愛知県警察

top
menu

 

警察相談専用電話(警察本部の住民サービス課相談係(住民コーナー)につながります)
#9110 (短縮ダイヤル)
052-953-9110
(ダイヤル回線・一部IP電話)
月曜日~金曜日
(年末年始・休日を除く)
午前9時~午後5時
緊急時は110番
110番通報が困難な方

豊田警察署0565-35-0110

 

大谷高校生に自転車の安全利用を呼びかける

高校生を対象とした乗車用ヘルメットの着用を推進しました

2024年5月30日
改正道路交通法の施行により、令和5年4月1日から全ての自転車利用者の乗車用ヘルメットの着用が努力義務となりました。
しかし、県内の着用率は未だ低調であり、令和5年中における交通事故死傷者のうち、自転車乗車中のヘルメット着用率は、17.4%にとどまる状況となっています。
そこで、管内の企業、豊田市役所と連携し、管内の高校の通学時間帯に自転車の安全利用を呼びかけ、ヘルメット着用の重要性の説明、チラシ及び啓発品を配布し、交通安全意識の醸成を図る活動を行いました。


ラグビー部員と特殊詐欺を学ぶ

管内のラグビーチームと一緒に学ぶ特殊詐欺

2024年4月21日
特殊詐欺対策広報大使である管内のラグビーチームの現役選手をお呼びし、イベントを開催しました。
来場客に管内の特殊詐欺の被害状況や被害防止対策について、分かりやすく学んでもらいました。
手口紹介の寸劇では危険な場面で選手がホイッスルを吹き、「急にお金が必要に注意!」や「警察官等の電話に注意!」などのプラカードを掲げ、被害にあわないために知っておいて欲しいフレーズや注意点を紹介しました。
イベント後は、選手から来場者に啓発品を手渡してもらい、特殊詐欺の被害防止を呼び掛けました。

委嘱式の図

特殊詐欺対策広報大使委嘱式の開催

2024年3月11日
地域貢献活動を積極的に行っている管内のラグビーチームに特殊詐欺の被害防止に関する広報大使を委嘱しました。
キャプテンの選手は委嘱状を受け取り、「ラグビーを通して被害防止を伝えていきたい。」等と話してくれました。
選手と共に「地域と家族のスクラムで特殊詐欺をブロック!」をスローガンとしたポスターを制作し、今後は特殊詐欺の被害防止に向けた啓発活動にご協力いただきます。

1379