントには小学1年生の「ちびっこ警察官」や知多市公認キャラクターの「梅子」とコノハけいぶが駆けつけ、「歩行者は横断歩行時に左右の安全確認を、ドライバーはゆとりを持った安全運転を」と呼びかけました。

署玄関に展示した笹飾り

笹飾りの展示~住民の安心安全のため、星に願いを込めて~

2021年7月 1日
7月7日の七夕の日にちなみ、「特殊詐欺の被害防止」「住宅を対象とした侵入盗の防止」「自動車盗の防止」「子供と女性の犯罪被害防止」など、住民の安心安全な暮らしを願う短冊をつるした笹飾りを署玄関ホールに展示しました。
皆さんの願いが叶いますように・・・

1319