愛知県警察

top
menu

 

設楽警察署0536-62-0110

 

胸に「特殊詐欺撲滅」を記したシタラレンジャー赤

マラソン大会で犯罪被害防止広報

2022年11月 6日
管内の豊根村で開催された「とよね・みどり湖ハーフマラソン」会場で、犯罪被害防止の広報活動を行いました。
当署の副署長と地域係長、公認キャラクター「犯罪抑止戦隊シタラレンジャー赤」の3名が参加。副署長と地域係長はシタラレンジャーがイラストされたベスト、シタラレンジャーは胸に「特殊詐欺撲滅」とプリントされたTシャツを着て(写真)、来場の方に啓発グッズやチラシを手渡しながら特殊詐欺被害などの犯罪被害に注意するよう呼び掛けました。
大会当日は好天に恵まれ、ハーフ、10キロ、5キロの3種目に、県内外から訪れた435人が出場し、広報活動後は副署長と地域係長は10キロ、シタラレンジャーはハーフに出場し、赤色のマスクとTシャツ姿のシタラレンジャーは、スタート前から注目を集め、レース中は応援に訪れた住民の方から「シタラレンジャー頑張れ」などの声援を受けました。
啓発グッズを手にした方は「自分一人だけではなく、家族全員が犯罪被害に遭わないように気をつけたい」と話していました。

犯罪抑止戦隊「シタラレンジャー」参上

盲導犬との夏の安全なまちづくり県民運動キャンペーン

2022年8月 1日
社会福祉法人中部盲導犬協会の盲導犬ドリス号を当署の犯罪抑止戦隊シタラレンジャーの一員に任命し、防犯キャンペーンを開催しました。
同日は戌の日でもあり、盲導犬が目の不自由な人を安全に導くように、管内を安全なまちに導きたい、との思いから同協会に協力をお願いしました。
ドリス号は署員らとともに、「被害にあワンためのプラスワン対策」をテーマとした特殊詐欺や侵入盗防止のための広報用写真を撮影した後、キャンペーンに訪れた家族連れの方々と記念撮影を行いました。
来場者の方からは、「仲の良い人からの連絡はほぼ携帯電話からなので、家の電話は常時留守電設定にしたい。」との声が聞かれる等、効果的な啓発を行うことができました。

主要な犯罪発生状況(校区別・年計)

設楽警察署校区別

主要な犯罪発生状況(校区別・月計)

設楽警察署校区別

1393