愛知県警察

top
menu

 

警察相談専用電話(警察本部の住民サービス課相談係(住民コーナー)につながります)
#9110 (短縮ダイヤル)
052-953-9110
(ダイヤル回線・一部IP電話)
月曜日~金曜日
(年末年始・休日を除く)
午前9時~午後5時
緊急時は110番
110番通報が困難な方

豊田警察署0565-35-0110

 

交通安全教室

管内の幼稚園で交通安全教室を行いました

2022年11月14日
管内の幼稚園で交通安全教室を行いました。教室には園児150人が参加し、信号機の意味や横断歩道の安全な渡り方などを学び、映像による教育と模擬横断歩道を体験ました。
園児からは「大人は赤信号を渡る人がいますが、僕たちは、ちゃんと信号をまもります。」との意見が出ました。

放映された様子

管内の自動車学校で外国人技能実習生に交通教室を行いました

2022年11月13日
豊田市内の外国人実習生を受け入れている企業11社と連携し、交通安全教育を受ける機会が少なく、交通ルールをよく知らない実習生58人に、自転車の交通ルールや犯罪の抑止、在留カードの取り扱いなどの教養を行いました。
参加した実習生は「自転車をよく利用するが、知らないルールが多く、大変参考になった。」と感想を述べていました。

事故防止啓発

管内の商業施設で交通事故抑止キャンペーンを行いました

2022年10月29日
管内の商業施設で交通事故抑止キャンペーンを行いました。白バイとパトカーを展示し、買い物客に、夕方の午後5時から午後7時の間に交通事故が多発することから「5~7は魔の時間」を合言葉に、交通事故に気を付けるよう呼びかけました。

とよた元気まつり2022のイベント広報

「とよた元気まつり2022」でのイベント広報

2022年12月24日
管内の施設で行われた「とよた元気まつり2022」で、防災に関するクイズや、子ども警察手帳の作成配布を行い、市民の方々の防災意識の高揚を図りました。
その他、パトカーの乗車体験を通じて、交通事故防止や適正な110番の利用方法も呼び掛けました。交通事故や自然災害から命を守るためには、正しい知識を身につけ、日ごろから備えておくことが大切です。
 
◆地震が起きたら◆
姿勢を低く・頭を守り・じっとする

駐在を訪問する児童

校外授業「わたしのまち発見」~小学校2年生が大畑駐在所を訪問~

2022年12月14日
管内の小学校2年生6名が、大畑駐在所を訪問してくれました。
児童達からは、「パトロールはどのようにするのですか。」「どうして警察官になったのですか。」「パトカーのサイレンはいつ鳴らすのですか。」等たくさんの質問がありました。
また、駐在所やパトカーの見学では、児童達のキラキラとした眼差しを見て、駐在所勤務員は、「この子達が安心して暮らせる安全なまちをつくりたい」と改めて胸に刻むことができました。

小学2年が交番訪問

「町探検」~管内の小学校2年生が猿投台交番を訪問~

2022年12月 2日
管内の小学校2年生80人が、生活科の「町探検」の授業の一環で猿投台交番を訪問してくれました。
交番での仕事やパトカーについて説明をした後、児童からの「悪い人を捕まえる時はどんな気持ちですか」などの質問を受けました。
「罪を憎んで人を憎まず」交番勤務員の熱い気持ちは小学校の2年生みんなにしっかりと伝わりました。

子供お仕事体験コーナーの様子

「産業フェスタみよし2022」で子どもたちが警察の仕事を体験!

2022年11月 6日
管内の施設で行われた「産業フェスタみよし2022」に参加しました。
「子どもお仕事体験コーナー」では、指紋を採取する鑑識作業、泥棒に遭った人からの110番通報を受けて逃げた犯人の特徴を聞き出す体験をしてもらいました。
体験終了後には110番の正しい使い方や、通報する際のポイントの説明も行いました。
警察の仕事を知って、警察官を身近に感じてもらえれば嬉しいなと感じました。

☆110番通報のポイント☆
慌てず・焦らず・冷静に

園児の安全教室

園児25名の訪問

2022年10月25日
管内の園児25名が当署を訪問してくれました。交通事故や犯罪被害に逢わないように、防犯の合言葉「つみきおに」や交通安全の合言葉「ヘルシートマト」について、コノハけいぶと一緒に勉強した後、パトカー・白バイの乗車体験をしたり、記念撮影をしたり、楽しく学んでもらいました。

みよし矯正展での広報

みよし矯正展でのイベント広報

2022年10月15日
名古屋刑務所で行われた「みよし矯正展」に当署も参加しました。
矯正展では、来場した多くの方に、パトカー、白バイ、ミニ白バイに乗車しての記念撮影やコノハけいぶとの交流を楽しんでいただきました。
また、特殊詐欺や交通事故防止を呼び掛けたり、110番の正しい使い方を広報するなど、警察活動への理解促進を図るための広報も行いました。

小学2年生の交番訪問授業

管内の小学校2年生が末野原交番を訪問

2022年10月12日
管内の小学校2年生26人が、生活科の授業の一環で末野原交番を訪問してくれました。
児童からは「仕事をしていてうれしかったことは何ですか」などたくさんの質問がありました。
交番勤務員から警察の仕事について説明しながら、児童のみなさんを前に「まちを守る」決意を新たにしました。

小学2年生に授業する交番員

管内の小学校2年生の授業に参加

2022年10月12日
管内の小学校で行われた生活科の授業に、当署高岡交番勤務員とコノハけいぶが参加し、2年生62人が調べた「気になること」などの質問を受けました。「どんなじけんをかいけつしたことがありますか」など真剣な質問もあり、警察の活動を児童のみなさんに説明しながらも、地域を守る大切さを警察官が改めて感じることができました。

高橋中学の職場体験学習

中学生の職場体験学習を実施

2022年10月 5日 - 2022年10月 6日
10月5日と6日に当署において中学生を対象とした職場体験学習を行いました。
職場体験学習は、子供たちが職場で働くことを通じて、実際の仕事について体験したり、働く人々と接したりする活動です。今回も2日間にわたり、警察官の制服を着用して、鑑識体験、防犯訓練、被害者支援、パトカー乗車など様々な体験をしてもらいました。

おばら防災DAYの広報状況

「おばら防災DAY」における防災広報の実施

2022年9月18日
昭和47年7月豪雨から50年、災害はいつ起こるか分かりません。
小原地区において「おばら防災DAY」が開催され、災害現場で警察官が実際に使用する救助用資機材の展示や、防災に関するクイズを通じて防災意識の啓発の高揚を図りました。
日頃から「災害が起きたらどう行動するか」ご家族や地域のみなさんと考えておきましょう。


バイクショップで交通事故抑止広報

夏季における二輪車の交通事故抑止を目的とした広報啓発活動の実施

2022年8月20日
8月は二輪車の交通事故死者数が年間で最も多く、その特徴としてツーリング中の事故が目立っています。
そこで、二輪車の交通事故抑止対策として管内の二輪販売店、大型商業施設で二輪車利用者にチラシ等を配布して広報啓発活動を行いました。
速度を抑えて、プロテクターを有効活用し、二輪車利用者の重傷事故を減らしていきましょう。

管内の店舗での特殊詐欺防止キャンペーン

管内の店舗と連携した特殊詐欺防止キャンペーンの実施

2022年8月 8日
夏の安全なまちづくり県民運動にあわせて、管内の店舗で「特殊詐欺被害防止」について防犯キャンペーンを行いました。
ATMコーナーでは、杉良太郎警察庁特別防犯対策監の等身大パネルを設置し、還付金詐欺への注意喚起を行いました。
当署はこれからも地域の皆さんと一緒に特殊詐欺防止に取り組んでいきます。

防犯少年団の防犯キャンペーン

防犯少年団による防犯キャンペーンの実施

2022年8月 5日
「夏の安全なまちづくり県民運動」期間にあわせて、防犯少年団の皆さんと共に管内のショッピングモールで防犯キャンペーンを行いました。
キャンペーンでは、啓発品を配布し、「子供と女性の犯罪被害防止」について呼びかけました。
当署は、防犯少年団の皆さんはじめ地域の皆さんと一緒に「子供と女性の犯罪被害防止」に積極的に取り組んでいきます。

住宅展示場での防犯キャンペーン

管内の住宅展示場と連携した防犯キャンペーンの実施

2022年8月 7日
夏の安全なまちづくり県民運動にあわせて、「侵入盗の防止」「特殊詐欺の被害防止」を特に皆さんに注意してもらうため、管内の住宅展示場で防犯キャンペーンを行いました。
キャンペーンでは、啓発品の配布や、特殊詐欺対策機器の貸出し、パトカーとの記念撮影を行いました。
当署は、これからも地域の皆さんと一緒に、犯罪被害防止に徹底して取り組んでいきます。

1379