愛知県警察

top
menu

 

警察相談専用電話(警察本部の住民相談室につながります)
#9110 (短縮ダイヤル)
052-953-9110
(ダイヤル回線・一部IP電話)
月曜日~金曜日
(年末年始・休日を除く)
午前9時~午後5時
緊急時は110番
110番通報が困難な方

小牧警察署0568-72-0110

交通事故発生状況

交通死亡事故が発生

発生日時:令和3年8月18日(水曜日)午前4時5分ころ

発生場所:多気中町信号交差点

事故概要:北進の中型トラックと西進の原付バイクが衝突し、原付バイクを運転していた50歳代男性が亡くなりました。

shiboujiko.png

交通死亡事故発生(PDF:384KB)【別ウインドウで開きます】

交通事故防止のポイント

  • 赤信号・青信号をよく確認して通行しましょう
  • 交差点を通行する際は、速度を落として安全確認をしましょう
  • 進行方向の状況をよく見て、歩行者・自転車の横断をよく確かめましょう。  

人身事故発生状況(令和3年7月末)

komakijinshinjikoR3.7.png

人身事故発生状況資料(令和3年7月末現在)(PDF:518KB)【別ウインドウで開きます】

  • 9月は、夕暮れ時が最も交通事故が多発する時間帯です
  • 歩行者、自転車の方は明るい服装と反射材を活用しましょう
  • 自動車の方は夕暮れ時(午後5時頃)から早めにライトを点灯し、ハイビームを活用しましょう

飲酒運転は犯罪です

アルコールは、中枢神経系に作用して脳の神経活動を抑制する物質で運動機能、自制心、動体視力、集中力、認知能力、状況判断力の低下等を生じさせます。

飲酒運転は、故意による悪質・危険な犯罪です。アルコールによる身体機能に与える影響からも、交通事故を起こす危険が極めて高くなりますので、絶対に飲酒運転はやめましょう。

また、酒気を帯びている者が運転する車両に同乗すること、酒気を帯びている者に車両を提供すること、車両を運転するおそれのある者に酒類を提供すること、についても重たい罰則・行政処分が科せられます。

飲酒運転の罰則・行政処分
酒酔い運転

罰則

5年以下の懲役又は100万円以下の罰金
行政処分 免許取消し(35点)
酒気帯び運転 罰則

3年以下の懲役又は50万円以下の罰金

行政処分 0.15mg/1以上0.25mg/1未満 免許停止(13点)
0.25mg/1以上 免許取消し(25点)
飲酒検知拒否 罰則 3ヶ月以下の懲役又は50万円以下の罰金

insyuunten.png

それでもあなたは、飲酒運転をしましすか?(PDF:518KB)【別ウインドウで開きます】

車を運転される方へ

横断歩道は歩行者優先です。

交差点で右・左折する際は、横断歩道の歩行者の有無を確かめましょう。

交差点以外でも、横断歩道を渡ろうとしている人がいたら、必ず一時停止をして歩行者に進路を譲ってください。

diamark1.png

ダイヤマークポスター表(PDF:159KB)【別ウインドウで開きます】

diamark2.png

ダイヤマークポスター裏(PDF:395KB)【別ウインドウで開きます】

歩行者の方へ

横断歩道のある場所では、必ず横断歩道を渡りましょう。

手を挙げて車の運転手に対し、横断することの意思表示をしましょう。

信号交差点においても、歩行者を見落としている運転手がいるかもしれないので、周囲の車に注意を払って横断してください。

人身事故発生状況(令和2年中)

人身事故の発生件数は508件(昨年比-151件)、負傷者数613名(昨年比-160名)と過去10年間で最少となりました。

jinshinjikoR2.12.png

人身交通事故発生状況資料(PDF:447KB)【別ウインドウで開きます】

令和2年中の交通死亡事故

令和2年中は7件の交通死亡事故が発生し、7件中5件が交差点内で発生しています。

交差点を通過する際には、安全確認をしっかりと行いましょう。

shiboujikoR2.png

小牧市内 令和2年中の交通死亡事故(PDF:344KB)【別ウインドウで開きます】

その他の情報

関連リンク集
小牧警察署での免許更新ご案内
交通安全
運転免許証について
交通関係の各種申請・手続きについて

1169