豊田警察署  

ここから本文です。

活動レポート

防犯診断

防犯パトロール隊の防犯診断研修を集合住宅で行いました

2018年6月27日(水曜日)

当署では防犯パトロール隊の協力を得て、住宅への防犯診断による侵入盗の被害防止を呼びかけています。
これまで一般住宅を対象に防犯診断をしていたものを拡大し、集合住宅の診断も実施するため、研修を行いました。
自分の住む地域は自分たちで守る!「地域の力」を伸ばしましょう。

みよし市役所と締結

みよし市と徘徊高齢者等の情報共有の協定を締結

2018年6月26日(火曜日)

平成29年度に全国で受理した行方不明者数のうち、約1万5,900人が認知症が原因と思われるものでした。
当署では全国に先駆け、豊田市役所と徘徊高齢者等の情報共有の協定を結び、市のメールサービスやラジオ放送、ケーブルテレビ等と連携し、認知症に起因する行方不明者の早期発見に努めています。
今回、みよし市役所とも協定を結び、同市のメールサービスでも情報発信を行っていただけるようになりました。

幼稚園で防犯講話

「防げ!子供の被害!!」幼稚園で防犯講話

2018年6月25日(月曜日)

子供が犯罪被害に遭わないために、幼稚園でお母さん達に防犯講話を行いました。
連れ去り・誘拐防止の合い言葉は「つみきおに」
つ:ついていかない
み:みんなといつもいっしょ
き:きちんとしらせる
お:おおごえで
に:にげる

高齢者の交通安全教室

高齢者を対象にした通安全実践教室の開催

2018年6月24日(日曜日)

みよし市の自動車学校で、高齢者を対象に交通安全実践教室を開催しました。
自動車学校内の標識や信号機、道路を利用して運転時等の身近な危険を学んで頂きました。

梅雨の交通安全呼びかけ

梅雨の時期は特に交通事故に注意!

2018年6月20日(水曜日)

市役所・自動車企業の協力を得て、豊田市広小路町のショッピングストアで交通安全を呼びかけました。
雨の日は視界が悪く、スリップしやすいため、横断中の歩行者が被害に遭う事故や、追突事故が多く発生します。
スピードを控えて車間距離を取り、横断歩道の手前では減速する等、交通事故防止に努めましょう。

特殊詐欺防止

オレオレ詐欺や架空請求に気をつけて

2018年6月20日(水曜日)

管内の老人会で特殊詐欺被害防止講話を行いました。
高齢者を狙ったオレオレ詐欺や、架空請求の前兆電話やはがき等の相談が多く寄せられています。
迷ったら一人で判断せず、家族や警察に相談しましょう。

JA特殊詐欺防止広報

JAで特殊詐欺被害の防止を呼びかけました

2018年6月14日(木曜日)

JAで特殊詐欺被害防止を呼び掛けました。高齢者を狙った特殊詐欺グループによるオレオレ詐欺や還付金詐欺の電話、架空の消費者センターを名乗る詐欺はがきやメールなどが多数確認されています。
判断に迷ったら一人で悩まず、警察に相談をしてください。

受傷事故防止講習

市役所職員に受傷事故防止講習

2018年6月12日(火曜日)

市役所の若手職員を対象に受傷事故防止を行いました。
講習では、暴れる男を取り押さえる想定で、さすまた等の道具を実際に使用していただきました。
職員からは「練習をしないと分からないことがある」等の声が聞かれました。

青パト講習会

青色防犯パトロール隊の研修を行いました

2018年6月10日(日曜日)

5月に行ったみよし市内の防犯パトロール隊の研修に引き続き、今回は豊田市内の防犯パトロール隊の皆さんを対象に研修会を行いました。
今後も防犯パトロール隊と協力し、地域の防犯力を高めるための取組みを行っていきます。

幼稚園から贈り物

園児から嬉しい贈り物を頂きました

2018年6月6日(水曜日)

豊田市駅前交番に、管内の園児達から心のこもった贈り物を頂きました。
いつも笑顔をありがとうございます!!これからも皆さんが安心・安全に暮らせるよう、日々の業務に努めてまいります。

吉原フェスタ2018

イベントで交通安全広報

2018年6月2日(土曜日)

豊田市内にある工場のグランドで開催されたイベントで警察ブースを出展しました。
パトカーやミニ白バイの展示のほか、来場者に交通安全を呼び掛けました。

徘徊高齢者模擬捜索訓練

徘徊高齢者捜索訓練を行いました

2018年5月28日(月曜日)

地域の方々と合同で、豊田市が運用するメールサービス『かえるメールとよた』を活用した、徘徊高齢者捜索訓練を行いました。
『かえるメールとよた』は、認知症等が原因で行方不明になった高齢者を早期発見することを目的とした情報配信システムです。今後、捜索活動に有効活用していきます。

高校で侵入者対策

高校で侵入者対策訓練を行いました

2018年5月23日(水曜日)

管内の高校で、凶器を持った男が侵入したことを想定して、侵入者対策訓練を行いました。
訓練では、生徒たちに教室にあるものを活用した侵入者の対処方法を学んでいただきました。

感謝状贈呈

特殊詐欺被害の未然防止に協力頂いた方に感謝状を贈呈

2018年5月23日(水曜日)

コンビニ店員の方による、積極的な声かけで、特殊詐欺被害を未然防止して頂き、店員の方2名に署長からの感謝状を贈呈しました。
管内では、架空請求のはがきやオレオレ詐欺の前兆電話が未だに続いています。不審なはがきや電話が来たら、一人で対応しようとせず、警察や家族に相談するようにしましょう。

みよしPTA役員会

PTA役員会でパトネットあいちを紹介

2018年5月18日(金曜日)

みよし市でのPTA役員会で、警察が不審者情報などを発信しているパトネットあいちの登録方法等を紹介し、子供たちが犯罪被害に遭わないためにも、パトネットあいちを有効活用していただくよう呼び掛けました。

防犯講習会

防犯講習会を行いました

2018年5月16日(水曜日)

管内企業の女性職員を対象に、防犯講習会を行いました。
講習会は、後ろから不審者に抱きつかれた際の逃げ方、護身術の講習を中心に行い、参加者の方たちにも実際に体験して頂きました。

児童の見守り活動

通学路における児童の見守り活動の実施

2018年5月11日(金曜日)

5月7日新潟県で発生した小学校2年生殺人事件を受け、県、みよし市、大学生パトロール隊、防犯パトロール隊と合同で、管内小学校の通学路における児童の見守り活動を行いました。
活動の中で、児童たちには、不審者から声をかけられた時の対処方法や、防犯ブザーの利用方法を話し、パトロール隊の方たちには、見守り活動の重要性や留意事項について説明しました。

交通安全キャンペーン

豊田市内のサッカーイベントで交通安全を呼びかけました

2018年5月5日(土曜日)

子どもの日に、管内の競技場で開催されたサッカーイベントでキャンペーンを行い、来場者へ交通安全を呼び掛けました。

生駒町事件

生駒町女子高生強盗殺人事件の情報をお願いします

2018年5月2日(水曜日)

2008年、豊田市生駒町において、学校から帰宅途中の女子高生が何者かに殺害された事件から10年を迎えました。
当署では、事件発生日に合わせて、豊田市内、岡崎市内、刈谷市内の駅や商業施設などでチラシを配布し情報提供を呼びかけました。
愛知県警は、警察庁の指定する捜査報奨金制度の対象として犯人逮捕に結びつく情報を求めています。
フリーダイヤル0120-400-538又は、代表電話0565-35-0110(担当:刑事課)へ連絡をお願いします。

防犯器具の寄贈

侵入盗対策防犯器具を寄贈していただきました

2018年4月27日(金曜日)

管内企業から豊田・みよし防犯協会連合会に、侵入盗防止器具の寄贈をして頂きました。
今後、署と防犯ボランティア団体が協力して行う、住宅防犯診断活動などに活用させて頂きます。

交通安全教室

交通安全教室の開催

2018年4月26日(木曜日)

管内の高校で、JA共済連の協力を得て、自転車交通安全教室を開催しました。
教室では、スタントマンが自転車の交通事故を再現するなど、生徒に交通事故の危険を疑似体験してもらうことにより、自転車の安全利用意識の向上を図りました。
参加者からは、「自転車の二人乗りや携帯電話は危ない。」「左折する車に併走すると自転車が見えないと知った。」等の声があがりました。

交通安全サポーター

交通事故抑止決起集会の実施

2018年4月20日(金曜日)

市役所等と合同で、交通事故抑止決起集会を行いました。
集会では、昨年に引き続き、元フィギュアスケート選手の小塚崇彦さんを歩行者保護モデルカー活動サポーターに委嘱しました。

緊急交通死亡事故抑止

緊急交通死亡事故抑止出発式を行いました

2018年4月13日(金曜日)

多発する死亡事故に歯止めをかけるため、みよし市役所で、警察・官公庁・協力団体等と緊急交通死亡事故抑止出発式を行いました。

防犯診断研修会

防犯診断研修会の開催

2018年4月4日(水曜日)

防犯診断研修会を開催しました。
研修会では、侵入盗の被害防止を推進するため、防犯診断を行っているボランティア団体が、日頃の活動の体験発表を行いました。

体験型業務説明会を開催

体験型業務説明会を開催しました

2018年3月26日(月曜日)

採用に向けた業務説明会を開催しました。
17名の高校生・大学生などが参加し、護身術体験、パトカーの見学や鑑識体験、若手警察官とのフリートーキングなどを行いました。
参加者からは、「普段体験出来ることではないので、とても良い体験であった。」などの前向きな感想が寄せられました。
警察官・警察職員になって一緒に頑張りましょう!!

小学校で防犯対策のディスカッション

小学校で防犯対策のディスカッション

2018年3月12日(月曜日)

みよし市、大学生ボランティアと協力し、小学校の授業の一環として住宅対象侵入盗対策ワークショップを行いました。
署員による住宅対象侵入盗の実態説明の後、児童の皆さんに防犯のためにどうするべきかをディスカッションしてもらいました。
当署では、地域住民による住宅防犯診断活動を進めており、今回のディスカッションの結果を今後の防犯活動に生かさせていただきたいと思います。

公務員合同就職説明会

公務員合同就職説明会を開催しました

2018年3月4日(日曜日)

警察・消防・自衛隊の三機関が合同で就職説明会を開催しました。
愛知県以外にも長野県・静岡県・大阪府・京都府居住の高校生・大学生など104名が参加しました。
参加者からは、「警察官になりたい気持ちが強くなった。」という感想が多数寄せられました。
愛知県警では、未来の仲間を求めています。頑張ってください!!

ケーキ寿司作り教室

少年の立ち直り支援を目的とした教室を開催

2018年2月17日(土曜日)

非行を犯した少年の立ち直りを目的に、ひな祭りの時期に合わせて「ケーキ寿司」作り教室を開催しました。
市内の少年9人・少年補導員・ユースサポーター・豊田署員・足助署員が共にちらし寿司をホールケーキのように盛りつける「ケーキ寿司」作りに挑戦しました。

特殊詐欺には気をつけて

特殊詐欺には気をつけて

2018年2月15日(木曜日)

特殊詐欺の前兆電話等が豊田警察署の管内で多数確認されているため、市内の金融機関利用者に「本当に家族からの電話ですか。本人の携帯電話に掛けて確認をしてください」等と特殊詐欺被害防止を呼びかけました。

バレンタイン大作戦

ちびっこ警察官とともにバレンタイン大作戦を行いました

2018年2月14日(水曜日)

バレンタインデーにあわせて、豊田市駅ペデストリアンデッキで、ちびっこ警察官達とともに特殊詐欺被害と交通死亡事故の防止を呼びかけました

子ども会50周年

とよた子ども会50周年イベントで警察活動を紹介

2018年1月14日(日曜日)

豊田市青少年センター主催の子ども会50周年イベントに、コノハけいぶや交通機動隊のミニ白バイと一緒に参加し、交通安全・防犯・災害対策・警察活動等の紹介を行いました。

みよし市市民活動センターで110番広報

みよし市在住の外国人に対し、110番広報を行いました

2018年1月13日(土曜日)

みよし市市民活動センターで、みよし市役所等関係機関と連携して、市内在住の外国人に対して、正しい110番通報や警察相談ダイヤルについて広報しました。
通報者が日本語を話せない場合の、通報者・警察官・通訳者での第三者通話システムに関する模擬訓練を行いました。

感謝状贈呈式

豊田警察署感謝状贈呈式を行いました

2018年1月10日(水曜日)

平成29年中に犯罪抑止や交通安全などで協力・貢献を頂いた方への感謝状贈呈式を行いました。
平成29年中は皆様と地域の防犯力向上に取り組み、刑法犯認知件数は8年連続減少しました。
今年も総力を挙げて、「安心して暮らせる豊田、みよしの確立」に取り組みます。

中学校110番の日広報

中学校で不審者対応訓練を取り入れた「110番の日広報」を行いました

2018年1月9日(火曜日)

1月10日の「110番の日」を前に、豊田市内の中学校で、不審者の侵入を想定した訓練を取り入れ、緊急時の110番通報要領を確認するとともに、正しい110番通報の方法及び相談窓口についての広報を行いました。