愛知県警察

top
menu

 

警察相談専用電話(警察本部の住民相談室につながります)
#9110 (短縮ダイヤル)
052-953-9110
(ダイヤル回線・一部IP電話)
月曜日~金曜日
(年末年始・休日を除く)
午前9時~午後5時
緊急時は110番
110番通報が困難な方

昭和警察署052-852-0110

 

信号機の意味について指導

小学校で交通安全教室を行いました

2021年9月24日
管内の小学校で、1年生を対象に交通安全教室を行いました。今回の教室では、道路の安全な横断方法について指導しました。参加した児童らは、コロナ禍であっても、元気一杯。ディスタンスを保ちながら接して、教える立場でありながら、元気をもらいました。
児童らには「止まる、見る、待つ」こと、大きく手を挙げて、自分の姿をアピールすること等を伝えました。
ただ今、「秋の全国交通安全運動」が展開されています。ドライバーの皆さん、運転中に小さなお子さんを見かけたら、思いやりの気持ちを持ってハンドルを握って下さい。

参拝者の靴に反射材を貼付する様子

反射材で交通事故防止

2021年9月14日
当署管内にある神社で、参拝者に交通事故防止の呼びかけを行いました。
歩行者の交通事故を無くすため、参拝者の靴のかかと部分に反射材シールを貼付させてもらいました。この反射材で、後方から来る自動車等の運転手に歩行者の存在を早く気づいてもらうことができます。
秋になり、夕暮れ時が早くなりました。夕暮れ時は、家路を急ぐ人が増え、自動車等の交通量も多い時間帯で、交通事故が多発する時間帯です。
県警では「夕方の5~7は魔の時間」を合言葉に、この時間帯における交通事故防止を呼び掛けています。
皆さんも反射材を活用する等、交通事故に気をつけて下さい。

侵入盗被疑者を確保した中学生2人

中学生2人に感謝状

2021年8月13日
今年6月、名古屋市昭和区のマンションに侵入した男が家人に発見され逃走しました。
「捕まえてください」と叫ぶ声を聞いた塾帰りの中学生が、正面から走って来る被疑者を協力して取り押さえ、身柄を確保しました。
被疑者逮捕に貢献していただいた息ぴったりの二人に、愛知県昭和警察署長から感謝状と当署オリジナルマスクを贈らせてもらいました。

少年団による立哨活動

交通少年団の卒入団式を行いました.

2021年7月 3日
この春、交通少年団を卒業した児童への卒団証書授与式と新しく加入した児童の入団式を行いました。
交通少年団は、子ども自転車大会への参加や、交通安全運動期間中における啓発活動を行っています。
この日は、日頃の活動に対して、愛知県警察本部長からの感謝状も伝達されました。
卒入団式後、警察署前道路の歩道上で警察官と一緒に交通事故防止の啓発活動を行いました。
県外では下校中の小学生が犠牲となる交通死亡事故も発生しています。
痛ましい交通事故が一件でもなくなるようにと思いを込めながら、子どもたちはドライバーに対してハンドプレートを掲げていました。

道路横断訓練を撮影

管内の幼稚園で交通安全教室を行いました。

2021年5月31日
幼稚園児が被害に遭う悲しい交通事故を無くすため、管内の幼稚園で交通安全教室を行いました。
模擬信号機を使用し、横断歩道を渡るときは、信号機や周りの状況をしっかりと確認し、ドライバーに自分の姿をアピールするように指導しました。
初夏の日差しが降り注ぐ中、子どもたちは真剣なまなざしで話を聞いてくれました。
子どもたちは最後に「横断歩道を渡る時は、手を挙げて渡ります」と約束してくれました。

1307