豊田警察署  

ここから本文です。

活動レポート

年末の緊急交通死亡事故抑止出発式

年末の緊急交通死亡事故抑止出発式を実施

2017年12月20日(水曜日)

豊田市内及び県内で多発する交通死亡事故に歯止めをかけるため、警察・官公庁・協力団体等が豊田市役所駐車場において、年末の緊急交通死亡事故抑止出発式を行いました。

年末警戒みよし

年末警戒出発式をみよし文化センターで開催

2017年12月14日(木曜日)

みよし文化センターで年末警戒の出発式を行いました。大学生ボランティアによる安全安心宣言の後、自主防犯活動団体の皆さんと警戒活動に出発しました。

生駒町地内

生駒町女子高生強盗殺人事件 あなたの情報が犯人を追い詰める!!

2017年12月11日(月曜日)

2008年5月2日、午後7時30分ころ、豊田市生駒町地内の農道において、自転車で帰宅途中の女子高生が殺害されました。犯人は逮捕されておらず犯人に結びつく情報を求めています。当署では、管内の駅周辺でちらしを配布し、情報提供を呼びかけました。
事件発生から9年です。「当時は答えることが出来なかったが今なら答える勇気がでたよ。」そんな勇気を求めています。
愛知県警では、警察庁が指定する特別捜査報奨金制度の対象として、犯人逮捕に結びつく情報を求めています。フリーダイヤル0120-400-538 代表電話0565-35-0110刑事課へ連絡をお願いします。

テロ対策

テロ対策訓練を実施

2017年12月7日(木曜日)

鉄道会社、消防と協力して、テロリストによる列車襲撃事件を想定したテロ対策訓練を行いました。

年末警戒

年末警戒を行いました

2017年12月1日(金曜日)

逢妻交流館で年末警戒の出発式を行い、自主防犯活動団体の皆さんと合同パトロールを実施しました。

ラッピングバス

豊田市が取り組む交通安全を呼びかけるラッピングバスが登場

2017年12月1日(金曜日)

豊田市が取り組む歩行者保護モデルカー活動の周知を図るラッピングバスが登場しました。市民文化会館で出発式を行い、皆さんの住んでいる地域に出発しました。「横断歩道を渡ろうとする歩行者を見たら必ず“止まる"」ことを忘れず、交通事故を防ぎましょう。

年末の安全なまちづくり決起大会

年末の安全なまちづくり決起大会を開催しました

2017年11月30日(木曜日)

年末に向け各種犯罪の多発が懸念されることから、防犯意識を高めるため、豊田・みよし防犯連合会、豊田市防犯ネットワーク会議、豊田市自主防犯活動団体、市議会議員の皆さんと決起大会を行いました。
また、劇団による詐欺の手口の演劇が行われ、詐欺被害防止を呼びかけました。

ブラジル警察研修団

ブラジル警察研修団が豊田市を訪問しました

2017年11月30日(木曜日)

ブラジルでは警察活動に、日本の交番システムを取り入れています。ブラジル警察研修団が、外国人集住地域における警察活動を学びに豊田署、駐在所、保見団地などを訪問しました。

わくわくワールド2017

イベントに参加しました

2017年11月5日(日曜日)

スカイホール豊田で開催されたイベントに警察ブースを出展し、防犯、交通事故防止、災害警備を含めた広報を行いました。今回は愛知県警が所有している多機能型特殊車両の展示を行いました
11月5日は「津波防災の日」です。
防災は「日頃の備え心がけ」が大事です。普段からの家庭での災害用品の点検や避難場所や連絡方法を家族で取り決めを行ってみてください。

バスジャック

バスジャックを想定した訓練を実施

2017年10月3日(火曜日)

乗客を人質にバスに立てこもったとのバスジャックを想定した対応訓練を行いました。

豊田スタジアムイベント

トラックと交通安全・環境フェアで交通安全の啓発活動

2017年10月1日(日曜日)

管内競技場で開催されたトラック協会のイベントに豊田警察署を始めとした警察ブースを出展し、交通安全を呼びかけました。

とよた産業フェスタ

とよた産業フェスタ2017で交通安全を呼びかけ

2017年9月24日(日曜日)

秋の交通安全県民運動期間中の9月24日、管内競技場で開催されたとよた産業フェスタ会場で交通安全を呼びかけました。
今回のテーマが「交通死亡事故ワースト1返上」であったことから、屋外ステージにおいて、交通死亡事故につながりかねない「飛び出し防止」や「暗い場所での衣類の色の見え方」等の寸劇を行いました。

ショッピングモールでの訓練

ショッピングモールで無差別殺傷事件を想定した訓練を実施

2017年9月11日(月曜日)

豊田署は、みよし市にあるショッピングモールにおいて、無差別殺傷事件を想定した訓練を行いました。
買い物客の安全を確保するために、どのように避難誘導をするか、また犯人を逮捕するのか、連携や役割を確認しました。

防犯診断研修会

みよし市で防犯診断研修会を開催

2017年9月10日(日曜日)

豊田署は、侵入盗被害防止に向け、若い力を借り地域ぐるみで取り組むため、みよし市役所・管内大学のボランティアサークル・三好丘行政区防犯パトロール隊と防犯診断研修会を開催しました

バイクの日イベント

バイクの日(8月19日)に二輪車事故防止を呼びかけ

2017年8月19日(土曜日)

管内のスタジアムで開催された「バイクの日イベント」で安全運転講習会に合わせて、二輪車事故防止の啓発活動を行いました。第二交通機動隊とライダーが集合し交通安全を呼び掛けました。

グランパス夏祭り

グランパス夏祭りで交通事故防止を呼びかけ

2017年8月12日(土曜日)

豊田スタジアムで開催された「グランパス夏祭り」会場で、豊田市役所と連携して、交通事故防止の啓発活動を行いました。
交通安全サポーターとして元フィギュアスケート選手の小塚崇彦さんが交通安全を呼び掛けました。

体験型業務説明会

体験型業務説明会の開催

2017年8月8日(火曜日)

秋の警察官採用試験に向けた体験型業務説明会を開催しました。
高校生・大学生などが参加し、白バイ・パトカーの見学や指紋採取体験、若手警察官とのフリートーキングなどを行いました。
参加者からは、「警察官になりたいという気持ちが強くなった。」などの前向きな感想が寄せられました。
愛知県警では、未来の仲間を求めています。頑張ってください!!

園児等が「シートベルト・チャイルドシート着用呼びかけ」

園児等が「シートベルト・チャイルドシート着用」を呼びかけ

2017年7月20日(木曜日)

夏の交通安全県民運動の一環として、豊田市内で園児や高齢者クラブ、関係企業や市職員の皆さんが「後部座席を含めた全ての座席での、シートベルトとチャイルドシートの正しい着用」を呼びかけました。

佐藤寿人一日警察署長

J2サッカー選手へ一日警察署長を委嘱

2017年7月19日(水曜日)

夏の交通安全県民運動に合わせ、Jリーグの佐藤寿人選手を一日警察署長に委嘱し、子供と高齢者の事故防止のため、豊田市内の大型スーパーで、「歩行者保護活動」を呼びかけるキャンペーンを行いました。
佐藤選手は、「サッカーはチームメイトや対戦相手、審判を思いやる気持ちを持ってプレーすることが大事。車を運転する時にも、歩行者を気遣って事故防止に努めてほしい。」と呼びかけました。

防犯少年団委嘱式

防犯少年団委嘱式の開催

2017年7月3日(月曜日)

豊田署は、みよし市の防犯少年団のモデル校において、防犯少年団の委嘱式を開催しました。
委嘱式後、児童達が学校生活における防犯面の注意事項を各々発表し、防犯意識の高揚を図りました。

無事故無違反チャレンジ

「2017無事故・無違反チャレンジ100日間」賞品授与式が行われました

2017年6月23日(金曜日)

「無事故・無違反チャレンジ」実行委員会の主催で、平成29年1月1日からの「100日間無事故・無違反」達成の抽選当選者に賞品授与が行われ、併せて交通安全講話を行いました。

外国人技能実習生

外国人技能実習生に交通安全教育を実施

2017年6月21日(水曜日)

管内企業が受け入れている中国からの外国人技能実習生に対して、日本の自転車ルールを中心に交通安全教育を行いました。

チャイルドシート

チャイルドシートモデル園へプレートを授与

2017年6月20日(火曜日)

チャイルドシートモデル園として委嘱したこども園にプレートを授与するとともに、保護者等に対して、チャイルドシート着用の重要性に関する交通講話を行いました。

シートベルト着用促進キャンペーン

シートベルト・チャイルドシート着用促進キャンペーンの実施

2017年6月15日(木曜日)

豊田署は、豊田市婦人交通安全奉仕会及び豊田市と連携し、大型スーパーマーケットにおいて、車での来店客にシートベルト・チャイルドシート着用を呼びかけるキャンペーンを行いました。

人形劇による交通講話

人形劇による交通安全講話の開催

2017年6月9日(金曜日)

豊田署は、こども園において、人形劇による交通講話を行いました。
自転車に乗る場合のヘルメットの重要性や信号の色の意味、横断歩道の安全な渡り方などに関する交通安全教育を行いました。