愛知県警察

top
menu

 

警察相談専用電話(警察本部の住民サービス課相談係(住民コーナー)につながります)
#9110 (短縮ダイヤル)
052-953-9110
(ダイヤル回線・一部IP電話)
月曜日~金曜日
(年末年始・休日を除く)
午前9時~午後5時
緊急時は110番
110番通報が困難な方

岡崎警察署0564-58-0110

 

通行車両に広報をする岡崎署長

交通事故を封じコメ!!

2022年9月21日
秋の全国交通安全運動の初日、岡崎市の交差点で、岡崎市及び管内の事業所職員らとともに「交通事故を封じコメ!!」をスローガンに、交通安全キャンペーンを行いました。
キャンペーンでは、あいちのブランド米を運転者らに配り、薄暮時間帯の夕方午後5時~午後7時は、帰宅時間と重なる交通事故が起きやすい”魔の時間”であることを呼びかけました。
ドライバー皆さんは、早めのライト点灯で安全運転をしましょう!
歩行者・自転車のみなさんは、明るい服装と反射材を活用しましょう!
地域のみなさんで「交通事故を封じコメ!!」

ヘルメットの重要性を隊員から学ぶ児童

自転車は安全に利用します!

2022年9月12日
岡崎市内の小学3年生の児童に自転車教室を行いました。
教室では、第二交通機動隊自転車対策小隊「Be-Force」の隊員が、自転車に乗車する際に「守るべきこと」「ヘルメットを被る重要性」「保険の加入」等について実演をまじえ説明しました。
自転車は身近で手軽な乗りものですが、被害者にも加害者にもなり得る乗り物です。
皆さんも自転車をご利用の際は、ルールを守って、ヘルメットは正しく被り、保険にも加入していただきますようお願いいたします。

リンリン大作戦

「リンリン大作戦」でリンリン鳴っても騙されないで!

2022年8月26日
管内のショッピングモールで、固定電話とスズムシの鳴き声「リンリン」をかけた特殊詐欺対策キャンペーン「リンリン大作戦」を行いました。迷惑電話防止機能付き電話の展示と、多くの方にスズムシを受け取っていただき、リンリン鳴っても騙されないで!と呼びかけました。

意見発表をする児童

わたくしたちは、交通少年団活動を通じ命の大切さを学びます

2022年8月24日
小学校の夏休みが終わりに近づく8月下旬、管内の施設で岡崎警察署管内交通少年団交通安全大会を行いました。大会には管内の小学校52校が参加し、代表児童が自らの交通体験を発表しました。登下校時の交通事故が頻発する昨今、通学団のリーダー的存在である参加児童は、大会を通じ「自分の安全は、自分で守る」「上級生として、下級生の安全にも気を配る」等の思いを新たにしました。

交通安全キャンペーン

8月19日はバイクの日~元・交通機動隊員からアドバイス~

2022年8月19日
バイクの日(8月19日)に、管内のバイク用品店で交通安全キャンペーンを行いました。
キャンペーンでは白バイを展示し、元交通機動隊員による交通安全一口広報を行いました。
当日は、ライダーをはじめ、多くの家族連れの方がお越しになり、白バイに跨って写真を撮ったりと、大変賑わいました。
例年、ツーリング中の事故が発生しています。安全な速度と確実なハンドル操作により安全運転に努めましょう!

あいさつをする岡崎警察署交通課長

三河の地「にいさん(23号)」 ゆっくり走りんよ

2022年8月10日
本年1月1日から7月31日現在の刈谷市から蒲郡市にかけての23号バイパスでの人身交通事故発生状況は、55件昨年対比(-12件)となっています。しかし昨年は発生がなかった交通死亡事故が本年は既に4件となっており、この先夏の帰省シーズン及び秋の行楽期等を控え交通事故の多発が懸念されます。
そこで、23号バイパスを管轄する岡崎、刈谷、安城、西尾、蒲郡の各警察署が連携し、西尾市にある道の駅で合同キャンペーンを実施した後、23号バイパスの流動警戒を行いました。

感謝状の贈呈

落語家の桂鷹治さん出演による特殊詐欺被害防止DVD制作、感謝状贈呈式実施

2022年7月29日
岡崎警察署管内における特殊詐欺被害認知件数は昨年と比べ減少傾向にあるものの、特殊詐欺と思われる前兆電話が多数寄せられており、予断を許さない状況です。
そこで、高齢者に親しみやすい落語を通じて特殊詐欺の手口等を周知するため、落語家の桂鷹治さん出演による「防犯落語~なりすましにはご用心~」と題する特殊詐欺啓発動画を収録したDVDを制作、完成したことから桂鷹治さんに署長感謝状の贈呈を行いました。

クワガタを受け取る子供

クワガッタ(こわかった)と、ならないようにね!

2022年7月18日
岡崎警察署は、管内にある商業施設で交通安全キャンペーンを行いました。
会場入り口では、つがいのクワガタムシを子供らに配布し、「クワガッタ(こわかった)とならないようにしっかり止まって安全確認してくださいね」と、とび出しによる交通事故防止を呼びかけました。また会場内では来場者が各種シミュレータを体験し、警察官から安全運転の指導を受けました。体験者は、「普段の運転では気づけなかった危険な場面がわかりました。」「子供を見かけたら最徐行します。」等と好評でした。

委嘱式の様子

防犯少年団委嘱式と一斉パトロールの実施

2022年7月20日
管内の小学校5年生10名を防犯少年団(コノハキッズ)に任命し、委嘱式を行いました。団員たちは「安全リーダーとして、ルールや決まりを守ります」と力強く誓いの言葉を述べ、とても頼もしく感じました。
その後、愛犬パトロール隊や地域安全パトロール隊の方々と一緒に下校にあわせて防犯パトロールを行いました。
これからも地域一丸となって、防犯に取り組んでいきましょう。

内輪差を学習する児童達

注意!~車の死角・内輪差~

2022年6月11日
管内の小学校で第二交通機動隊自転車対策小隊「B-Force」とともに自転車教室を行いました。教室では地元の方が用意したトラックを使いB-Forceの隊員が、児童らに「車の死角」「車の内輪差」等道路上での注意事項を説明しました。その後、児童らは実際に自転車に乗ってコースを走行しました。教室を終えた児童からは、「トラックの運転手さんには見えない所があることがわかりました。」「自転車に乗る時はヘルメットのかぶり方も気を付けます。」等の声が聞かれました。

シミュレータを体験する高齢者

高齢者がドライブシミュレータ体験

2022年6月 7日
管内の高齢者福祉施設でドライブシミュレータを使用した体験型の交通安全教室を行いました。
最初は緊張した様子の参加者でしたが、交通安全教育チーム「あゆみ」の指導により「運転中に注意する場所や危ない場面がわかりました。」「若いころとは、体の動きや判断の速さが変わってきていることがわかりました。」と好評でした。

信号の横断指導

きちんと止まって、右!左!

2022年4月11日
岡崎警察署と県警交通安全教育チーム「あゆみ」は管内の小学校で交通安全教室を開きました。教室には新一年生約130人とその保護者らが参加し、横断歩道の正しい渡り方、模擬信号を使い「信号のおやくそく」等を学習しました。
交通教室後は、児童と保護者が一斉下校をしながら通学路の安全点検を行いました。

啓発活動を行う新人バスガイド

新人バスガイドが交通安全のおもてなし

2022年4月 8日
岡崎警察署は、今年度管内の観光バス会社に入社した新人バスガイド男女10名とともに、名鉄東岡崎駅において「新人バスガイドが交通安全のおもてなし」と銘打って春の交通安全キャンペーンを行いました。
参加者は、名鉄東岡崎駅職員、岡崎市役所・交通安全協会岡崎支部・岡崎地区安全運転管理協議会、岡崎地区交通指導員など約50名とともに通勤・通学の駅利用者に対し「高齢者や子供の横断中の交通事故防止」を呼びかけました。

岡崎・幸田セーフティレディ委嘱式

交通安全は、私たちにおまかせ!

2022年4月 7日
岡崎警察署は地域の方々に交通安全意識を高めてもらおうと管内にある7事業所の協力を得て、事業所の社員7名を「岡崎・幸田セーフティレディ」に委嘱し、式典を行いました。
委嘱された皆さんは、ソフトな呼びかけで岡崎署とともに、今後の交通安全啓発活動などに参加されます。

1371