愛知県警察

top
menu

 

警察相談専用電話(警察本部の住民サービス課相談係(住民コーナー)につながります)
#9110 (短縮ダイヤル)
052-953-9110
(ダイヤル回線・一部IP電話)
月曜日~金曜日
(年末年始・休日を除く)
午前9時~午後5時
緊急時は110番
110番通報が困難な方

豊田警察署0565-35-0110

 

バイクショップで交通事故抑止広報

夏季における二輪車の交通事故抑止を目的とした広報啓発活動の実施

2022年8月20日
8月は二輪車の交通事故死者数が年間で最も多く、その特徴としてツーリング中の事故が目立っています。
そこで、二輪車の交通事故抑止対策として管内の二輪販売店、大型商業施設で二輪車利用者にチラシ等を配布して広報啓発活動を行いました。
速度を抑えて、プロテクターを有効活用し、二輪車利用者の重傷事故を減らしていきましょう。

管内の店舗での特殊詐欺防止キャンペーン

管内の店舗と連携した特殊詐欺防止キャンペーンの実施

2022年8月 8日
夏の安全なまちづくり県民運動にあわせて、管内の店舗で「特殊詐欺被害防止」について防犯キャンペーンを行いました。
ATMコーナーでは、杉良太郎警察庁特別防犯対策監の等身大パネルを設置し、還付金詐欺への注意喚起を行いました。
当署はこれからも地域の皆さんと一緒に特殊詐欺防止に取り組んでいきます。

防犯少年団の防犯キャンペーン

防犯少年団による防犯キャンペーンの実施

2022年8月 5日
「夏の安全なまちづくり県民運動」期間にあわせて、防犯少年団の皆さんと共に管内のショッピングモールで防犯キャンペーンを行いました。
キャンペーンでは、啓発品を配布し、「子供と女性の犯罪被害防止」について呼びかけました。
当署は、防犯少年団の皆さんはじめ地域の皆さんと一緒に「子供と女性の犯罪被害防止」に積極的に取り組んでいきます。

住宅展示場での防犯キャンペーン

管内の住宅展示場と連携した防犯キャンペーンの実施

2022年8月 7日
夏の安全なまちづくり県民運動にあわせて、「侵入盗の防止」「特殊詐欺の被害防止」を特に皆さんに注意してもらうため、管内の住宅展示場で防犯キャンペーンを行いました。
キャンペーンでは、啓発品の配布や、特殊詐欺対策機器の貸出し、パトカーとの記念撮影を行いました。
当署は、これからも地域の皆さんと一緒に、犯罪被害防止に徹底して取り組んでいきます。

郵便局で職場体験学習の一環で特殊詐欺広報をする

中学生が行う防犯広報活動体験の実施~職場体験学習を通じて~

2022年6月20日
当署では、管内中学校の要望に応じ、自分に合った職業を考え、将来の進路選択の参考とすることを目的とした中学生の職場体験学習を受け入れています。
今回の職場体験学習では、警察官の制服を着用し、署員とともに、郵便局で、特殊詐欺被害防止広報を行いました。被害防止を呼びかけるメッセージが記載されたウェットティッシュを配布しました。

駅付近で広報する様子

平成20年5月発生の豊田市生駒町における女子高校生強盗殺人事件~捜査特別報奨金対象事件の情報提供依頼広報活動の実施~

2022年5月 2日
平成20年5月2日発生、豊田市生駒町地内における女子高校生強盗殺人事件については、警察庁が指定する捜査特別報奨金制度の対象事件です。本年5月2日で発生から14年が経過することとなり、広く情報提供を呼びかけるために豊田市駅、知立駅などの改札口付近、刈谷ハイウェイオアシス内でチラシとマスクを配布して、広報活動を行いました。

大型ビジョンカーを利用した広報活動

大型商業施設における大型ビジョンカーを利用した交通安全啓発広報

2022年4月14日
愛知県内において交通死亡事故が多発していることを受け、みよし市内の大型商業施設で、大型ビジョンカーを利用した交通安全啓発活動を地元ケーブルテレビ局、みよし市役所と行いしました。
交通安全啓発映像が流れる中、豊田警察署の警察官とみよし市役所の職員が、買物で訪れた市民にチラシを配りながら、交通ルールの順守や歩行者保護など交通安全を呼びかけました。

1379