愛知県警察

top
menu

 

小牧警察署0568-72-0110

交通事故発生状況

交通死亡事故が多発

小牧市内においては、昨年中の交通死亡事故が1件・1人のみであったところ、本年は9月1日から9月15日の僅か2週間の間に相次いで交通死亡事故が3件発生し、9月16日の時点で7件・7人(平成27年から令和元年までの過去5年間で最多)となっています。

このうち、5件の事故については、交差点で発生しています。

chirashiR2.9.png

交通死亡事故 交差点で多発(PDF:339KB)【別ウインドウで開きます】

人身事故発生状況(令和2年11月末現在)

  • 交通事故の半数以上が交差点内及び交差点付近で発生しています。信号のない交差点を通過する際は、速度を落とし、左右の安全確認をしっかりと 行って通行しましょう。
  • 単独事故、正面衝突事故が増加傾向にあります。車を運転する際は前方をよく見ましょう。
  • 気温が低い季節となりました。冬用タイヤを装着し、夜間・早朝は路面や橋の凍結に注意しましょう。

jinshinjikoR2.11.png

交通事故発生状況資料(令和2年11月末現在)(PDF:438KB)【別ウインドウで開きます】

車を運転される方へ

横断歩道は歩行者優先です。
  • 交差点で右・左折する際は、横断歩道の歩行者の有無を確かめましょう。
  • 交差点以外でも、横断歩道を渡ろうとしている人がいたら、必ず一時停止をして歩行者に進路を譲ってください。
12月は午後5時から午後7時の時間帯に事故多発する傾向にあります。
  • 夕暮れ時には、前照灯を早めに点灯しましょう。
  • こまめにハイビームに切り替えて、歩行者・自転車の早期発見に努めましょう。

歩行者の方へ

  • 横断歩道のある場所では、必ず横断歩道を渡りましょう。
  • 手を挙げて車の運転手に対し、横断することの意思表示をしましょう。
  • 信号交差点においても、歩行者を見落としている運転手がいるかもしれないので、周囲の車に注意を払って横断してください。
夕方の午後5時から午後7時は事故が多発する「魔の時間」です

image061.png

  • 散歩等に出掛ける際は、明るい服装の着用に努めましょう
  • カバンや靴などに反射材を付け、自身の存在をアピールしましょう。

上半期の小牧市内交通事故多発地点(令和2年1月~6月)

小牧市内で発生した上半期(令和2年1月~6月)人身交通事故多発地点の地図を作成しました。

事業所、地域の会合等で活用して下さい。

多発地点

  1. 村中交差点周辺
  2. 間々本町交差点周辺
  3. 西之島交差点周辺
  4. 元町3丁目交差点周辺
  5. 小木二丁目東交差点
  6. 桜井本町地内
  7. 若草町地内

多発地点(令和2年1月~6月).png

小牧市内人身事故多発地点(令和2年1月~6月)(PDF:688KB)

令和元年中の交通事故発生状況

reiwajiko.png

交通事故発生状況(令和元年中)(PDF:372KB)【別ウインドウで開きます】

1169